さよなら2014年、【尖山】山頂より北アルプスを望む

その他の山々
12 /30 2014
 2014年は、夏場悪天候が多かったながらも、何だかんだでイベント盛り沢山をこなすこととなった年でしたが、おそらくはこれが今年最後の更新となるでしょう。

 一年早かったなぁ・・・そして、いつの間にか当に200記事を突破していました。
 数えることもすっかり忘れていたな。 

 さて、今回は、今年最後の晴天に恵まれた12月28日(日)に、立山の勇姿を眺めに天然の展望台、尖山へ行ってきました。

 また、この日は美しい山々を堪能仕切った後に、夜には大学時代の部活動の同級生たちとの忘年会があり、実に17年ぶりに級友たち全員がそろって相まみえると言った、今年最後且つ、30代最後の年に相応しい一日となったのでした。

それではスタートです。


PC281400.jpg
【8時】
 県道沿いの駐車場に車を停めて、一人集落の道を過ぎ、尖山までの登山道を進みます。

 素晴らしい晴天の中を、白銀に輝く道程を進みます。

 なお、尖山への道のりは、依然詳しく紹介したので割愛させてもらうことにします。

 昨年の正月よりも大分雪が多く感じられます。


PC281404.jpg
 木々の間に入れば沢沿いの登山道となり、称名滝のミニチュアのような三枚岩の滝が有ったりと、風情にあふれる道のりです。

 相変わらず、尖山までの道程は良い道ですね。 


PC281409.jpg
【9時】
 そして山頂へ。

 駐車場には車が沢山あったのですが、誰にも出会わずにここまで来ました。
 
 山頂にも人は数名しかおらず、しばらくすれば山頂に一人。
 美しい景色を独り占めすることが出来ました。


PC281452.jpg
 遥か立山方面。

 すっかり白く染まっている。



PC281446.jpg
 アップで。
 立山方面の台形は、もう一面雪で覆われていますね。
  

PC281447.jpg
 そして、視線を左に移して、大日岳、剱岳


PC281440.jpg
 毛勝三山


PC281439.jpg
 僧ヶ岳に駒ヶ岳


PC281448.jpg
 そして、立山に戻り視線を右に移せば鍬崎山。


PC281449.jpg
 そして薬師岳。

 山頂では雪が舞い散っているのが判ります。

 ここ、尖山の山頂は非常に穏やかな天気ですが、遥か山頂では強風が吹いているんでしょうね。


PC281421.jpg
 そして、広がる低山の峰々。

 モノトーンの景色が広がり、異世界のようです。


PC281422.jpg
 そして、白く染まった富山平野。

 ちょっと霞んでいて、能登の方までは見えませんね。


PC281453.jpg
 さて、一時間程山頂でボ~っと景色を眺めた後、山頂を後にすることにしました。
 
 尖山は冬にしか来たことがありませんが、360度の展望が楽しめて、いつまででも眺めていたくなるようなところですね。
 また来冬にでもやってくることにしましょう。
 その日まで。 


PC281455.jpg
 そして下山。

 帰りは『夏椿峠』経由で下山。

 斜面の多くにロープが張ってあったりと、本道よりもより登山道然とし、人気も少ない静かで楽しい道のりでした。

 山頂付近までの傾斜が急ですから、こちらは下山道として利用すれば往路と復路で異なる景色を堪能できてより良いことでしょうね。


PC281471.jpg
 その後、下山した後平野部から剱岳を眺めれば見事な傘雲がかぶさっていました。

 綺麗だなぁ・・・雲の日陰になった部分の雪が暗くなっているのが判ります。
 
 今年最後の週末で、最高の天候に恵まれた一日となりました。
 残念ながら正月からは悪天候が続くようですから、家に引きこもっているしかありませんからね。

 

PC281397_02.jpg
 その夜。

 下山の後一寝入りして、忘年会へと行ってきました。

 県外に戻った人間もいたりし、全員が一堂に会するのは実に大学を卒業してから丸17年ぶりとなります。

 全員年相応に仕事での役職や、家庭を持ってしまい、昔のようなお気楽な身分ではなくなり私もすっかりいいオッサンになってしまいました。

 懐かしさと共に、一抹の寂寥感を感じるざるを得ませんね。
 いやはや、時の流れるのは早いものです。

 来年になればいよいよ不惑か~前厄だな。

 歳ほど大人になった自覚もあんまり無いんですけれどね(笑)

 来年も皆一堂に会して再開できることを約束し(たはず)、グッテングッテンになって記憶を失いつつ気が付いたら帰宅していたのでした・・・(笑)

 2次会からの記憶が無い・・・
 ああ恐ろしい。だから外で飲むのは嫌なんです。

 さて、来年はどんな年になるかな?


 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良いお年を

やっぱりOKIさん、年末までアクティブに過ごされてますね。
立山連峰の雄大な眺めを拝見させていただき
いつかは自分も登ってみたいと改めて思いました。

これからも楽しいブログを期待しています。
来年もよろしくお願いします!

Re: 良いお年を

ひまわりパパ様
 
いつもご覧くださりありがとうございます。
今年最後の晴天を前にしてみて、いてもたっていられなくなりつい連日の山業と相成りました。

来年も頑張ろうと思っていますので、よろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。

天気が悪いので、寝正月です(笑)
今年もよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

マウントエレファント様
明けましておめでとうございます。
大雪によりこちらもぐうたら正月を過ごしております。
今年もよろしくお願いいたします。

OKI

FC2ブログへようこそ!