【GENTOS ヘッドウォーズ 999H】を購入しました

登山用品に関する童心
06 /30 2013
 私はホームセンターをウロウロするのが好きです。

 いろんな品物が有って飽きないので、いくつもの店舗をウロウロして、この店はあれが安い。この店には他にはない製品がある、などなど見渡しながらも、たまに変わった掘り出し物なども有ったりしてなかなか面白いのですよね。

 そのため、いろんな品物の陳列先等も大体記憶してしまうので、大体の店舗では買い物に行くときなど迷わず欲しい物の元へと直行することが出来るようになっています(笑)

 さて、余談はさておき、久しぶりにちょっと大型のホームセンターをウロウロしていたらちょっと気になるものを見つけてしまい即買いしてしまいました。


P6300402.jpg
 ジェントスの、ヘッドライト型シリーズの最新型999Hです。

 ついこの間、ナイトラン用にとBBBストライク500を購入したところですが、ナイトランにおいて目線の先を直接照らすことのできるヘルメット直付け型のヘッドライトは、意外に重宝するものであり、本格的なナイトランの際には常に身に付けていました。

 しかも、今回は前モデルの777Hを上まわる『230』ルーメンの照射を可能にしているとのこと。

 これは頼もしい・・・


P6300405.jpg
 前モデルの777Hと比較して、見た目の違いはライト部の『赤、青、緑』のLEDが無くなってスッキリとした姿になったことでしょうか?

 そして光量が上がったことにより連続使用時間は、10時間から8時間へと短縮されていますが、これまでも10時間きっちり使用する前に電池交換していたので特に問題ない数字です。

 そして、カラーLEDは私にとって使い道がなかった上、操作を煩雑にしていたため、よりすっきりした仕様となり歓迎すべき変更点です。


P6300407.jpg
 ちなみに、どうしても自転車に乗っているときは、ヘルメットをかぶっているうえに、頭部はうつむきがちとなるため、下方向を照らしがちとなります。

 そのため自転車のヘッドランプとして使用する際は、写真の様にライトにゴム板や、スポンジで上方向へ角度をつけてやるようにすると、実際の夜間走行の際に使いやすくなります。


P6300408.jpg
 ヘルメットに装着。
 うん、いい感じ。なんだかナイトランに行きたくなってきた。

 さて、見た目はこの辺にして、次は肝心の性能についてです。


IMG_5148.jpg
 まずは、999Hの『Hi』モード、『230ルーメン』の状態。

 ちなみにこのヘッドウォーズシリーズは、光りの拡散集光が可能ですが、自転車に乗る際には、拡散させる意味はあまりないので、集光状態のパワーに注目しています。

 光りの色合いは、やや黄色身がかった物ですが強力な光源であり、およそ20メートル先でも強力に照らし出しています。
 真っ白な光は、路上の凹凸を判断しにくいので、これは良い色合いです。

 その光の強さや光の密度、また照射範囲の輪郭の明確さからも、明らかに前モデルの777を上回ります。

 なお、このヘッドウォーズシリーズは、光を集光すると四角い照射範囲となります。

 また、いつものことですが写真の照射範囲はデジカメの特性で明るい所は明るく、その周囲はかなり暗く映り込むため、実際はもう少し広く周囲を照らせています。

 なお、私にとって、ヘッドランプはあくまで【サブライト】の位置づけであり、メインライトを補助するものとして判断しています。
 

IMG_5149.jpg
 続いて『Mid』モード。
 先ほどのHighモードよりは暗くなりますが、これでもサブライトとしては充分な明るさが有ります。


IMG_5150.jpg
 そして、『Low』モード。流石にこれでは暗いと感じますね。


IMG_5152.jpg
 そして、現時点での主力ライト、『BBBストライク500』と、ジェントス999Hのダブル使用。

 進行方向の路面をストライク500の強力な光源で照らしつつ、遠目の視線の先を999Hのヘッドランプで照らすといった、完璧なコンビネーションです。

 いや~実に明るい。


IMG_5153.jpg
 街灯があっては判断しにくいので、真っ暗闇の田んぼのあぜ道の中へと足を踏み入れて、先ほどのようにダブルで照射してみましたが、まるで自動車のライトで照らしているかのようです。

 これならば、真夜中のトレイルだって通用する明るさでしょう。
 まあ私は怖いので行きたくはありませんが(笑)


IMG_5135.jpg
 最後に旧モデルである、777Hの『200ルーメン』の光り。
 
 デジカメで撮ってみるとそれそれの全く違いが判らず、かえって参考にもならないかもしれませんが、実際目にしてみると、999HのMidモード程度の明るさと言った具合だと思います。

 それでも、777Hの『200』ルーメンのパワーは、現時点でもかなり強力な物であります。
 
 似たようなヘッドランプを二つも持ってどうするつもりなのかといったツッコミが聞こえてきそうです。

 しかし、使用状況に応じてヘルメット用のゴムバンドから、通常のヘッドバンドを交換・調節するのも面倒だったこともあり、これで『999Hを自転車用にして、777Hを山用にしよう』と、いった愚かな理屈が成立しました(笑)

 まあ、年間を通して何度も使用しないくせに、専用ライトも無いものです。

 しかし、装備ばかりがどんどん貯まって行くな・・・なんとか活用しなければ・・・


 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!