祝2014!! 『新年早々から通販が届く(笑)』

サイクル用品に関する童心
01 /01 2014
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 早いものでブログ開始からほぼ4年目に突入しました。想像していた以上に長く続いていることが自分でも驚きです。

 ロードバイクによるアウトドア活動をメインとした当ブログですが、流石に寒風吹き荒れる中で行動するほど気合の入った人間でもないため、冬場になるとめっきりと活動件数が低下し更新も滞りつつあります。


PC291175.jpg
 さて、それでも昨年は、新しいクロスバイクを買ったりと中々に盛り上がった年末年始でしたが、最近はあらあら必要な物資も揃ってきて、特に欲しいものも無く、年末には再び娘をスキーに連れて行ったりと、穏やかな日々を過ごしておりました。


P1011218.jpg
 そんな穏やかな元旦でしたが年賀状と共に、なんと昨年末に注文していたウィーグルからの通販が届きました。

 まさか1月1日に配達してくるとはやるものだなぁ・・・


P1011220.jpg
 とはいえ、買ったものは大したものではなくまずは交換用のPRO4。


P1011221.jpg
 そしてちょっとびっくりさせられたのはチェーン。

 ・・・箱が無い。

 ・・・おまけにコネクティングピンもついていない。

 一応連結できるように、チェーンに既に折れた状態のピンが刺さっていますが、予備のピンも欲しかったんだけれどな・・・

 まあ使えるからいいか。ある意味、こういうことが有るから海外通販は面白いですね。


 P1011224.jpg
 そして靴。

 プーマのFaas300V2というランニングシューズですね。

 ちなみにサイズはUK11。日本サイズで30センチです。

 私は足幅が広く、通常のスニーカー等は幅広サイズでないとつま先が痛く、通常は29センチ以上の靴を履いている場合が多いのですが、ウィーグルはこういったビッグサイズの靴も豊富に取り扱っているのがうれしい所です。

 しかし、普段履きに使用したいなと思って買ってみましたが、写真で見ると実にいい感じだったのですが、 実物はものすごくランニングシューズ然としていました。

 布地もペラペラで軽い。色合いもサイトで見るよりやや派手で、普段履きにできなくはないだろうけれども、何だか違うな・・・
  
 ・・・ん?まてよ、この軽さと伸縮性って携帯シューズにちょうど良くない?
 ランニングシューズだけあって、靴底もホールド感もしっかりしているし・・・

 実は以前より、サイクリング旅行や山でのテント泊の際のリラックスシューズにピッタリの物が無いかと思案していた所なのでした。


P1011229.jpg
 と、言うわけで現在まで使用していたものを並べてみます。

 左から
 ナイキのソーラーソフト レイクサイド
 プーマのFaas300V2
 クロックス
 
 といった具合です。

 ナイキのソーラーソフト レイクサイドは布一枚の超簡単な構造の為に、携帯性は抜群なのですが、非常に抜けやすく、足のホールド感も無く、サイクリング旅行の街中使いではともかく、山のテント場ではすぐに脱げそうになり危なく、さらにはあまりにもペラペラ過ぎて、石でつま先をぶつけたりすると非常に痛い。

 クロックスはシンプルで持ち運びもしやすく履き心地も良く快適であり、濡れても汚れても拭くだけでOKといったアウトドアにはもってこいなのですが、何分たためないのでリュックの中でかさばるといった欠点があり、どちらも一長一短があります。
  
 ちなみに、そういった用途のノースフェイスのトラバースベースキャンプなどもいいなぁと考えていましたが、値段が高い上に、最大の29センチでもつま先が窮屈なため、何か良いものが無いかと思案していた所でした。

 
P1011230.jpg
 まずは各自の重量。
 プーマのFaas300V2

 487グラム


P1011231.jpg
 ナイキのソーラーソフト レイクサイド
 
 235グラム

 やはり圧倒的な軽さです。


P1011232.jpg
 クロックス

 491.5グラム

 なんと、クロックスの方がプーマより重かった。


P1011235.jpg
 そして携帯性。

 ナイキのソーラーソフト レイクサイドはやはり圧倒的に薄っぺらく出来ますが、プーマのFaas300V2もしっかりした『靴』でありながら柔らかい素材とフラットな靴底のためにかなりコンパクトにまとめることが出来ます。

 これは使ってみればなかなか面白いことになるかもしれないぞ。気が早いけれども楽しみになってきました。


 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!