北の大地『北海道』へ!【富山~函館サイクリング】プロローグ

富山-函館
09 /18 2015
 ついに冒険の舞台は北の大地、【北海道】へ!!(笑)

 今回のシルバーウィークの5連休。
 富山から、サイクリスト憧れの北の大地、北海道。
 その玄関口、【函館】まで、道程およそ770キロを、3泊4日かけて走り抜けてこようと思います。

 かつて若かりし20代のころ、一晩かけてオートバイに乗って何度か訪れた北海道。

 今度は40歳になった自分が、自転車に乗って訪れようとしているのですから不思議なものです。

 当然、自転車では一晩で到着できるわけも無く、4泊かけて北海道へと向かいます。

 当初はノンストップで秋田位まで600キロ程走ってみようかと思いましたが、宿のタイミングが合わなかったりと、旅行としてのプランニングが難しかった為、今回は一回の道程を200キロ程で刻む、あくまでサイクリングの楽しさを求めての旅としました。

 それでも連日200キロ以上の道程を走る必要があるのですけれどね。 

 そして宿泊は、一番安上がりな県庁所在地のビジホ泊です。

 男の一人旅には温泉もいらない。食事もコンビニやファミレスで充分。

 私は目的地までの過程と、移動することそれ自体に最大の楽しみを感じるタイプですのでこれで充分です。 
 楽しみだなぁ~♪
 
 さて、そんなこの旅のルート。

【1日目】 

 富山から新潟市まで、国道8号の後、柏崎より116号を走る、およそ230キロの道程です。
 
 かつて、途中から116号を進むことにより、国道8号に沿って走った際よりも20キロ以上の道程の短縮が出来きています。

 海岸沿いの信号のほとんどない352、402号も魅力的でしたが、補給ポイントが乏しそうなことと、ちょっと道中寄り道したいところもあるので116号を使って走ることにします。


【2日目】

 新潟から秋田まで国道7号をベースに、270キロの道程を走ります。

 このルートも昔走った事があるはずですが、かなり記憶は薄れていますね。
 
 とにかく秋田まで長かったことと、路肩でアイスキャンディを売るおばあちゃんたちが並んでいたような記憶が有りますね。
 また会えるかな?でも、もうアイスの時期じゃあないかな。


【3日目】

 秋田から青森までの道もほぼ国道7号線に沿って200キロを走ることにします。

 かつてバイクで走っていた時は、すでにこの頃は夜中になっており、真っ暗な中を走っていたため殆ど記憶にない道のりです。
 今回明るいうちに走ることが出来るのが楽しみですね。
   
 また、途中285号などと使えばさらに短縮できそうですが、7号よりは狭く、山間部になることも有り、ここは安全策を取って7号を走ることにします。


【4日目】


 北海道上陸までの最終日、青森から函館への道程です。
 
 ここまでくれば旅は終わったも同然。残す道のりは70キロ程度です。
 青森からも出来るだけ自転車を使いたいと思います。
 
 そのためフェリーは使わずに、まずは30キロほど先の、蟹田駅まで自走した後、青函トンネルを通って北海道に上陸し、最初駅である木古内駅で下車して、函館までの40キロを走り抜けます。


P9161689.jpg
 4日間で770キロ。
 これまでに計画したサイクリングの中でも最長、最大日数を要する旅路です。

 9月後半となり、日も短くなり気温も北へ行くほど低下していくことでしょうが、自転車で北の大地へと足を踏み入れる、壮大な旅路に今から胸が高鳴ります。

 出発はいつものとおり今夜未明!!
 出だしの天気が微妙ですが、進むにつれて良くなって行きそうな予報です。頑張るぞ~


 それでは今回はこのへんで。
 その1(富山~新潟)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

頑張れ~

新潟から秋田に向けて走っている頃でしょうか?
旅の御無事をお祈りしています!
OKIさんのされることはスケールが違いますね~
いつも感心します。

Re: 頑張れ~

ひまわりパパ様
ありがとうございます
予定より1時間ほど遅れて秋田にたどり着き、シャワーと夕食をとってようやく一息着けました
雨と、上がった後の日射しに苦しめられてずいぶん疲労しました。
まだ明日も200キロ走らねばならないと思うと正直ゾッとしています(笑)
でも最後まで頑張ります‼

いってらっしゃい‼
楽しんで、そしてご無事に帰ってこられることを願っております!

Re: タイトルなし

MMR 様
ありがとうございます。
連日の200キロオーバーの道のりを無事に走り終え、青森にたどり着きました。
後は明日のメインを残すのみです。
ホッとしつつも結構疲労しましたので明日も気をつけます❗

OKI

FC2ブログへようこそ!