淡路島一周サイクリング! 【序章 明石~岩屋】

淡路島
05 /15 2014
 さて、今回は、前々回からの引き続き。

前々回:【完結編 六甲山~宝塚】

 六甲全山縦走を終えた翌日である、4月28日(月)から29日(火)のゴールデンウィークにかけて、兵庫満喫アドベンチャーの後半戦として、以前よりずっと行ってみたかった、『淡路島』一周サイクリングについて記載していきます。

 ちなみに余談ですが、今日の天気予報は曇りのち雨。淡路方面では強くなるとのこと・・・
 しかし無慈悲な天気の神は、更に翌日は一日雨で、大荒れの天気となるであろうとの予報でした。
 
 何だかな・・・六甲全山縦走の良い思い出を胸に、淡路島での宿もキャンセルして富山に帰ろうかと朝起きた瞬間まで考えていましたが、ここまできてやめるのももったいないと、意を決して出発の準備を整えます。

 なお、今回は私にとって初の『輪行』から始まるサイクリングでした。

 これまでは目的地まで自走して、輪行で帰る。
 または自家用車で出発地点まで輸送する。

 と、いったスタイルでしたので、本当の意味での自由なサイクリングの旅を行うことが出来た実感のする、非常に新鮮なサイクリング旅行となりました。

 
さて、今回の二日間のルート、一周おおよそ155キロの淡路島一周の道のりです。

 これは、これまでに走った事のある一周およそ200キロの『佐渡島』そしておよそ100キロの、『小豆島』の丁度中間くらいの大きさです。

 今回は一泊二日で走り切る予定でしたので、一日の相応距離は100キロ未満と、大きすぎず小さ過ぎずで、疲れた体にもちょうど良い行程なのではないかと思われました。

 さあ、それではまだ見ぬ新たなる大地を求めて、昨日の疲労を引きずったまま天候の不安を抱えつつ出発です。


P4281652.jpg
【8時10分】
 朝、程ほどに混んだ神戸からの電車に乗って、今回の目的地である淡路島へのフェリー乗り場の有る『明石駅』に降り立ちます。

 流石にゴールデンウィークの中日とはいえ平日の為、多くの通勤客が行き来しています。

 なんだか遊びほうけている自分にやや気が引けますが、心を強く持って人の行き交う中、駅の隅っこで自転車を組み立て始めます。

 う~ん。人がいると緊張しちゃうな・・・


P4281655.jpg
【8時35分】
 その後は無事に自転車を組み上げ、数百メートル先のフェリー乗り場である明石ジェノバラインまで走ります。

 ちょうどフェリーが出る時間の様です。待ち時間なしで乗り込めます。

P4281658.jpg
 フェリーに自転車を固定します。

 この時間のサイクリストは私一人でした。まあ天気が悪くなると分かり切っているのに淡路島に渡る人もいないか・・・
 帰りの船は大丈夫だろうかと、一抹の不安がよぎります。

 なおジェノバラインは高速フェリーのため、あまり大きな船ではありませんがわずか13分で淡路島までたどり着けるのは便利ですね。

P4281660.jpg
【8時40分】
 明石港を経ちます。
 
 さあいよいよ淡路行だ!!

 朝、神戸のホテルを出るまではこの先の悪天候を思い憂鬱な気持ちでいっぱいでしたが、いざここまで来ると期待と希望とでワクワクしてたまりませんね。

 やはり初志貫徹して来てよかった。


P4281666.jpg
 どんどん離れていく明石の街。
 やはりフェリーを使う旅は最高です。本当に気持が良い。


P4281661.jpg
 人生2度目の瀬戸内海横断。
 空は灰色ですが、余り霞んではおらず景色は良い。


P4281668.jpg
 緑に包まれた淡路島の姿もすぐに見えてきます。

 晴天だったらもっと綺麗だろうになぁ・・・まあ、昨日の好天を思えばあまりぜいたくは言えません。
 与えられた状況下で楽しむのみです。


P4281676.jpg
 明石海峡大橋を潜ります。

 おお~でかい!!

 何を見ても楽しいぞ(笑)


P4281681.jpg
 そんなこんなで短い船旅を終えて、『岩屋港』にたどり着きました。


P4281682.jpg
【9時】
 岩屋港にて、出発の準備を整えます。
 中々に立派な駅です。
 
 明日には再びここまで戻って来なくてはならないのです。
 大丈夫かな。


P4281683.jpg
 岩屋港の周辺には案内看板などが多く設置されており、あまり淡路島一周について予習してこなかった自分はしばらくそれらを眺めたり、『絵島』に渡ったりなどして淡路島に降り立った感慨にふけります。

 しかしちょっと肌寒いな・・・
 天気が悪いせいか、もうすぐ雨が降ってくるせいか、やはり昨日より風が冷たく感じられます。
 
 昨日も着ていた長袖のコンプレッションシャツを再びサイクルジャージの下に着込み、準備を整えます。


P4281686.jpg
【9時10分】
 さて、ちょっとモタモタしてしまいましたがいよいよ淡路島一周に向けて出発します。

 岩屋港を出ですぐの絵島の前には、サイクリストの為の淡路島一周の道標が設置されており、【0/150キロ】の文字が刻まれています。素直に道なりに走れば150キロなのかな?

 まあ、そんなことはさておき。
 さあ、ここがスタート地点。

 いよいよ一周155キロの淡路島一周の道のりが始まります。

 期待に胸を膨らませつつ、ペダルを踏みしめたのでした。
 
 ・・・続きます。

続き:【前編 岩屋~福良】


 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!