2015年初ランニング 【久し振りに滑川~魚津を走る】

ランニングに関する童心
01 /24 2015
 地味に更新です。

 今日は2週連続で週末に晴天という、富山では奇跡的な日でしたが、生憎仕事続きで、今日ようやく午後半日程度の自由時間が得られました。

 さて・・・どうしようかな。
 午後から低山へ行くのも、また自転車を引っ張り出すのも面倒ですが、久しぶりの晴天の休日に朝から悶悶としていたのでとりあえず走っておくことにしました。


  
 そんな今回のルート。
  
 いつもの様にウェーブパーク滑川から、魚津市の道の駅蜃気楼までを、サイクリングロードである富山朝日自転車道に沿って海岸の堤防沿いを走ります。

 まともに走るのは春以来かな?
 
 昨年の冬は、ゴールデンウィークに単独で六甲全山縦走をやってみようという目標が有ったため、毎週のように20キロを走っていましたが、今回は久しぶりの20キロのランニング。
 はたして足が動くでしょうか?

 
P1241399.jpg
【13時半】
 とりあえずウェーブパーク滑川を出発します。

 晴天の午後ですが、風も冷たいせいか、波の中にサーファーの姿がポツンと見える以外は、人気も無く静かな堤防です。
 
 しかし久し振りの潮の香りはやはり良い。

 鉛色の空を眺めるばかりであったこの数週間、久し振りの日光と潮の香りにただ立っているだけでも全身がリフレッシュされていくようです。

 やはり人間太陽の光を浴びないとだめなんだな。


P1241402.jpg
 街並みの彼方に見える剱岳に見送られて走り出します。

 赤い橋とのコラボが、中々絵になっているような気がする(笑)


P1241403.jpg
 そして滑川漁港に沿って堤防へと向かいます。

 白い船と海のコントラストが美しい。
 今日は冬の午後のせいか心なしか数が多いような気がします。


P1241415.jpg
 時折気分転換に堤防から降りて、サイクリングロードを走ってみます。

 4月に行われる富山湾岸サイクリングはこの道も走るのでしょうね。

 私は流石に朝日町までのこのサイクリングロードを含む富山湾岸サイクリングの道のりは、ほぼ全行程が目に浮かぶので、わざわざ5,000円払ってまで走りたいとは思わなかったのでエントリーしませんでした。

 が、田園地帯に延びるこのサイクリングロードからは北アルプスの山々が一望できますし、魚津、黒部の海岸線を進めば気持の良いサイクリングが楽しめることでしょうね。

 晴天をお祈りします。
 

P1241421.jpg
 そして新しい看板も設置されていました。
 
 着々と準備が整っているようですね。


P1241422.jpg
 あとは掃除がいるんじゃないのかな?

 この魚津~滑川間の防波林の落ち葉もそうですが、富山~水橋の間も砂が浮きまくっていたりと、綺麗にしないとロードでは走り難いところもあると思うのですけれどね。


P1241417.jpg
 さて秋に登った朝日岳。
 懐かしい。
 
 山頂には少し雲がかかっていますが、雪で真っ白になっているのが判ります。
 改めて山々を見ていると、結構山頂を踏んだところが多くなってきました。


P1241424.jpg
【14時】
 早月川河口へ到着

P1241426.jpg
 河口より僧ヶ岳を眺めます。

 河川敷の木々もすっかり葉が落ちており、通常とは異なる趣きがあります。


P1241427.jpg
 僧ヶ岳をアップで。

 ・・・大入道の雪絵が見え始めているのかと思いましたが、ただの雪庇の影のようですね。
 春はもう少し先かな。


P1241430.jpg
 早月橋の上から、早月川を眺めます。

 雪解け水がそのまま流れて来ているのか、いつにもまして水が透明です。


P1241432.jpg
 そして蜃気楼ロードへ。

 ここにもサイクリングロードらしく、新たに路面には水色の線が引いてありました。

 でも手を入れたのは線だけか・・・

 路肩には継ぎ目もあり、おまけに傾斜も有ってロードでは走り難いので、きっとみんな水色の線より車道側を走るんじゃないかな?
 

P1241437.jpg
【14時半】
 折り返し地点の、道の駅蜃気楼に到着です。
  
 何とか約10キロを1時間程度で走れたぞっと。


P1241439.jpg
 黒部方面を眺めます。

 今日は海が穏やかで青く、本当に綺麗です。


P1241441.jpg
 そして、沖合を眺めれば、遥か能登半島のシルエットが見渡せます。

 去年勢いで一周したなぁ~・・・
 今年はどうなるのかな?


P1241440.jpg
 また、 ふと目をやれば朝日岳にかかった雲が晴れて白い山頂を覗かせていました。

 
P1241444.jpg
【15時】
 あちこちを眺めて、道の駅でトイレ休憩やコーヒー休憩などを済ませて帰路につきます。

 埋没林博物館と、船と、僧ヶ岳。

 魚津市を象徴するような光景ですね。

 さて、休んだら久し振りのせいか結構足に来たな。
 さっさと帰る事にしましょう。


P1241446.jpg
 夕暮れが迫った滑川漁港へたどり着きました。
 
 良い景色だわ~
 

P1241447.jpg
【16時10分】
 滑川~魚津間のおよそ20キロを、2時間10分で無事ゴール。

 まあ、久しぶりだからこんなものかな?

 帰り道は残念ながら少々の向かい風に苦しめられ、15キロを過ぎた頃には足も痛くなってきました。

 しかし、久しぶりの晴天の下で汗をかき、実に気持の良いひと時を過ごすことが出来ました。
 
 久しぶりのランニングもやはり気持ちの良いものです。
 日焼けをしてしまった顔がヒリヒリする・・・(笑)

 でも、冬のわずかな晴れ間には、低山へ行こうか、サイクリングをしようか、はたまたランニングをしようか迷ってしまいますね。 

 春まではもう少し時間が必要ですが、冷たい空気の中でも、またこのような活動が出来る日があればといいな。

 
 それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ランニングお疲れ様です。

写真の背景に写る劔岳を始めとした立山連峰がヤバイくらいキレイですね。
風光明媚でいいなぁ…

富山なんで今の時期雪があるもんだと思ってましたが、以外に全くないんですねぇ

それにしても久々で20km走ろうと思うところが凄い!自分は10kmが限界です(笑)
OKIさんの強度には全然及びませんが行動パターン(登山、ランニング、サイクリング)が良く似ているんでいつも興味深く読まさせてもらってます。

いつか、タイミングがあえば冒険をご一緒したいもんです。


Re: タイトルなし

shimo 様
ありがとうございます。

富山の平地は雪が降っては溶け、降っては溶けの繰り返しですね。

平野部では温暖化のせいか降っても殆ど積もる事は無くなってきました。

それでも雪で染まった北アルプスの姿は白い彫刻の様で実に綺麗だと思いますので機会があれば是非眺めていただきたいものです。

ランニングはまあ何とか走れたものでした(笑)
私もそのうち東海方面へと進んでみたいと思っていますので、機会が有ればよろしくお願いいたします。

OKI

FC2ブログへようこそ!