新穂高ロープウェイに乗ってきました

その他の山々
03 /13 2016
 今週末は、フラフラと職場の同僚のYさんたちと一年の慰安にと、一泊温泉旅行を兼ねて新穂高ロープウェイに乗ってきました。
 大して遠くない場所にあるのですが、余りにもメジャーすぎて中々単独では近寄りがたい場所だったのですが、今回タイミングよく乗ってくることが出来ました。
 

P3121698.jpg
 硫黄の香り漂う温泉街にほど近い、ロープウェイの発着駅から、ロープウェイを乗りかえしながら標高2,000メートルオーバーの世界を目指します。


P3121705.jpg
 この週末は、さほど混み合っていないようで、大した待ち時間も無く乗り込むことが出来ました。

 駐車場も空いていたし、いい時期だたったのかもしれません。
 登山のハイシーズンでしたら、穂高連峰の玄関口の一つでもあるこの辺りは、駐車場は超満員で路駐があふれかえっていると新聞にも載っているくらいですしね。
 

P3121739.jpg
 ロープウェイを使ってあっさりと西穂高山頂駅に到着です。

 気温は-6℃と、もっと寒いのではないかと色々と準備していたのですが拍子抜けした感じです。
 駅内は、お土産屋やレストランにモンベルショップと充実しており、登山口よりも観光地としての雰囲気が大きいですね。

 観光客も居れば本気の恰好をした登山者たちも居たりと不思議な雰囲気の漂う場所です。


P3121737.jpg
 駅前には雪で作られた回廊も有ったりして、子供連れでも楽しめる様に工夫がされています。

 雪がサラサラで気持ちいい・・・
 今年は大分雪が少ないのでしょうが、富山の平野部のベタベタした雪と事なり気持の良い触り心地です。
 

P3121720.jpg
 駅の展望台からは実にすばらしい光景が拡がっています。

 まずはなんといっても西穂高岳。
 
 凄い・・・
 綺麗だなぁ。
 
 雪に覆われた高峰は本当に異世界のようですね。


P3121721.jpg
 山頂付近。
 
 多少雲がありますが、何とか山頂を拝むことが出来ました。
 実に見事な山様です。雪が白いなぁ。


P3121723.jpg
 稜線を少し降れば西穂山荘の姿がはっきりと見て取れます。
 きっと沢山の登山者たちが泊っているのでしょうね。

 私もあそこくらいまでなら冬でも行けないかな?


P3121725.jpg
 しかし広がる山々は美しい。

 ちょっと雲があるのが残念ですが、雪で白く染まった景色は春夏秋に見る山とはまた一味違います。


P3121730.jpg
 また、西穂高以外にも笠ヶ岳。


P3121734.jpg
 そして焼岳。
 山頂からはもうもうと白煙が立ち昇っています。

 ここいらの温泉のほとんどはこの山が源泉なんでしょうね。


P3121732.jpg
 そして、遥か彼方には石川県の白山の姿も。

 いやあ素晴らしい。

 今日は山に登るつもりも無かったので綺麗だねと、眺めてきただけで終了でしたが、暖かくなったらこちら方面の山々にも挑戦して見たいものです。


KIMG0312.jpg
 その後は新平湯温泉街の宿へ向かい、特にすることも無く明るいうちから酒を飲んで、二日酔いになりつつも帰路へ着いたのでした。
 周りに何にもないから、温泉に入った後は晩御飯まで酒を飲み、晩御飯の後も結局飲んでいる事しかできない(笑)

 まあ良いリフレッシュでした。
  

P3131752.jpg
 そしてお土産。
 最近お気に入りのにごり酒です。
 飛騨のにごり酒か・・・ラベルと色を見ているだけで美味しそうです。

 実に美味そう。
 二日酔いが治まったら飲んでみる事にしましょう(笑)


 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!