兵庫満喫アドベンチャー『プロローグ』

六甲全山縦走
04 /30 2014
 ゴールデンウィークも前半が終了しました。
 皆様におかれましてはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 さて、私は前回の記事で宣言した通り、兵庫満喫アドベンチャーと題して、【六甲山脈全山縦走トレッキング】と【淡路島一周サイクリング】の二つの課題に挑み、結果は・・・

 無事やり遂げました!

 冬の間からずっとずっと計画してきたイベントをやり遂げて、すっかり憑き物が落ちたかの様にすっきりしています。

 そして、クタクタになって、ようやく富山県に帰って参りました。

 前泊有りの3泊4日の行程で、56キロのトレッキングと、160キロのサイクリングを終えた今、腕はダブルストックと、ハンドルを握り続けた結果握力はボロボロでビールのプルタブを空けるのもやっと。

 更に足に至っては、登山とサイクリングでの酷使により、つま先から大腿部までパンパンのガクガクの状態です。

 そのため、すぐにでも旅の記録の記事を書き出したいところですが、少し休まないと体が持ちませんね。

 とりあえず今回はほんの序盤の神戸に降り立った、前泊の一日について記録します。


 P4261255.jpg
【4月26日(土)午後】
 神戸駅に降り立ちます。

 思っていたよりも混雑していなく神戸が生まれて初めての私でも安心して写真撮影に興じることが出来ます。

 しかし、この土日の近畿地方は、とりわけ気温が高かったようで神戸駅に降り立った瞬間に、あまりの暑さに参りかけます。
 
 服を脱ぎたいところですが、今回はトレッキング用品とサイクリング用品が有り、大荷物のため荷物の出し入れが面倒なので我慢です。

 予定としては、明日27日(日)に六甲山脈全山縦走へとチャレンジするため、今日は宿でチェックインした後軽く下見を済ませて、早めに休むことにします。 


P4261265.jpg
 さて、明日のスタート地点である『塩屋』の駅を降り、付近を一望できる港の堤防から塩屋の街並みを眺めます。

 凄い坂の上に連なる住宅街です。

 とても綺麗なのですが、農村村落の半ば散居村のような場所に住んでいるわが身には窮屈そうな光景に映ります。


P4261261.jpg
 そして明日最初に向かう『旗振山』と塩屋から向かうため山頂は通過しませんが、『鉢伏山』が海の間近に佇んでいるのが判ります。

 いや~。明日はあそこに向かって突き進んでいくのか。。。

 テンション上がるなぁ!!


P4261263.jpg
 そして、振り向けば穏やかな青い瀬戸内の海が広がっています。

 綺麗だなぁ・・・


P4261259.jpg
 そしてさらに西を向けば、明後日からの目的地である『淡路島』に繋がる『明石海峡大橋』が霞の中に浮かんでいます。


P4261266.jpg
 そして、橋の向こうにはその目的地『淡路島』が。

 でかいなぁ。明後日にはフェリーで島に渡り、あそこを自転車で走ることになるのか。。。

 何だか夢を見ているようだ。ますますテンション上がるな~。

 いやいや、明後日の事よりも、まずは明日のチャレンジをやり遂げることが先決です!!


P4261268.jpg
 しばらく海や山や島を眺めたのち、少しだけ住宅街の中の縦走路を歩き、最初の登山の取り付きを確認しました。

 明日はこの先を突っ切って行くのか。ワクワクしてたまりませんね!

 その後は暫く海や山や島眺めた後、神戸へと戻り早めの晩御飯を食べて床に就いたのでした。

 翌日は始発に乗って再び塩屋に降り立ち、人生初の六甲山脈全山縦走に挑むこととなります。 


 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様でしたー!

画に映る空の感じからして天候には恵まれたようですね。
六甲山、どんな山行か想像もできませんが全身クタクタ、指先プルプルの様子からして楽しい様子が伝わります(笑)
山登り、自転車、内容満載の旅程、楽しみにしています。


Re: タイトルなし

MMR様

ありがとうございます。
無事にやり遂げて来ましたが、想像以上の過酷さにより未だに筋肉痛の名残が・・・
でもとっても楽しかったです。

詳細は鋭意書き出し中ですので、また見てやって下さい(笑)

OKI

FC2ブログへようこそ!