☆祝100記事到達!!★

その他に関する童心
12 /30 2012
 いつの間にか気が付いたら、これでちょうど100記事目となりました。

 ブログを始めてから、早くも約2年が経っています。

 夏休みの宿題の絵日記もまともに書いたことがなかった、何事にも飽きっぽい私が、よくここまで続けることが出来たものだと我ながら感心します・・・

 もともとが、『せっかくの活動を誰かに知ってもらいたい!!』の自己発信欲の部分が半分。

 さらに『活動の思い出を忘れないようにどこかに記録しておきたい・・・』の思い出日記の部分が半分。

 と言った、非常につたない代物でしたが、ここまで続けてこれたのも、少数ながらも読んで反応を下さったりする方々がいてくださったおかげだと思いますね。

 やはり、面白いか、面白くないかの感想は別としても、誰かに読んでもらえていると思うとやりがいが違います。
 これからも何かしら記録していって、それについて興味を持って読んで下さる方がおられれば幸いですね。


 さて、今回は、100記事到達の記念に加えて、丁度2012年も暮れに差し迫った区切りのよい時期であり、自分自身これまでの活動の中で、印象深かった思い出を改めて振り返って見ようと思います。

 なので今回は限りなく自己満足の『思い出日記(笑)』と、なっておりますのであしからず。

【回想1】
IMG_0316_20121228231859.jpg
やはりなんといっても最初の記事の題材となった
2011コルナゴCLX2.0を購入したことでしょう。

 このちょっとしたオートバイが買えてしまうようなバカ高い自転車を買ったがために、こんな高いものをただ乗り回すだけでは勿体ないから記録に残したい。

 ・・・だったらいっそブログにしてしまえ!!

 と、考えたことがブログ開始の発端でした。
 改めて思い返してみても高い買い物でしたが、やっぱり良い自転車です。

IMG_0314.jpg
 そしてそれは、私の初めてのロードバイクであった、【2004年 GIANT OCR1】とのお別れのときでもありました。
 このアルミフレームのOCR1でちまちまと近場をサイクリングし、時には100キロほど走りながらロードバイクに慣れて、そして2010年の第1回グランフォンド富山も走った思い出深いバイクです。

 そして、その第1回グランフォンド富山で、自分でも自転車で一日に180キロの距離を走り切れるのだと実感し、その後の飛躍(笑)へと繋がって行ったのでした。


【回想2】 
IMG_0770.jpg
そして、サイクリングの魔力にどっぷりはまりつつあるときに気が付いてしまったのが、

ウィーグルの存在です。
 
 しょうも無いことですが、国内通販サイトよりもかなり安い海外通販に目覚めたことにより、私の金銭感覚に著しい誤作動と、カードの利用頻度の増加をもたらしたことは間違い有りません。

 もともと自転車用品を通販で買うのは大好きでしたが、このウィーグルの存在を知ったことによって少々タガが外れたような気がします。気を付けないと・・・

 しかし、そのおかげでレーシングゼロを始め、多くのパーツや、リュック、トレランシューズなども新調できており、挑戦の際の支えとなってくれました。
 
 やはり、これはこれで非常に助かっております。あとは自制心を鍛えることが肝心ですね。


【回想3】
IMG_1107_20121229002853.jpg
 そしてなんといっても思い入れが深いのがこの道のり。

 国道41号線を走って、富山から名古屋まで走り切ったこと

 国道41号線の完走を目的とした、初の泊りがけの単独行にして、さらには初の輪行の実施と、思い出としては、間違いなく第1位なのですが、時系列に沿って書いて行かないと私の頭が混乱するので(笑)
 
 台風の近づく真夏の日差しの中、初の250キロオーバーの旅へと旅だった非常に思い入れの深い冒険です。
 最高の晴天の下、暑さに苦しみながらも本当に楽しいサイクリングを楽しむことが出来た道程でした。

 また、富山から名古屋までの250キロと言う道のりも非常に手頃で、挑戦し甲斐のある長さでした。

IMG_1228.jpg
 そしてその翌日の、名古屋から浜松までのサイクリングも、台風並みの向かい風に吹かれながら、さらには道に迷いながらも何とか目的地までたどり着いた、苦しくも楽しいサイクリングでした。

 苦しかったけれど、本当に楽しかったこの道のりは、ぜひもう一度やってみたい道のりです。


【回想4】
IMG_1679.jpg
 富山~新潟サイクリング

 2011年7月の、名古屋までのサイクリングに気をよくしたため、その年の翌月8月に国道8号線の走破を目的として、国道8号線起点の存在する新潟市まで、これまたおよそ250キロの道のりを走り切ったものです。

 広大な新潟県にて、幾度も先の見えない地平線の広がる、直線地獄に苦しんだのが印象深いです。


【回想5】
IMG_2038.jpg
 そして、盛り沢山だった2011年は、10月に更に自転車旅行へ。

 ロードに乗り換えてから初の2度目の佐渡一周の旅へ。
 
 5年ぶりの佐渡は秋晴れの最高の天気にも恵まれて、美しい景色の中での一泊二日の楽しい道程でした。


【回想6】
IMG_3887.jpg
 そして2012年4月には、人生初の訪問先である・・・

花見も兼ねた琵琶湖サイクリングにも行ってきました。

 まだ肌寒い時期で桜も蕾が多かったのですが、初めて眺めた琵琶湖のあまりの大きさと、広さに圧倒された道程でした。
 

【回想7】
IMG_2937_20121229193710.jpg
 そして2012年5月のゴールデンウィークには、国道8号線完走に向けた挑戦の後半戦

 富山~京都へ338キロのサイクリング

 人生初の300キロオーバーのサイクリングの完走に加えて、ノンストップで実に5つの府県を跨ぐと言う中身の濃い道程でした。

 その際には多くの名所、危険地帯を越えていかねばならないために、距離以上の困難な道のりであったと改めて実感します。


【回想8】
IMG_3057_20121229194729.jpg
 そして、国道8号を走り終え、京都にたどり着いた翌日は 奈良県から、日本の道100選にも選ばれる『暗峠』を越えて一路大阪を目指した

