眠った身体を呼び起こす! 【富山~千里浜もろもろサイクリング】

通常サイクリング
05 /19 2013
 今週末は天気も良く暖かいといった、中々のサイクリング日和であり、今期初の日帰り150キロオーバーサイクリングへ行ってきました。

 ルートは海あり、山あり、市街地ありといったお気に入りのコースである、海岸線から国道415号をベースに石川県羽咋市の千里浜へ向かい、帰りは国道471号線から富山県小矢部市へ戻った後に再度415号、海岸線を通って自宅へ帰るといった、いつものコースを走ることとしました。



 今回のルート
 しかし、ろくすっぽ自転車に乗っていない上に、体力造りもおざなりになってしまっているので、果たして無事に目的のコースを完走できるのか心配な所でしたが、気合を入れて走ってきました。


 P5180002.jpg
【10時】
 まずは、県営堀岡渡船場から、対岸の越の潟までフェリーを利用して渡ります。

 今日は、なんとなく生活の足として利用する人よりも、ハイキングの様なスタイルで乗り込む人が多いような気がします。


P5180008.jpg
 それもそのはず。

 昨年秋に写真の『新湊大橋』が開通し、すでに自動車は遥か50メートル上空の橋の上を走る様になっており、6月になれば日中には歩行者・自転車道も開通するため、フェリーを利用することが出来るのもあとわずかの期間なのです。

 休日サイクリングにしか訪れない私にとっては、今日が最後の渡船場の利用かもしれません。

 船で渡れなくなるのは寂しいですが、橋が出来たらやはり橋を渡ったほうが時間も気にする必要もないので、やはり使い勝手が良くなることでしょう。


P5180019.jpg
 射水市を抜けて、『雨晴トンネル』直後の展望台から富山湾を眺めます。
 今日はやや霞がかかっており、はるか立山連峰を眺めることは出来ませんでしたが、近場は青い海と空が実に気持ち良く広がる素晴らしいサイクリング日和です。


P5180031.jpg
【13時】
 端折って端折って・・・
 羽咋市で昼食を摂った後、石川県羽咋市のなぎさドライブウェイに到着です。

 相変わらず観光バスでいっぱいの観光地ですが、今日は天気も良く、千里浜の海と、砂浜のドライブウェイの美しさが際立ってみて取れました。

 やはり海はいいなぁ・・・

 そして遥か奥まで伸びる能登半島・・・あの半島の先端までもう一度サイクリングに行きたいものです。


P5180033.jpg
 そして、逆方向方面。

 今日は天気も良く、砂も締まっているようで走り易そうです。
 しばらく眺めてみていると、自家用車やバスのみならずバイクも走っているのが見て取れました。

 2輪車でも埋まらないんだ・・・ロードでも行けるんかな?流石にタイヤ細すぎかな?


P5180034.jpg
 そして道の駅では、『はまなすソフトクリーム』を頂きました。

 あっさりとした甘さとほのかな花の風味が非常に美味しい。

 昨年訪れたときは寒すぎて食べられなかったのですが、今日は暖かいおかげで美味しくいただくことが出来ました。


P5180039.jpg
 その後、471号へ入り、富山県方面へと向かいます。
 
 景色は再び山里の姿へ。
 このルートの、『海~山~市街地~海~山~市街地~』といった繰り返しが、長距離かつ長時間のサイクリングにおいては飽きが来にくい、実に魅力的なコースです。
 

P5180040.jpg
【14時】
 石川県の津幡町にある『滝の谷の霊水』で休憩します。

 水が冷たくて気持ちいい・・・
 飲んでみましたが、特に癖も無く飲みやすい水です。

 しばらくすると、続々と水を汲みに人々が入れ替わりやってきます。

 どうやらこの辺りでは中々に名の通った名水のようですね。


P5180043.jpg
【15時30分】
 山越えの後、無事に石川県を抜け、富山県小矢部の道の駅『メルヘン小矢部』に到着しました。

 ここではモツ煮込みうどんを食べたいところでしたが、先ほど羽咋市で食べすぎたためにちょっと食べられそうにありませんでした。
 残念ですが、とりあえずは春季限定の『いちごヨーグルトソフト』を食します。
 
