カーボンフレームは砕けない!!

メンテナンスに関する童心
03 /30 2013
やってしまいました・・・

某日何気にCLXを車に積んで運ぼうかと思ったとき、開いたはずのトランクドアが上方から降ってきました。

『ガキン!!』と言う鈍い音の後、目にしたのは無残にもトップチューブが傷ついた姿でした。


IMG_4831.jpg
 目立った傷は2ヵ所。
 写真の様に、塗装自体がはげ落ちてしまった部分と、もう一か所は塗装表面にピシリとヘアラインの様にヒビが走っているのが見て取れました。 

 色々なサイトを見て想像し、触って感触を確かめ、叩いて音を聴き、思うに塗装の削れと、ヒビのみで内部のカーボンまでは達していないような気がしましたが、念のためにとショップに持って行ったところ・・・
 
 『ここまで行った場合は内部のカーボンもやられている場合が多い。』
 
 『しかし専門の会社で検査してみないと何とも言えない。』
 
 『今のところ大丈夫とも、駄目ともいえない。』

 といった、もっともな返事をされてしまいました。
 そりゃそうだ。見えないものを誰も保障することなど出来ません。
 
 検査するためにバラして郵送するだけで数万円。

 補強するとなったらさらに数万。

 さらに塗装代もかかれども、当然元の通りには戻らない・・・
 
 ・・・そんなお金をかけるくらいだったら、新しいフレームを買った方がましと言うものです。

 ・・・なんとなく大丈夫なような気はするけれど、走行途中でトップチューブがへし折れたらどうなるのか・・・?
 
 散々悶々と日々を過ごした結果、とりあえず車体を引き取りついに決断しました。
 
 『とりあえず内部を確認してみよう』


IMG_4838.jpg
 400番手の紙やすりを使ってゴシゴシゴシゴシと塗装を削り落とします。

 次第に見えてくるカーボンの地肌。

 削られた塗装がまるで地層の様な美しい縞模様を覗かせます。
 綺麗だけれどああ・・・もったいない。

 しかし、塗装を削り落とした結果、どうやら砕け散ったのは塗装部分のみであり、カーボン自体には傷一つ入っていないのが見て取れました。


IMG_4839.jpg
 もう一つの、塗装上にヘアラインが入っていた部分も同様に塗装を削り落とします。

 ・・・うん。

 ここも塗装部分のみの損傷で、カーボン部分や表面を覆う樹脂にはひび割れ一つ見受けられません。

 これならいける!!・・・と、思う。
 
 フレームの塗装を引きはがした悲しみは有りましたが、今後もまだ存分に使用できるのだと思うと、自分の中の霧が晴れたようになり、非常にスッキリしました。

 これで自分的には今まで通りこの車体に体を預ける決心がつきました。
 あとは、この哀しい傷跡をとりあえずでも誤魔化さないとな・・・
 

IMG_4842.jpg
 通販で、カーボン用の『エポキシ樹脂』を購入。

 カーボン自体には損傷はなさそうですが傷口の保護、補強の為にもエポキシ樹脂で再度補強したほうがよいでしょう。


IMG_4843.jpg
 そして、カーボンクロス。
 幸い、カーボン自体には損傷は無さそうなので、トップチューブに巻いて補強するまでもなさそうですが、削った部分の補強の為に張り付けて使えればと思い用意しました。 

 昔々GFRPは作った経験がありますが。カーボンでは初めてですね。
 まあ、気休めの補強程度ですので、大したこともないでしょう。

 出来るだけ綺麗に修復したいものです。
 腕と根気が必要ですね。頑張るぞ~

 
 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これは...ショックで寝込みそうです。
確かに『カーボン補修』の専門業者は存在するようですね。
カーボンフレーム、今日の遊びで少し触る機会がありましたが本当に軽いのですね、しかし金属系と違い凹むことなくクラックというのは怖い。
う~ん、樹脂で固めて色を合わせて...根気のいる作業、頑張ってください。

Re: タイトルなし

chief/MMR様
ありがとうございます。
何ともつまらないことになってしまい、かなりやけ気味ですが、とりあえず頑張ります・・・
注意一秒怪我一生。油断大敵ですね。
世の中、雑に扱っていても致命的な事態に巡り合わずいつまでも使用できる人もいれば、大事に扱っているからと言って、必ずしも長持ちさせられる訳でもない。
何とも不合理なものです。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

情報ありがとうございます。
修理、買い替え、何もしない。
3者3様の選択肢の中で揺れ動いた結果、最終的にとりあえず自分で補強して見ように至った次第です(笑)
塗っては乾燥の繰り返しの根気のいる作業で、中々先へと進みませんがとりあえず納得するまでやってみて、試した後に次の選択肢を考えようと思っています。。。

カーボンフレーム破損で色々検索しているとこのページにたどり着き読ませて頂きました。2013年とまぁ・・4年前ですね(^^;)

私の方は、縁石に乗り上げ立ち転けなんですがトップチューブに3cmの亀裂が入り同じようにヤスリで削った物のカーボンに傷もなく問題無いと思うのでOKIさんと同様の処理を考えてます。
そこで、今も乗ってらっしゃるかどうか解らないですがコルナゴのバイク乗って補修した箇所問題無かったでしょうか?

まぁ・・4年前の記事ですのでお忘れかと思いますが・・OKIさんのように綺麗に仕上げたいと思います。(^_^)

Re: タイトルなし

ひでお様

お疲れ様です。
カーボンフレームの損傷はショックですよね。
私は何だかんだで今でも自己流補強を済ませたCLXを愛用しています。

修復後も北海道や九州まで走ったりしましたが特に問題なく使用できています。
ただ、ときどき心配になって、軽く叩いて見たりして、亀裂が広がって異音がしないか確認はしていますが・・・

あくまで自己責任の世界ですからおすすめもできませんが、カーボンは想像以上に強度があるのも事実な気もします。
お気をつけて、愛車を復活させてください!!

OKI

FC2ブログへようこそ!