 平安、平城、安土桃山時代の都を巡る
 
 三都巡りサイクリングへと旅立ったのでした。

IMG_3070_20121229194729.jpg
 暗峠から垣間見えた大阪の街並みは、本当に綺麗だった・・・

 景色を見ようとブレーキをかけても、坂道が急すぎてビンディングから足を外せず、うかつに止まれないといった恐ろしい体験をした場所でした。


【回想9】
P7270093_20121229200031.jpg
 そして、2012年夏には新たな新境地へと旅立ちました。
 自転車と、徒歩を利用した海抜0メートルからの日帰り登山の実施、第1弾

 海抜0メートルからの立山登山を完走したことでしょう。

 深夜に海岸線を自転車で出発し、以後も人気のない深夜の林道を自転車で駆け抜けた後に、夜が明けが空が白み始めた頃に、登山道へとたどり着くという道のりであり、それは距離以上に過酷な冒険の旅でもありました。

 また、富山県に住んでいながらも、立山についての知識もほとんどなかった私が、かなりどっぷりと山に入り込み始めたきっかけのルートです。

P7270178.jpg
 海抜0メートルからの3,015メートルまでの自力登山の苦労もさることながら、始めて眺める山々の姿や、標高3,000メートルの景色は、まさに下界とは異世界であり、以後まるで雷にでも打たれたように、その美しさの虜になり、2012年の後半はすっかり山モードへと変節していきました。


【回想10】
P8260435.jpg
 そして立山への自力登山のをやり遂げたことによって、自信を深めた自分は引き続きその翌月である8月に、自転車と徒歩を組み合わせた自力登山の第2弾に挑戦しました。

 剱岳登頂への挑戦です。

 その際も深夜に海岸を出発するのは同様ですが、登山道からの剱岳への道のりは果てしなく長い道のりに加えて、過酷な急登であり、それらに加えてジメジメしたブヨの舞う森林地帯を抜けるというハードな道のりでした。


P8260424.jpg
 しかし、一度展望が開ければ非常に素晴らしい景色を堪能しながらの登山が楽しめました。
 荒々しい岩場や、初めての鎖場の体験など実に盛りだくさんの登山道であり飽きることなく楽しむことが出来ました。

 そのためか、その翌月9月にも間を空けず第2回剱岳登頂への挑戦を行ったのでした。

 このようにこれまでの自転車のみではない、プラス登山を組み合わせた活動にも手を染め出しましたが、海抜0メートルからの日帰り登山チャレンジは、自転車で登山口までの深夜の林道走行が恐ろしすぎるのが最大の欠点ですね。
 とてもじゃないけれどもう一人では走りたくないです(笑)
 第3弾は・・・う~んどうしようかな・・・


 まあ、もともとは自分の自己満足の産物をただ羅列してきただけとも言えるブログですので、トーンに波が有るのも仕方のないことかと。

 これまで色々なことを書き連ねてきましたが、今後もいつか自分が見直してみて、ああ・・・あんな事もしたっけな・・・と懐かしく思えるものを書いていきたいなと思います。

 そしてたまには、少数の人でいいので何かの心の琴線に触れられるような事柄や、ちょっと面白かった!!ほんの少し役に立ったぜ!!
 と、言われるような内容の物を淡々と綴って行ければいいなと思います。

 来年も、楽しく頑張って活動するぞ!!では、皆様も良いお年をお迎えください。

 
 それでは今回はこのへんで 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あけましておめでとうございます!
楽しい記事をまとめて読むことができ、ちょっと嬉しい次第です。
2012年の僕は、まるで「カードの利用頻度の増加」時期に中るのかもしれません(笑)
そして距離を伸ばす...
う~ん、第三弾...なんでしょう?
楽しみです!

Re: タイトルなし

chief様 ありがとうございます
そして、明けましておめでとうございます。
過去二年を振り替えると、けっこう色々やっていたなとわれながら感心してしまいました。
そして新年早々に訪れるカードの支払い額に愕然とするところです。
今年は少し控えないと…

祝100記事

あけましておめでとうございます。
真似できないような挑戦の数々、本当におつかれさまでした。
今日も雪がドカッと積もり、とても自転車に乗ることはできないので、運動不足解消のため、しばらくは雪国ならではのウインタースポーツでも楽しみましょう!

今年もアクティブな自転車ツアーを実現していきたいですね!

Re: 祝100記事

アルボル様
明けましておめでとうございます!!
今日もどか雪のため、正月休みの最後も屋内で閉じこもる寂しい一日となりました。
確かに冬ならではの楽しみとして、温泉付きのスキーなどにでも行ってきましょう!!
そして、春になったらまた面白いサイクリングをしたいですね~

OKI

FC2ブログへようこそ!