山へ行ったり川へ行ったり・・・『春の里山ハイク&ミドルサイクリング』

通常サイクリング
04 /25 2015
 今回の内容は、大したものでもないのでサクッと簡潔に(笑)

 しばらくの悪天候も過ぎ去って暖かい陽気がやってきました。
 さらに、今週末からは中々の天候となり、ゴールデンウィーク手前に、絶好のアウトドア日和がやってまいりました。
 
 あまりにも良い天気の続く予報にいてもたってもいられなくなったため、久し振りに職場の同僚Yさんと共に、今年初めての軽登山として、昨年秋にMTBを同伴で登った、上市町の里山である、標高464.7m【ハゲ山】から446.3m【城ケ平山】を縦走してくることにしました。
 
 それではスタートです。

P4251468.jpg
【8時20分】
 まずは、西種集落の中にある『ハゲ山』登山口に到着です。

 今回はMTBは持参していませんが、車2台を使用し、1台を『城ケ平山』側の大岩親水公園駐車場に。
 そして、もう一台をこの登山口手前のバス付近に駐車しておいて縦走を行う計画です。


P4251472.jpg
【8時35分】
 そして、少しの登りを過ぎて、あっさりとハゲ山と、峠山への分岐に到着。
 小さい山な上に道もしっかりしていますので、のんびり歩いてもあっという間です。

 やはり、身一つで登れば本当に簡単に登ることが出来ます。
 久しぶりの登山道を堪能しつつ暑い暑いと言いつつ先へ進みます。


P4251473.jpg
【8時40分】
 ハゲ山山頂へ。

 ちょっと霞んでるなぁ・・・
 黄砂でも飛んできているのかもしれませんね。

 近くの里山や田畑の景色は中々ですが、剱岳の展望はいま一つでした。


P4251477.jpg
【9時】
 ハゲ山の山頂をたいして休憩もせずに発ち、『峠山』へ。

 前回コースについては詳しく載せた気がするので、今回は時間経過のみで進めます。


P4251478.jpg
 それでも途中に咲く美しい花に目の保養をしたり。

 これはいったい何という花だろう?


P4251479.jpg
【9時15分】
 中浅生との分岐点へ


P4251481.jpg
【9時半】
 城ケ平山山頂へ。

 いや~・・・
 もう着いてしまったのか。

 ベンチではすでに休憩をする人。
 そしてこの後続々と大岩側から人が登ってきて、この山が手軽で人気の山なのだということが判ります。


P4251482.jpg
 今年初の登山・・・というには可愛らしい山ですが、平野方面の展望は中々に良いものです。

 ただちょっと、今日はやっぱり霞んでるなぁ~


P4251483.jpg
 山方面も展望はイマイチ。

 まあ、今日は手頃な低山を楽しむ事が目的の日ですね。

 そうこうしているうちに、どんどん人も増えてきたので、さっさと下山しましょうかね。


P4251486.jpg
【10時半】
 下山完了。
 登り始めてからわずか2時間ちょっとか・・・

 これならば、大岩方面からハゲ山まで縦走しても半日で事足りる実に手頃な道のりです。
 そして、その割には展望も良く、多くの人がやってくるのもわかるような気がしますね。
 
 あとは少し先の駐車場に止めた車に相乗りして、スタート地点の西種方面へ向かうだけです。

 私もYさんも、今年初の緑の道程にすっかり満足して帰路へと着いたのでした。

 ああ。
 こういうのも悪くないかな。

 程よい疲れに満足感に満ちて帰路へと着いたのでした。


・・
・・・
・・・・
・・・・・

う~ん。まだ午前中なのに、これで終わりでは何だかもの足りない。
もう少し、活動したいな・・・


P4251488.jpg
【12時半】
 帰宅した後、山セットを片づけて、急いでロードを引っ張り出してサイクリングを行うことにしました。

 ここは富山広域農道、早月川にかかる橋、月影橋です。
 今日の早月川は実に青い綺麗な色合いです。

 今日は昼になってしまいましたが、気温もやや上がり次第に霞も減少してきておりもう一花咲かせられそうな日です。
 目標は100キロ近くは走りたいな。

 さて、もう少しアウトドアを満喫しよう。  


P4251490.jpg
【12時50分】
 さっきとほとんど変わりがない光景ですが、片貝川に到着です。
 天気は午前中よりも益々良くなり絶好のサイクリング日和です。

 片貝川か~。今年は毛勝山まで行けるかな?


P4251492.jpg
【13時20分】
 30キロほど寄り道もせずに走って、黒部川へ到着です。
 
 いや~今日はどの川も水量が豊富で色も青く、素晴らしいです。


P4251493.jpg
 黒部川上流方面。
 
 残念ながら、白馬方面はガスがかかっています。
 でも、広大な河川敷を見ているだけでも癒されますね。

 午前中のミニマムな里山を歩いた記憶と、日本最大級の山々を源流とする黒部川の姿の対比がまた面白いです。
 
 この後は、既に昼を回り空腹になってきたことも有り、黒部川から海岸方面へと進路を取って帰路へと着くこととします。

 もう少し走りたかった気もしますが、欲張らないでおきましょう。


P4251497.jpg
【15時】
 途中黒部市街で昼食もとり、生地の街を抜けて、海岸に降り立ちました。
 堤防沿いの道には、富山湾岸サイクリングロードの線が引かれています。

 しかし海がとても美しい。

 今日は、山から川から海まで一通り堪能出来ましたね。


P4251498.jpg
 また、夕暮が近づくに従い、次第に雲が晴れて山々の姿もはっきりと見えてくるようになりました。

 僧ヶ岳の雪絵もくっきりと見える様になっています。 


P4251500.jpg
 アップで。
 
 大入道が随分と大きくなってきました。
 大女が馬に変わるのも時間の問題でしょうね。

 これからの雪解けに伴い、どんどんこの絵姿も変わって行くことでしょうね。


P4251507.jpg
【15時50分】
 その後は魚津蜃気楼ロードで益々海を満喫し、道の駅へ寄り道し、再び早月川へと帰り着きました。
 雲もすっかり減って、山も海も川も本当に綺麗な一日となりました。
 
 最終的に、この日は80キロ程の道のりを走って家路につきました。
 午前の軽登山と合わせて程良い疲労感に包まれた、良い一日となりました。

 これからは登山もサイクリングも益々シーズン本番です。
 行きたいところはそれこそ山ほどあるので、仕事が忙しくならず、そして週末には晴天が続くような日々であってほしいものです。

 
 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!