 甘酸っぱくておいしい。ちょっと後味が残るのであっさりしたものが欲しいときにはちょっと違うかもしれませんが、これはこれで美味しい。


P5180048.jpg
【17時】
 再び渡船場へ向かう前に、ちょっと時間があったため県民憩いの場『海王丸パーク』へとやってきて、帆船『海王丸』と記念撮影を行います。

 夕方になってきて、多少雲が出てきており白い船体もややくぐもって見えていますが、実に美しい立姿です。
 周囲は観光客もまばらになってきており、殆どが帰り支度を始めている人ばかりでした。

 私もそろそろ行こうかな。

 この時点で走行距離は100キロを優に超えておりますが、ここまで思った以上に時間がかかっています。

 これは思った以上に帰宅時間が遅くなりそうだ・・・
 やはり久しぶりの長距離は、後半に足に来ますね。
  

P5180054.jpg
【17時15分】
 再び船上の人となります。

 越の潟から堀岡発着場へと今日のラストハイライトです。

 夕霞に包まれた港の景色が何とも言えず美しい・・・


P5180055.jpg
 新湊大橋の下を大型船が通り抜けていきます。

 あの船は一体どこの港へ向かうのでしょうか・・・


P5180056.jpg
 堀岡発着場が見えてきました。
 
 乗船時間はほんの5分程度ですが、日焼けで火照った体を涼しい海風が心地よく吹き抜けていきました。


P5180057.jpg
 【17時15分】
 下船します。

 そして、夕暮の中の渡船の姿。
 
 新湊大橋の歩行者ルートは、防犯上夜間通行止めになるようなので、夜間は運行するようなことを聴きましたが、今までに比べて本数は激減することでしょうし、地元民で無い私にとっては、この船で港を渡るのは今日が最後かもしれません。

 心なしか船にも哀愁が漂っているような気がします。
 長い間お疲れ様でした。

 ほんの短い時間の船旅を楽しんだ後は、今一度自宅へ向けて最後のライドです。


P5180058.jpg
【18時】
 しかしその後は力の入らない足に鞭を入れ続けながらも、何とか常願寺川河口へとたどり着いたのでした。
 
 ここまで来ると、ああ帰ってきたなぁ・・・安心した気分になります。

 再来週のグランフォンド富山では、遥か上流から大勢のサイクリストが駆け下ってくることでしょう。 
 そして今年こそは晴天に恵まれてほしいものです。 


 。。。無事に自宅へとたどり着いたときは、この日の走行距離は160キロを超えていました。

 やはり100キロ程度ならば、練習不足でも勢いで何とかなるのでしょうが、200キロ近い道程となるとやはり少々不安になるため、本番前にそれに近い距離を走っておきたいところでした。

 久しぶりの150キロ越えのサイクリングを行い、すっかり足がなまっていましたが、翌日からの筋肉痛に悩まされながらも、これだけ長距離を走っておけば身体も昨年までの記憶を取り戻してくれるだろうとちょっと安心することが出来ました。


 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

海あり、山あり、ソフトクリームあり160km超えサイクリングとは、相変わらずすごい企画だ!
グランフォンド富山まであと2週間!
私も180km無事完走を目指してトレーニング中なので、今年も一緒に走れるのを楽しみにしています。

Re: タイトルなし

アルボル様
 たまにガツンと長距離を走ると気持ちの良いものです。
 日帰りサイクリングでも、県を跨ぐと何ともなく達成感も得られて、満足感が違うんですよね。
 年々歳をとってしまいますが、経年劣化に負けずに体力を維持して、4回目のグランフォンド富山も頑張りましょう。

OKI

FC2ブログへようこそ!