2014-04

兵庫満喫アドベンチャー『プロローグ』

 ゴールデンウィークも前半が終了しました。
 皆様におかれましてはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 さて、私は前回の記事で宣言した通り、兵庫満喫アドベンチャーと題して、【六甲山脈全山縦走トレッキング】と【淡路島一周サイクリング】の二つの課題に挑み、結果は・・・

 無事やり遂げました!

 冬の間からずっとずっと計画してきたイベントをやり遂げて、すっかり憑き物が落ちたかの様にすっきりしています。

 そして、クタクタになって、ようやく富山県に帰って参りました。

 前泊有りの3泊4日の行程で、56キロのトレッキングと、160キロのサイクリングを終えた今、腕はダブルストックと、ハンドルを握り続けた結果握力はボロボロでビールのプルタブを空けるのもやっと。

 更に足に至っては、登山とサイクリングでの酷使により、つま先から大腿部までパンパンのガクガクの状態です。

 そのため、すぐにでも旅の記録の記事を書き出したいところですが、少し休まないと体が持ちませんね。

 とりあえず今回はほんの序盤の神戸に降り立った、前泊の一日について記録します。


 P4261255.jpg
【4月26日(土)午後】
 神戸駅に降り立ちます。

 思っていたよりも混雑していなく神戸が生まれて初めての私でも安心して写真撮影に興じることが出来ます。

 しかし、この土日の近畿地方は、とりわけ気温が高かったようで神戸駅に降り立った瞬間に、あまりの暑さに参りかけます。
 
 服を脱ぎたいところですが、今回はトレッキング用品とサイクリング用品が有り、大荷物のため荷物の出し入れが面倒なので我慢です。

 予定としては、明日27日(日)に六甲山脈全山縦走へとチャレンジするため、今日は宿でチェックインした後軽く下見を済ませて、早めに休むことにします。 


P4261265.jpg
 さて、明日のスタート地点である『塩屋』の駅を降り、付近を一望できる港の堤防から塩屋の街並みを眺めます。

 凄い坂の上に連なる住宅街です。

 とても綺麗なのですが、農村村落の半ば散居村のような場所に住んでいるわが身には窮屈そうな光景に映ります。


P4261261.jpg
 そして明日最初に向かう『旗振山』と塩屋から向かうため山頂は通過しませんが、『鉢伏山』が海の間近に佇んでいるのが判ります。

 いや~。明日はあそこに向かって突き進んでいくのか。。。

 テンション上がるなぁ!!


P4261263.jpg
 そして、振り向けば穏やかな青い瀬戸内の海が広がっています。

 綺麗だなぁ・・・


P4261259.jpg
 そしてさらに西を向けば、明後日からの目的地である『淡路島』に繋がる『明石海峡大橋』が霞の中に浮かんでいます。


P4261266.jpg
 そして、橋の向こうにはその目的地『淡路島』が。

 でかいなぁ。明後日にはフェリーで島に渡り、あそこを自転車で走ることになるのか。。。

 何だか夢を見ているようだ。ますますテンション上がるな~。

 いやいや、明後日の事よりも、まずは明日のチャレンジをやり遂げることが先決です!!


P4261268.jpg
 しばらく海や山や島を眺めたのち、少しだけ住宅街の中の縦走路を歩き、最初の登山の取り付きを確認しました。

 明日はこの先を突っ切って行くのか。ワクワクしてたまりませんね!

 その後は暫く海や山や島眺めた後、神戸へと戻り早めの晩御飯を食べて床に就いたのでした。

 翌日は始発に乗って再び塩屋に降り立ち、人生初の六甲山脈全山縦走に挑むこととなります。 


 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

30代最後の年に臨む!!

 最近ご無沙汰していましたが、理由は仕事が忙しかったのと、今更ながらドラマ『相棒』と『24』にダブルではまってしまい夜な夜な見続ける生活が続いており、なかなか更新の時間が取れませんでした。

 いや~どちらも面白くて止められませんね(笑)やっとどちらもシーズン5を視聴中です。
 
 さて本題。全ての人にとっては全くどうでも良いことですが、今年は私の30代最後の年です。
 
 4月生まれなので、すでに39歳。アラフォーなどとのんきに言っていられるのももう1年を切りました。

 ・・・しかし、もう30代も終わりかぁ~。20代が終わってからあっという間でした。なんだか信じられないな。

 体力はあるような妙な自信も有りますが、突発的な無茶は出来るけれども、無理をすると簡単に体調を崩す・・・悲しい年頃です。

 そんな折、今年は去りゆく30代を惜しんで気合を入れて、例年より多めにかつ贅沢に活動に励みたいと思います。

 まずは、もう来週に迫ったゴールデンウィーク。すでに予定は決まっています。

 題して【兵庫満喫アドベンチャー】!!


