スモークチーズを作ってみる

燻製・グルメに関する童心
01 /20 2013
 今回は燻製シリーズ第2回
 スモークチーズ造りにチャレンジです。

 いつもの様に、先人達のブログ等を眺めていると、ジャーキー等の様に仕込みの日数を必要とせず、その気になればものの1時間もかからずに作業は終了するというお手軽な燻製メニューらしく、今回はこれを作ってみようと思いたちました。
 

IMG_4605.jpg
 なお、今日も雪が降り、野外でのアウトドア活動は出来ないながらも、寒いからこそ燻製には適した気候となっています。
 実に良い冬期の新たな趣味(暇つぶし)を見つけることが出来ました。


IMG_4575.jpg
 さて今回の材料。
 雪印のファミリアチーズ。
 
 350gのチーズって大きいです。重量感があります。
 燻製にする1時間ほど前に、冷蔵庫から出しておいて常温にしておくことだそうです。

 なお、このチーズは溶けにくく、100℃以上の熱の中でも持ちこたえてくれるため、熱燻には適しているとのこと。
  まあ、燻製するのにとろけるチーズなんか使った日にはどうなることかなど火を見るより明らかですからね。
 

 IMG_4576.jpg
 そして今回はサクラのスモーキングウッドではなく、チップを使って燻製を行います。
 500gで500円程度。近所のホームセンターで購入です。


IMG_4589.jpg
 カセットコンロの上にフライパン。

 そしてアルミの小皿にチップを2掴み程度入れた後、小皿を丸めて一度に燃え上がらないようにします。
 当然単なるアルミホイルに包んでも可。たまたま小皿を持っていたから有効利用しようと思っただけです。


IMG_4591.jpg
 スモーカーをセットしたのち、まずはチーズを置く前に着火して、煙を出しておきます。
 

IMG_4593.jpg
 そして5分ほどして、自作の段ボール製スモーカーに食材となるチーズをセット。

 網の上に直接チーズを置いては当然溶けてしまうので、ホイルの上にチーズを置きます。
 
 これから30分程スモーカーの中を120℃程度の温度にし、溶けないように注意しつつ燻製を行います。

 
IMG_4603.jpg
 燻製中・・・

 段ボールのスモーカーに、ガスコンロ、そしてかさ上げのためにビールの空き缶を使用しています。
 何ともシュールな光景です。


IMG_4598.jpg
【5分後】
 少し色づいてきています。

 熱する過程でチーズが汗をかくため、こまめにキッチンペーパー等で水分を拭いておかないと、色ムラが出来るとのことでしたが、特に汗はかいていませんでした。
 温度が低いのかな?


IMG_4600.jpg
 相手はチーズの為、熱しすぎると溶けてしまうがために、ちょくちょく温度計をスモーカーの中に差し込み温度を見ながら30分火の番をします。

 
IMG_4604.jpg
【20分後】
 大分いい色合いになってきています。
 でもやっぱり汗はで出てきてはいません。出ない場合もあるのかな?


IMG_4608.jpg
【30分後】
 そろそろいいかな?
 大分表面は良い色になったのではないでしょうか、少し解けて変形してしまった部分もあります。

 触ってみると中はすごく柔らかい。
 表面は膜のようになっているけれど、中はトロトロなのでしょうね、美味しそうです。


IMG_4611.jpg
 そのまま寒い気温3℃のベランダで冷ましたのち、冷蔵庫で2時間ほど熟成させます。
 
 その間に、スモーカーやコンロ等の後片付けを行います。ベランダが燻されて煙い・・・

 この寒さなら、冷蔵庫に入れなくれもベランダに置いたままでも良さそうですが、一応マニュアル通り冷蔵庫へ。


IMG_4614.jpg
【2時間後】
 冷蔵庫から出して早速食べて見ましょう。
 

 端っこを切ってみると、周囲は美味しそうな飴色に色づいているのに中は白いチーズの姿が。
 何だかケーキの用です。


IMG_4616.jpg
 スライスしてビールと一緒に食べて見ます。
 
 うん実に美味しい。
 それほどチーズが好きな訳でもなく、簡単だから作ってみようと思ったスモークチーズではありましたが、想像以上に美味しい。
 
 どう美味しいかと言われると、何とも表現しがたいのですがスモークする前のチーズよりも断然おいしい(笑)

 これは癖になりそうです。作るのも簡単だからまたちょくちょく作ってみよう。
 
 などと、ビールを飲み飲みしつつ、作りたてのスモークチーズを齧りながらこの記事を書いていたのでした。
 次は何を燻製しようかな~
 

それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お~♪成功しましたね♫ お酒が進む、『燻製シリーズ』
食べれる趣味も、また楽し♫ですね。
今度は『ゆで玉子』です、一度お試しください。(燻製作りは未体験ですので想像の産物です(笑))

Re: タイトルなし

chief様
ありがとうございます。燻製卵か・・・それも面白そうですね。
燻製はなかなかやってみると面白いし熱中してしまう作業です。
通常の料理と異なり、原形のままの肉などを火や、煙を使って食用(保存食)に加工するといった作業が男の野性を呼び起こすのかもしれないと思ったりします。
子供には家が煙たくなったと怒られますが・・・

OKI

FC2ブログへようこそ!