サイクル専用メガネ「SP FIT 602」について(CYCLE SPORTS×PARIS MIKIコラボモデル)

サイクル用品に関する童心
05 /23 2011
 久々の更新です。
 もたもた更新をサボっているうちにすっかり季節は初夏のごとく・・・ややもすると暑いくらい気温になってきました。

 さしあたり、自転車用品レビューから。
 4月早々に、CYCLE SPORTS×PARIS MIKIコラボモデル「SP FIT 602」を購入しました。

 私は近視&乱視のコラボのうえ、度が強いためにコンタクトレンズはハードタイプしか使用出来ずサイクリングには使用できないので、通常のめがねに調光レンズを組み合わせて使用しておりました。

 それであっても、多少の風の巻き込みや、隙間からの日光の差込などのマイナスはありましたが、まあ通常の使用に問題はありませんでした。ですが、やはり見た目がぱっとしません。

 オークリーや、アディダス、OGKなどのかっこいい度付き加工が出来るサングラスにあこがれましたがそれらのバカ高い値段もさることながら、悲しいかな私の住む田舎県では、度なしの通常ものはちょっとしたスポーツ店のショーケースには並んでいても、店舗で現物と度合わせできるような店が存在していませんでした。
通販で製作できるところもあるようですがさすがに目にあわせるもので、現物合わせなしでは手が出しにくいものです。

 さてさて、それらの、不満を解消してくれたのがこのメガネの三城のサイクル専用メガネです。
 度付き、調光レンズ、おまけに憧れのミラー加工つき。それが専用フレーム込みで一番安くて3万ちょいで買えるのはすごい。
 私はレンズをちょっと良いものにしたので総額4万ほどしましたがそれでも現物を見て選べて・度合わせ・フィッティング・アフターつきですからら気持ち的にはかなりの満足感です。

 デザインの詳細はメガネの三城さんの、サイクル専用メガネページで確認されるほうが色々な写真が見れてよいと思いますが、実際の日光に当てた際の変化がなかなかのものです。
IMG_0360.jpg
 おお・・・青い!!このミラーコーティングの輝きにあこがれていたのです。
 なお、調光レンズが透明なときはミラーミラーしていないのですが、いざ日光に当たり色が濃くなったらこの美しいミラーが現れるのです。

IMG_0359.jpg
 ミラーの青と、青いもの(ヘルメット)との比較。うん青い

IMG_0364.jpg
 裏から見ると、調光レンズが黒く変わり日差しを和らげます。しっかり色が変わっているのが見て取れます。

 実際の使用感としては、風の巻き込み具合などは当然ごとく通常の眼鏡などとは比較にならない出来のよさです。
 通常走行では横風が吹こうが、向かい風だろうが問題にはなりません。下りで50、60キロを超えるような速度でも出さなければ気になりませんでした。貧脚の為下りでしか出せませんが・・・。
 さらにその軽さや装着感の良さはさすがのスポーツ用グラスです、ヘルメットをしても耳の後ろ等の違和感もほとんどなく快適なものです。
 フレームの見た目はカラーのものはツヤがやや安っぽいのと、ツルの部分が薄っぺらく貧弱に見えます。が、強度的に不安は感じませんでした、そのおかげでこの軽さと、装着感のよさが生まれているのかもしれませんね・・・。
 また、調光レンズであり、日光の下からの突然の長めのトンネル走行等もやってみましたが、ライトで少し地面を照らしてやっておけば内部での平衡感覚を失うことなく使用できます。そうこうするうちに色調が薄くなり問題がなくなるものと思います。まあこれは通常のサングラスや調光レンズでも同じことですね。

 注文したのは3月の終わりで、1週間で届きました。都会ではかなり売れているそうで富山県でもなかなかの売れ行きとか。ちょうどその頃は割引クーポンがネットで公開されていたのでさっさと印刷してお得価格で購入してきたものです。
 今では新モデルの、603も発売されたようですが、デザイン的には602のほうがスポーティですね。スポーツにしか使用しないのであれば602のほうで間違いなさそうです。次は左右一体の1枚レンズのものとか出ないかな?さすがに無理かな?

それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!