 P4191385.jpg
 まずは山の部。

 総延長56キロに及び、最高峰六甲山は931メートルに達する、塩屋から宝塚までを走りぬく『六甲山脈全山縦走』にチャレンジしてきます。

 冬の間に色々なブログや、孤高の人を読んだりしてイメトレを行いました。

 おおよそ12時間から14時間はかかると言われる道程であり、はたしてやりきれるかどうか、不安はありますがやってみたい気持ちが抑えきれずに挑戦することにしました。


P4191386.jpg
 そして、サイクリングの部

 兵庫と言えば当然『淡路島一周サイクリング』です。

 一周150キロに達する『アワイチ』は、昨年から行きたくてしょうがなかったのですが、上手くタイミングが合いませんでしたが、遂に決行します。

 しかしながら、六甲山脈全山縦走の翌日から、引き続き淡路島一周に挑むといったハードな行程であり、果たして完遂できるのかどうか、自分でも不安が募りますね。。。

 まあ、アワイチは一泊二日で優雅に行うつもりですのであまり心配はしていませんが。やはり問題は前半の六甲山脈です。


 P3081259.jpg
 ですが、2月にフルマラソンを行って以来、雪がちらつく日も・・・


P3221262.jpg
 大波が打ち寄せた日も。


P3221271.jpg
 時には気分を変え岩瀬方面へと、ひたすらに堤防を走り。


P3291348.jpg
 そして毎回のように折り返し地点の道の駅蜃気楼で、ご褒美にソフトクリームを食べ。


P4121361.jpg
 そして、4月になり魚津水族館の満開の桜を眺めつつ。


P4121356.jpg
 雪絵もまだの僧ヶ岳に見守られ。 
 

P4121364.jpg
 そしてタッチの差で、蜃気楼を見そこね。


P4191375.jpg
 いつしか鯉のぼりが飾られる季節になりました。


P3291351.jpg
 そして今日も走り終えました。

 2月23日に42キロを走り終えてから毎週20キロのハーフを走り続けて、2カ月でトータル200キロ以上の走り込みを行ってきました。

 余りタイムは伸びませんでしたが、最初2時間半以上かかっていたのも2時間近くまで短縮することが出来るようになり、心なしか楽に完走できるようになった気がします。

 全ては来週のゴールデンウィークのために!!

 明日からは少しずつ出発の準備にかかります。持っていくものが多いからパッキングを工夫しないと・・・

 あと心配なのは天気だけ(笑)
 たのむから雨だけは勘弁してください!!頼む~晴れてくれ!!


 それでは今回はこのへんで

思い出へのショートカット

 このブログは、自分の活動を記録しておいて、後で見て楽しむといった『思い出日記』の意味合いが半分くらいの割合でできている自分大好き人間のブログです。

 しかし、最近記事の数も増えてきて見たい記事を探すことが難しくなってきたので、特に宿泊を伴うような、思い出深い活動へのショートカット専用のページを作ることにしました。

 これでいちいち過去の記事を探さなくとも、時系列に並べておいたので、楽に見ることが出来るというものです。

 それではスタートです。

◆初のビックイベント、富山から名古屋市までを国道41号線に沿って走った思い出記録。
 翌日は、名古屋から浜松へ
2011.7.21 国道41号を走破せよ 【富山~名古屋サイクリング】

2011.7.22 富山発【名古屋~浜松サイクリング】 『前編』 名古屋~知多半島サイクリング

       富山発【名古屋~浜松サイクリング】 『後編』 渥美半島~浜松サイクリング

2011.7.23 浜松~名古屋~富山へ【輪行】の旅

◆長距離イベント第2回。国道8号走破を目的に、富山から新潟市を走ります。
 この続編が、2012年5月となります。
2011.8.28 国道8号を走破せよ『前編』【富山~新潟サイクリング】

