グランフォンド富山2015走ってきました!ただし・・・

サイクルイベント
05 /31 2015
 5月31日(日)
 今日は一年に一度のビックイベントであるグランフォンド富山の開催日でした。
 
 富山県で開催される最大の自転車の祭典。
 もれなく今年も参加して参りました。

 ただし、今回は180キロを走るロングコースではなく、のんびりまったりファミリーコース50キロでの参戦です。
 これまでずっとロングコースを走ってきましたし、子どもも大きくなって、大分走れる様になってきたので、一度骨休めも良いものでは無いかと考えた次第です。


P5311641.jpg
【7時50分】
 さて、ゆったりとスタート会場である、富山競輪場へ集合して出発の合図を待ちます。

 既にロングコース、ミドルコースの選手たちは出発済みであり、人数的にはずっと少ないサイクリング・ファミリーの両コースの参加者のみのスタート地点は何だか人もまばらで寂しい気持もします。
 

P5311648.jpg
【8時50】 
 スタート後、ここまで10キロ足らずをまったりと走って、足洗潟公園で最初の休憩を行います。
 朝方の曇天はどこへやら、ここへ来るころには素晴らしい晴天に恵まれたサイクリング日和となっていました。 

 この光景は何だかチェックポイントっぽくていい感じですね。
 そして、公園ですので周囲で遊ぶ参加者の子供たちの嬌声が響き渡っています。

 しかし、このサイクリングロードはゲートが多くて走り難い・・・
 途中倒れる子供たちの悲鳴と泣き声もまた響き渡っていました。


P5311652.jpg
 その後は新湊大橋のあいの風プロムナードを渡って対岸へと進みます。
 
 エレベーター待ちが大変ですが、高い橋からの眺めや、中を歩いたりといった、こういうイベントは子供たちはやっぱり喜んでいましたね。


P5311654.jpg
【10時半】
 お昼の休憩ポイント、新湊きときと市場へ。

 しかし、お昼まではまだちょっとあるな・・・


P5311655_20150531220222762.jpg
 さて、少しすれば昼食なのですが、せっかくここまで来たので白えびソフトでも食べようかと中に入れば、1日4食限定のメロンソフト成るものが売っていたので購入してみる事に。

 そしてビックリ。
 てっきりメロン味のソフトクリームでも出てくるのかと思っていたら、メロンの上にそのまんまソフトクリームでした(笑)
 
 凄い迫力です。でかい。

 ちょっと食べにくいですが、味も抜群。
 暑い中走って火照った体を美味しくクールダウンさせてくれます。
 

P5311667_20150531220221c02.jpg
【12時10分】
 その後、みんなで楽しくレストランで昼食後、海王バードパークで野鳥を見学した後、海王丸パークで再び休憩します。

 咲き誇るペチュニア
 さあて、どこに隠れてるんでしょ~か(笑) 

 天気も良く、素晴らしい景色でした。
 世界の美しい湾クラブに登録されたその美しさをじっくりと満喫することが出来ました。


P5311674_2015053122022184e.jpg
 その後は海岸線を走りゴールへと向かいます。

 いかし、これまで何度も415号を走って来たけれども、こんな海岸線を走ることができたのか・・・
 知らなかったよ。


P5311679.jpg
 そして、富山新港を渡船で渡り、ロングコースと同様に、ゴール目前で富山競輪場の中を周回できます。

 いつもは夕暮れ時にやってくるのですが、まだ日も高くて、明るくて綺麗だわ~(笑)


P5311680.jpg
【15時20分】
 無事に、そしてついにゴールゲートをくぐります。

 本日の実際の走行距離は30キロちょっとでしょうか?
 
 大人にはちょっと物足りない距離ですが、集団走行に慣れてない娘は大変だったでしょうね。
 お疲れさんでした。
 
 正直、私も人や車の多い中、注意を払って気が張って、道程以上に疲れてしまいました。


P5311681.jpg
 その後は完走証を受け取り、ありがたくサービスのアイスやうどんを頂きます。
 

P5311683.jpg
 さて、そうこうしているうちに、ロングやミドルの人たちも続々とゴールしてきて賑やかになってきました。
 
 我々はそろそろ帰路に就くこととしましょう。
 今回初めて参加したファミリーコースでしたがこれまで参加したサイクルイベントとはまた異なる遠足的な楽しさがありましたね。
 子供にはちょうど良いかもしれません。

 そして、この人数をサイクリングから昼食から、丸々引率整理しなければならなかったスタッフの方々には頭の下がる思いですね。
 ロングなどは、走り出したら自分のペースで好きに走ればいいのですが、このコースはそうはいかない。

 運営の方々は本当に大変だったことと思います。ありがとうございました。

 道程以上に疲労感を感じる身体を自転車に預け、喧騒を後にして車に自転車を積み込み帰路へと着いたのでした。

 ・
 ・・
 ・・・
 ・・・・
 さて。いつもの我々のペースならもうちょっとなのだけれども・・・


P5311684.jpg
【16時15分】
 その途中、今川橋にて待ち構えていたところ、ようやく出会えました。
 
 来た!!今年もロングコースに参加していたあらくにさん。


P5311686.jpg
 そしてアルボルさんです。

 みんなで固まって、常願寺川河川敷を駆け降りてきたようですね。

 無事にロングコースの完走お疲れ様でした。
 今年のグランフォンド富山も充実していたでしょうか?
 
 ロングの充実感を味わえるのは、やっぱりちょっとうらやましいな。
 そしてその気持ちを感じるために、今回はファミリーコースを走ったようなところもあります。
 
 今回は私はファミリーコースを走りましたが、また今度別の道でも一緒に走りましょう。


 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

引率お疲れ様でした。

自転車は何も長距離乗り倒す事やキツイ坂を登るだけが
全てじゃあねないですよね。

しかしメロンソフト…というなの殆どメロン…
美味しそう…一日4食かぁ…旅行とか行っても自分は食べれそうにないなぁ

Re: タイトルなし

simo様

ありがとうございます。
いつもグランフォンドの際に応援に来てくれていた子供のためにと、一度サイクルイベントというものを体験させたやりたかったのです。
いつの間にやら成長して、この程度ではまだまだ物足りないような口ぶりでした(笑)

メロンソフトも半分以上食べられてしまいました(笑)
まああれは、イベントの際に勢いで食べるものですね。普通のソフトクリームの方が食べやすいかも・・・

OKI

FC2ブログへようこそ!