2015年度『立山』詣でへ行ってきました

立山
08 /10 2015
 さて、今回は9日日曜日に、あらくにさんと、毎年恒例の行事でもある、八郎坂からアルペンルートを通って立山主峰の一つ、標高3,003m雄山山頂へと行ってきました。

 毎年の活動であり、半ば使命感のために登っているかのようでもあるこの活動ですが、今年は天候も良く最高の道程となりました。

 それではサクッと簡単にスタートです。


P8091690.jpg
【6時40分】
  なお、今回は自転車で深夜にゲートをくぐるなどという面倒なことは辞めて車で移動し、称名道路のゲートが開くと同時に駐車場へとなだれ込み、準備を済ませてまずはおよそ標高1000mの八郎坂入口より500m上空のアルペンルートを目指します。

 1年ぶりの八郎坂。
 つい先日までは崩落により通行止めでしたが、タイミングよく通ることが出来る様になってくれました。


P8091695.jpg
 なお今回の八郎坂は、ここしばらくの晴天により苔むした岩たちもすっかり乾燥して非常に歩きやすい道のりでした。


P8091705.jpg
【7時半】
 何とか1時間以内で八郎坂を登りきることに成功し、体力の低下が無かったことに安心して、美しい青空のもとアルペンルートを登り続けます。

 やはり舗装路は進みやすい。
 時折ランニングを鋏みつつも、もうバスが走っている時間帯ですので通行の邪魔にならないよう注意して進みます。


P8091710.jpg
【8時半】
 弥陀ヶ原へ
 
 ここのバス停でしばらく休憩します。
 途中室堂行きのバスが停車したりし、このまま乗って行こうかなどと不届きな考えも芽生えたりします(笑)

 もうアルペンルートを登るのも何回目だっけ?
 当然帰りはバスで下山します。
 大分堕落してきましたね(笑)
 

P8091721.jpg
 しかし、快晴に恵まれた美しいアルペンルートの道程を、あらくにさんとペース良く着実に登り続けます。

 背後には先日登った大日連山が緑も鮮やかに広がっていました。


P8091719.jpg
 そして広がる弥陀ヶ原の緑の台地。

 背後の鍬崎山の彼方には白山の姿も見て取れます。


P8091723.jpg
 そして立山が。
 緑がまぶしい程に綺麗だな~。

 どうか登るときまで雲が出てきませんよーに。


P8091734.jpg
 国見駐車場まで到着すれば、剱御前、剱岳の姿も鮮やかに見て取れるようになりました。


P8091733.jpg
 相変わらずここから眺める剱岳は素晴らしい。

 
P8091740.jpg
 雪の大谷はすっかり姿を消しつつありますが、それでも3メートルはある雪の壁が道路脇まで迫っています。


P8091741.jpg
【10時半】
 予定時間の通り、室堂に到着しました。

 6時称名ゲートと同時のスタートでしたが、この時間からならば充分に雄山に登って来ることが出来る時間です。
 
 室道ターミナル周辺には観光客から立山登山に来たと思われる小学生まで沢山の人で賑わっていましたが、思っていたほどの混雑ではなさそうで、安心して出発します。
 

P8091743.jpg
 室堂より眺める立山3山。

 綺麗だな~。
 天気も良くて、今まで見た立山の中で一番美しいと感じました。


P8091744.jpg
 遅くならないうちにさっさと登山を開始します。

 わずかに残った雪渓を雪を蹴りこみながら登り続けます。
 相変わらず室堂から一ノ越までのダラダラ石畳区間は辛い。

 あらくにさんは登りが強いのでじわじわと引き離されていきます。


P8091745.jpg
【11時20分】
 一ノ越に到着。
 
 多くの登山者が背後に広がるパノラマを眺めて昼休憩をとっていました。


P8091756.jpg
 我々は、ろくに休憩も取らずに山頂を目指して登り続けます。

 昼食は下山してからです。

 登山道の上方には多くの登山者、そして子供の姿が多くみられます。

 中にはまだ小学校に入るかどうかという子もいて、見ていてハラハラさせられます。
 立山は室堂まで来るのは簡単ですが、一ノ越からその先は決してハイキング程度の山では無いと思うんですけれどね。
 
 結構岩場もあるし、ガレてるのに怖いなぁ・・・

 ここまで観光地化して、そしてそれを受け入れるので有れば、しっかりと登り用と、降り用のルートを別に作ってほしいと思いますね。
 

P8091757.jpg
【12時】
 ようやく雄山山頂へ到着しました。
 当然山頂には多くの登山者でにぎわっており、参拝するのも行列待ちの状態でしたが、ここまで来てお祓いをせずに帰る訳にはいきませんので列に並びます。

 しかしながら、八郎坂を出発してからおよそ5時間半。
 暑かったけれども、まずまずの時間にたどり着くことが出来ました。
 体力が落ちてはいないことを確認出来て一安心です。


P8091758.jpg
 そして、当然今日は山頂からの眺めも素晴らしいい。

 御前沢雪渓が白く輝いています。
 

P8091760.jpg
 連なる稜線の先には剱岳。


P8091761.jpg
 緑と茶色のコントラストが美しいカールの先には、大日連山と昼になって雲が出てきたことにより雲海が広がる幻想的な光景となっていました。


P8091762.jpg
 そして槍ヶ岳、笠ヶ岳、赤牛岳、祖父岳といった北アルプスの山々が遥かに広がっていました。
 美しい・・・

 山々が一望できました。
 神主さんより、少し前までは富士山まで見えていたことを聞き、ちょっとショックを受けます。

 私の体力では、八郎坂から上ってきては午前中の早いうちに着けかったからな・・・
 ちょっと残念。
 

P8091775.jpg
【13時40分】
 雄山以外には寄らずにさっさと下山して、みくりが池温泉で昼食を食べに行きます。

 やはり下るのは速いものです。


P8091776.jpg
 振り返れば、光の加減が変わったせいか、立山は緑が輝き、黄緑がかったより美しい姿となったように感じられました。

 すごいなぁ・・・
 童話の世界の様です。


P8091783.jpg
 そして、みくりが池に映る姿もまた美しい。

 こんなに青く綺麗な、みくりが池を見れたのも初めてかもしれません。
 いつも着いたころには雲に覆われていましたからね。

 
P8091787.jpg
 そして、その後はみくりが池温泉でラーメンを食べて帰路につきます。

 疲れた体に塩分が染み渡ります。
 行者ニンニクが実に美味しい。。。

 充分に腹を満たした後、バスに乗って立山駅から更にバスに乗って称名駐車場へと帰着したのでした。

 今回は、1年ぶりの立山登山でしたが、今年は天候にも恵まれた最高の登山となりました。
 でも早くに着いて富士山も見たいし、来年はバスで行っちゃおうかな(笑)

  
 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

良いですね~

友人が立山黒部アルペンルートへ行ってきたこともあり
今一番登りたい山が、立山です。
雄山神社のお札を頂きたいです。

Re: 良いですね~

ひまわりパパ様
立山は室堂からの勇姿もさることながら、アルペンルートを登りつめ、登りのカーブの先に突然と姿が開けるのもまた魅力的です

しかし、いつ小学生の大団体と鉢合わせするのか読めませんので、夏休み期間は避けたほうが良いでしょうね・・・
平日祝日関係無くどこかしらの学校が来ているようですので8月はギャンブルですね(笑)
お札を貰うなら7月が良いかもしれないですね。

OKI

FC2ブログへようこそ!