◆相棒有の旅。人生2度目の佐渡一周の道程は変わらず素晴らしいものでした。
2011.10.8 佐渡島一周サイクリングに行ってきました 『前編』

2011.10.9 佐渡島一周サイクリングに行ってきました 『後編』

◆長編にして、初の300キロオーバーの旅。国道8号走破を目的に、富山から京都までを完走します。
 翌日は、京都から、奈良、大阪といったかつての都たちを走り抜ける楽しい道程。
2012.5.2 国道8号を走破せよ『後編』【富山~京都サイクリング】プロローグ

2012.5.3 国道8号を走破せよ『後編』【富山~京都サイクリング】

2012.5.4 富山発【京都~奈良~大阪】三都巡りサイクリング(その1)

      富山発【京都~奈良~大阪】三都巡りサイクリング(その2)

2012.5.5 富山~大阪サイクリング【国道8号走破】&【三都巡り】エピローグ

◆この頃から山へ目を向け始める。富山県最高峰へ、自転車と徒歩での山頂到達に挑戦。
2012.7.21 立山三高峰踏破の旅【海抜0メートルから3,015メートルへ】

◆自力登山その2。海抜0メートルから富山を代表する剱岳山頂を往復。
2012.8.26 剱岳登頂の旅【海抜0メートルから2,999メートルへ】

◆相棒有。瀬戸内海の観光地、初春の小豆島へのサイクリング。
2013.3.9 『幻の』小豆島一周サイクリング 【前篇】

2013.3.10 『幻の』小豆島一周サイクリング 【後篇】

◆初めてのテント泊。薬師峠にて一泊し、薬師岳山頂を目指す。
2013.8.10 初めてのテン泊登山をしてきました『前編』 【折立登山口からから薬師岳山頂へ】

2013.8.11 初めてのテン泊登山をしてきました『後編』 【薬師峠から北ノ俣岳へ】

◆第2回テント泊。一泊二日で日本最後の秘境雲ノ平を往復する慌ただしい道程。
2013.9.24 日本最後の秘境を歩く 『前編』 【折立から雲ノ平へ

2013.9.5 日本最後の秘境を歩く 『後編』 【雲ノ平から折立へ】


◆兵庫満喫アドベンチャー
 公称56キロメートル、 六甲全山縦走トレッキング及び、淡路島一周155キロのサイクリングを連続して行った記念すべき冒険の記録。
2014.4.26 兵庫満喫アドベンチャー『プロローグ』
2014.4.27 六甲全山縦走チャレンジ! 【その1 塩屋~高取山】
       六甲全山縦走チャレンジ! 【その2 高取山~麻耶山掬星台】
       六甲全山縦走チャレンジ! 【その3 麻耶山掬星台~六甲山】
       六甲全山縦走チャレンジ! 【完結編 六甲山~宝塚】
2014.4.28 淡路島一周サイクリング! 【序章 明石~岩屋】
       淡路島一周サイクリング! 【前編 岩屋~福良】
2014.4.29 淡路島一周サイクリング! 【後編 福良~岩屋】

さてさて、次はどんな思い出が記録されることでしょうか?

それでは今回はこのへんで

«  | ホーム |  »

プロフィール

OKI

Author:OKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

サイクリングに関する童心 (145)
通常サイクリング (46)
富山-名古屋 (4)
新潟-京都-大阪 (6)
富山-岐阜 (1)
富山-石川 (6)
富山-函館 (5)
富山-九州 (5)
富山-東京 (3)
能登半島 (6)
乗鞍スカイライン (1)
サイクルイベント (16)
サイクル用品に関する童心 (28)
メンテナンスに関する童心 (18)
離島に関する童心 (11)
佐渡島 (2)
小豆島 (2)
淡路島 (3)
粟島 (2)
飛島 (2)
トレッキングに関する童心 (82)
栂海新道 (4)
立山 (7)
剱岳 (3)
薬師岳 (2)
大日岳 (1)
白山 (1)
雲ノ平 (2)
毛勝三山 (3)
鍬崎山 (2)
僧ヶ岳 (2)
六甲全山縦走 (9)
その他の山々 (31)
登山用品に関する童心 (15)
ランニングに関する童心 (7)
自然に関する童心 (30)
カブトムシに関する童心 (6)
燕に関する童心 (11)
その他に関する童心 (44)
ホビーに関する童心 (6)
燻製・グルメに関する童心 (14)
童心へのショートカット (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR