寒波が来りて

メンテナンスに関する童心
01 /25 2016
 2016年も一月近くが経過して、ようやく寒波が到来して冬らしくなってきました。
 しかしここまで暖冬ではありましたが、まともな晴天の日は一日も無く、何と無く活動意欲も湧かないままに時間が過ぎていく物足りない日々です。

 冬らしい澄み切った晴天の空の元、どこか行きたいものですね。
 正月からずっとどんよりとした天候の下で生活していると、気が滅入ってきます。
 

P1241701.jpg
 さて、そんな中でも犬は久し振りの新雪の中、喜び勇んで縦横無尽に駆け回っていました。
  
 除雪は面倒ですが、田んぼの真ん中の農道は今回の強い寒波によりサラサラのパウダースノーに覆われていて、人間も、新雪の散歩道を歩くのは結構楽しいものです。

 ああ・・・なにかまとまったアウトドア活動がしたいなぁ。


P1241696.jpg
 さて、何事にも無気力になりがちな寒い鉛色の空が続きますが、ようやく春に向けてモタモタとオーバーホールを開始します。

 う~ん。
 3年ぶりにフルオーバーホールをしようかと思ったけれど、ホイールは秋にバラしたし、ヘッド周りも綺麗だな・・・
 
 シルバーウィーク以降は大して乗ってないんですよね。
 ディレーラーやブレーキも付けたまんまでグリスアップ位でいいか・・・
 
 何だかんだで今回はワイヤー等の消耗品交換がメインになるかなぁ。
 でもせっかくチェーンもBBも外したし、クランク周りとペダルでもばらしておこうかな。
  
 
P1241695.jpg
 あとはプーリーも交換しておこうかな。

 ガイドプーリーとテンションプーリー。
 どうせ消耗品ですからアルテグラで充分ですね。
 
 比べてみると古い方は結構摩耗しているのが判りました。
 
 メンテをショップに頼むのは楽ですし、プロの整備に任せる安心感もありますが、こうしてばらしてパーツ一つ一つの損耗の有無をチェックし、清掃・増し締め注油して車体と対話していくのは楽しい。

 別にレースで勝ちたいわけではないのですから、極端な話走っている最中にワイヤーやチェーンが切れなければ何とかなるのが自転車の良いところですね。

 最初は当然下手で上手く組めないかもしれませんが、次第に理解が進み上手に組み上げられるようになって行くのもまた楽しい。

 大人のホビーにとって自分でいじれることというのは大切なことですね。
 

 それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!