あの坂を登れば海が見える…んだよ 『2015年初サイクリングへ』

通常サイクリング
01 /25 2015
 連日で地味に更新です。
 
 今日も昨日ほどではありませんでしたが天候の良い一日となりました。

 しかしながら私は昨日の疲労もあり一日ダラダラしていようかと思っていたところ、娘と甥姪たちがサイクリングに行きたいとので連れて行ってくれとのこと。
 
 サイクリングか・・・
 まあちょっと寒いし、足が重いけれどそれもいいか。

 下手に車なんかでどこかへ連れて行くと無駄にお金がかかりますからね(笑)

 こうしてもはや午前10時に差し掛かる頃でしたが、未だパジャマ姿でダラダラしていた私は、突如寒風の中2015年初のサイクリングへと旅経つこととなったのでした(笑)


P1251399.jpg
 子どもたちにせかされて、素早く準備を整えた後、枯れたセイタカワダチソウの茶色に染まる河川敷を進みます。

 目標は『海』!!

 昨日も行ったけど、ほたるいかミュージアムを目指します(笑)

 背後には北陸新幹線の高架が。

 あと2カ月もすれば新幹線が見られるようになりますね。
 まあ、東京に行く用事なんて無いから使うことも無いだろうけど、それなりに楽しみです。


P1251401.jpg
 住宅街を抜け・・・

 なお、今回私はクロスバイクのRX2カスタムですが、子供たちのペースに合わせる為には最も軽い、フロント、リア共にローの34T×28Tで進まないと直ぐに引き離してしまうため、スローペースを強いられてすぐにお尻が痛くなってきました。


P1251403.jpg
 そして、最大の難関。

 JRにかかる、歩道橋です。

 子供たちにはあの『山』を自転車を押して登ってもらわなくてはなりません。
 
 出来るかな?


P1251404.jpg
 高架山を重い自転車を頑張って押し上げる子供達。

 がんばれ~この坂を登ればホントに海が見えるから。

 でも実はさっさと登りきった、大人の私のRX2が一番軽量であるという(笑)

 おまけにうちの娘以外は、家に転がっていた祖父母のママチャリで来ているから余計辛いだろうなぁ・・・


P1251408.jpg
 余談ですが、以前少し話題になったオオカミ子どもの雨と雪の学校のモデルにもなった田中小学校は耐震基準をクリアできなかったのか、その歴史的な木造校舎から、近代的な鉄筋コンクリートの校舎へと生まれ変わりつつありました。
 
 これも時代の流れか・・・
 まあ、大人は侘しいかもしれませんが、学校に通う子供たちにとっては快適でプラスの面が多いことは間違いないでしょうからね。


P1251410.jpg
 その後は県道61号から海岸線にほど近い、県道1号線へと進みます。

 途中、その堤防に描かれた壁画の大きさに、子供たちは感嘆の声を上げていました。


P1251413.jpg
 そして、大きな自転車の扱いに手間取りながらも、大岩道の道標そばの工事中の区間もすり抜けて行きます。


P1251415.jpg
 また、滑川市の宿場回廊にある橋場町では、川を泳ぐ鯉を見つけて感嘆の声を上げていました。

 サイクリングは色々な発見があって楽しいだろうね。
 

P1251437.jpg
 そして、幾つかの登録有形文化財の前も通過していきます。

 これらは、古い大事な家だから富山県で大事にしているんだよ~と説明しながら進んで回ると、子どもたちは分かってか分からずか感心したように頷いていました。

 これは酒醸造業を生業にした宮崎家跡です。

 なんだ、中にカフェなんかが出来てるんだ・・・
 子供の食べれるようなもの何か有るかな?
 
 と、思いましたが昼近くになって時間が無くなってきたので先を急ぎます。


P1251417.jpg
 その後は街を抜けて、海の直ぐ傍の堤防へ。

 もう少しだよ~


P1251420.jpg
 そして無事にゴ~ル。

 小一時間、およそ10キロほどのサイクリングでしたが、お疲れ様でした。


P1251430.jpg
 子どもたちは、冬の海を眺めて波打ち際を散策したり波の迫ってくる様にはしゃぎ声を上げたりしながら堪能した後は、堤防に座って波打ち際で、海を眺め出します。

 そうそう海って、何だかぼ~っと眺めたくなるんだよね(笑)


P1251433.jpg
 その後は、ほたるいかミュージアムの休憩スペースで休憩。

 連中はこの寒いのに冷たいジュースを飲んでいました(笑)
 冷たくないのか?腹壊すぞ。


P1251435.jpg
 そして展望台から海を眺めます。

 やはり今日は霞んでいるな・・・
 双眼鏡を覗いたって何にも見えないよ。。。

 今日も昨日くらい天気がよかったらよかったのだけれどなぁ
 そうすれば海も山も綺麗に見えていただろうに。

 でも子どもたちは、皆で走るサイクリングがとっても楽しかったようです。

 そりゃそうだ。
 40のおじさんだって友達と大勢と走ると楽しいからね(笑)

 またタイミングが合ったらどこかに連れて行ってあげたいな。
 そして、もう少し大きくなったら遠くまで一緒に行けたらいいなぁ・・・

 自転車が好きになったらオッチャンが改造してあげるよ(笑)


 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

新幹線開通楽しみですね。
これから、どっと観光客が押し寄せてきますよ。
富山は海産物が美味しいですし、立山など観光資源も多いですから。

Re: タイトルなし

マウントエレファント様
地味な記事ですがコメントありがとうございます。

新幹線はちょっと騒ぎ過ぎなんじゃない?
というほどPRやCMが流れていて、県民総出で盛り上げさせようと言った感じですね。

観光客による経済効果を期待するのも良いのでしょうが、県民の生活にとってはストロー現象の方が影響が大きそうで心配ですね(笑)

どちらかと言えば富山を気に入ってくれた人が、さらに交通の便が良くなったことにより、富山に住んでもいいと言う人や会社が増えてくれることを期待したいものです。

まあ余談です(笑)

OKI

FC2ブログへようこそ!