称名滝ヒルクライムトレーニング

通常サイクリング
05 /25 2014
 さて、今週末も好天に恵まれまして、娘の運動会などもタップリと楽しんで無事に終了することが出来ました。

P5241334.jpg
 まだ5月だというのに気温は25℃を越えた夏日となり、運動会に相応しい気候ながらも、この暑さのために顔も日やけして痛い・・・

 まあ、子供たちが楽しそうで何よりでした。

 さて、明けて日曜日。
 
 父兄の飲み会で午前様となり、ヘパリーゼ&ウコン様の助けにより何とか二日酔いは軽度で納めることが出来ましたが、強烈な飲酒後の倦怠感には悩まされつつも起床します。

 さて、来週末に迫ったグランフォンド富山の為にも少しくらい練習しておかなきゃな・・・

 あまり遠くに行く気にもならないし、久しぶりに標高1,065メートルに位置する『称名滝』まで行ってみようかな。
 なお、称名滝までについての詳細は以前詳しめに書いたことがあるので気になる方はそちらもご覧下さい。


P5251357.jpg
【11時15分】
 さて今回は巻いていきましょう。
 
 午前9時ごろに出発して早2時間以上。
 『芦峅寺』集落を越えて、『立山駅前』を通過します。

 ここから10数キロが称名滝へ向かう道のりの醍醐味ですね。
 
 交通量も減り、道は称名滝又はアルペンルートの入り口である『桂台』へ向かう為のものとなるため人工物も少なくなり、 北アルプスへ続く雄大な自然と一体となったサイクリングが楽しめます。
 
 
P5251358.jpg
 遠目には、称名滝の隣を落ちる、落差550メートルの『ハンノキ滝』が見える様になってきました。

 まだまだこの辺りの傾斜は一桁後半であり、そこそこ辛いながらも良いトレーニングコースですね。

 
P5251359.jpg
 国立公園立山入り口の手前へとやってきました。

 おや、店の名前が変わっているな。
 
 帰りに寄ろうかと思っていたけれど、ネパールカレーはもうやっていないのかな?


P5251360.jpg
 右手には、美女平へと繋がるアルペンルートが山の斜面を縫うように走っています。

 いつみてもすごいなぁ。
 よくもあんなところに道を通したものです。


P5251362.jpg
【11時半】
 標高650メートルの桂台へたどり着きました。
 ここから先は斜度10パーセントを軽く超える道の連続する、極めて苦しい区間です。

 称名滝の駐車場手前のトンネルでは一瞬20%近くになるようなところもあり、覚悟を決めて、気合を入れて登り始まます。
 今日の目標は、足をつかないで登りきることだな。
 

P5251363.jpg
 ああ~苦しい。。。

 最近いろいろとお疲れ気味だしなぁ・・・
 足が回らないし、最後の激坂のために取っておいたダンシングにも力が入らないぞ。
  
 おまけに今日も夏日で暑い!!
 
 汗がポタポタ流れ落ちてきます。走り難い。

 でも、昨日の酒の毒もこれと一緒に流れ落ちているかと思うと気分が良いですね。


P5251393.jpg
 そして、苦しいながらも横手には高さ500メートル、長さ2キロにわたる『悪城の壁』

 久しぶりにみると、あまりに巨大すぎて遠近感がおかしくなりそうです。
 

P5251366.jpg
【12時】
 およそ950メートル地点にたどり着けば、食堂がありそこで終点です。

 この先は自転車は通行禁止です。
 
 しかし、激坂のトンネルから駐車場までの間を何とか足つきなしで登りきることが出来ました。

 前日までの疲れも有ったけれど、衰えていなくて良かった。

 まあここが登れるなら、来週のグランフォンド富山も問題ないでしょう。

 しかし暑かった。。。道の脇から流れ落ちる湧水を頭からかぶってスッキリします、
 

P5251367.jpg
 そして食堂でソフトクリームを注文。
 暑かったから実にサッパリして美味しい。
 

P5251368.jpg
 さて、せっかくここまで来たので称名滝の展望台まで歩きます。

 今日は天気も良いせいか、沢山の観光客の姿がありました。

 ここまで来るのも一年ぶりだな。


P5251380-1.jpg
 雪解け水の多いこの時期は、称名滝も見頃ですが、ハンノキ滝の方も、より高所から流れ落ちる姿を眺めることが出来てお勧めですね。


P5251381-1.jpg
 また、山肌の至る所から雪解け水が流れ落ちて網の目のように白い水の流れを作り出しています。


P5251390-1.jpg
【12時半】
 1キロほど歩いて、1,065メートル地点に到着。

 称名滝と、ハンノキ滝が流れ込む滝壺からの霧のような飛沫を全身に浴びて火照った身体もすっかり寒さを感じるまでに冷えてきます。

 相変わらずの迫力です。豪快だなぁ・・・

 滝壺にはいまだ巨大な雪の橋が架かっており冬の間の降雪量の多さが伺えます。


P5251388-1.jpg
 今日は更に展望台の上まで登って称名滝を正面から眺めます。

 頂上付近をアップで。
 三段に分かれた滝の上の部分になりますね。


P5251389-1.jpg
 そして下の部分。
 凄い水の量だなぁ。。。
 これがみんな雪解け水から出来ているのか・・・冬の間にどれほどの雪が降り積もったのか。

 何度見てもこの自然の力とはすごいものです。

 こうして、しばらく付近をウロウロし、一年ぶりの称名滝ヒルクライムを終えて、速やかに下界へと降り立ったのでした。

 あ~久しぶりに登った登った(笑)
 しかし衰えもしていないけれども成長もしていない気がするな。


P5251396.jpg
【13時半】
 その後は一気に下り降りて、小腹がすいたのでいつもの帰り道のコンビニ『立山サンダーバード』へ

 下りはあっという間ですね。30分程度でここまで帰り着いてしまいました。

 なお、手製のサイクルスタンドが作られていました。へぇ~
 

P5251398.jpg
 とりあえずお腹がすきましたね。
 まずは私が好きなエビチリバーガー。

 相変わらず味が濃くてうまい(笑)
 

P5251395.jpg
 そして新商品が出ていたので買ってみます。
 みそチキンカツサンドだったかな?

 うん。
 みそ味とカツとパンはよく合います。でもちょっと辛いな。

 小腹を満たす程度のつもりがガッツリと食べてしまった・・・お腹いっぱい、胸焼けしそう・・・

 その後は、何とか無事に帰宅して、来週に備えてちょっと念入りに油を注したりと整備を行ったのでした。

 ・・・さて、来週の天気は前日土曜日はは晴れ時々曇りで、当日は曇りか・・・
 前日の無意味な天気を翌日に持って行ってほしいものです。
 
 ここ数年雨に打たれっぱなしですからね。何とか久しぶりに晴天の下で気持よく走らせて頂きたいものです。


 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!