お花見サイクリング&魚津市【天神山】へ

通常サイクリング
04 /03 2016
P4021813.jpg
 暖かい晴天に恵まれた今週末。 
 そして春と言えば桜ですね。
 今回は4月2日(土)に、お花見を兼ねて、少し走ってきました。
 

 
 そんな今回のルート。
 全体的に満開にはやや早いかな?という状況でしたが、有名な富山の松川べりは満開との報道も有りました。
 
 どうせなら人混みを避けて花見をしたいため、満開の桜を探す楽しさも求めて、新川広域農道をメインに、魚津市のかつての城跡である『天神山』や、旧跡も多い県道67号線を、小川寺、御影集落方面へ寄り道しつつ、海岸線へ下って帰る、およそ50キロ程度の道程でしたが、見所沢山の楽しいサイクリングでした。

 この日はあちこちうろついて、色々な場所の桜を見て来ました。
 冒頭の桜はどこのものかわかりますかね?

 それではスタートです。

P4021702.jpg
【9時】
 まずは手始め。
 富山広域農道沿いのYKKの桜並木です。
 
 スーパ農道沿いは少し標高が上がるから、まだ7分・・・8分咲きかな?
 でもここは沢山植えてあってとても綺麗です。


 P4021705.jpg
 早月川を渡って魚津市へ。

 そして新川広域農道へと移ります。

 今回は気分転換に、旧の月影橋を渡って行きます。


P4021707.jpg
【9時半】
 魚津市の桃山運動公園の桜。

 さらに標高が上がるため、7分咲きといったところですね。
 蕾もまだ多いです。

 野球の大会があるようで、グラウンドで多くの子供たちが頑張っています。


P4021711.jpg
【10時】
 ちょっと寄り道。
 東山円筒分水場です。
 
 ここは富山県初にして、県内に4か所あるうちの最も美しい円筒分水と言われているそうです。


P4021715.jpg
 全景。
 これは美しい。

 均等に配分される水の流れと、毛勝山から流れ落ちてきた清流の蒼さのコントラストが何とも言えない。


P4021718.jpg
 中心部を覗きこんでいると、吸い込まれそうです。
 ほんとは噴き出しているんですけど、ちょっと足がすくむな。

 いや良い物を見た。


P4021722.jpg
 そして、新川広域農道を離れて天神山方面へ。
 
 のどかだなぁ・・・
 花粉はバンバン飛びかっているのでしょうけれど、不思議と集中しているときは何ともないのが不思議。


P4021730.jpg
 天神山の裏手にはゴルフ場が作られており、やや荒れた舗装路を進んで行きます。

 日陰になるのかな?
 桜はまだ蕾が多いです。


P4021729.jpg
 途中には天神山に関する史跡や、遊歩道なども有るようです。
 MTBで来たら楽しそうですね。

 高円同用水?
 城跡の遺跡かな?
 

P4021727.jpg
 少しトレイルを登って見ると、ホントに水路が有りました。
 凄い!流れてる。

 まあ山の中だけど、新川広域農道と大して標高は変わらないか。


P4021732.jpg
 天神山山頂を目指します。
 落葉がすごくて滑って登れない・・・・
 途中から押して歩きます。

 なお、山頂まで道の手前の広場には、魚津市の民芸博物館や、郷土館があり賑やかな場所です。


P4021737.jpg
【10時40分】
 標高163メートル、天神山山頂へ。
 
 花見のはずが、なぜだか山頂へ来てしまった・・・
 ああ・・・でもやっぱり山頂はいいなぁ。
 
 
P4021739.jpg
 山頂は、山城の跡地だったことも有り広々としています。


P4021736.jpg
 山頂からの展望はいま一つかなぁ・・・
 もう少し枝を切り払ってくれるといいかも。


P4021741.jpg
 そして、天神山には沢山の石仏が道に沿って並べられております。
 石仏群との看板が立てられており、従って歩くと広場でて、そこにも多くの石仏が立ち並んでいました。

 ここの枝も払ってくれたら僧ヶ岳と毛勝三山のすごくいい展望台になるのになぁ・・・

 その後は山頂を下り、先ほどの民芸博物館等を散策します。

P4021745.jpg
 まずは民芸博物館。
 何と無料で見学できます!!


P4021763.jpg
 少しだけ中を紹介。
 1階は民芸品や骨董、歴史的な書物、家電なども展示してあります。


P4021756.jpg
 2階は農林、漁業関連のかつての道具が展示されていたり・・・


P4021757.jpg
 魚津市出身者の河原田政太郎博士をモデルに魚津市も舞台となった、25年程前のNHKの朝の連続テレビ小説『凛凛と』の資料が展示されています。

 う~ん全然記憶にない。


P4021746.jpg
 外に出れば、江戸時代後期の一般的民家の形状をそのまま残した県内でも数少ない貴重な建築物でである、旧沢崎家住宅が展示されていました。

 そしてここも中を見ることが出来ます。 


P4021747.jpg
 おお・・・中々に興味深い。

 昭和48年に片貝川上流の平沢からこの天神山に移築されたとのことですが、畳の部屋も有ったりと当時の人々の生活が思い起こされますね。


P4021749.jpg
 土間にも色々な生活用具が展示されていてじっくりと眺めてしまいます。
 また、土間の奥にはかつての五右衛門風呂や便所も遺されていたりと面白い。


P4021777.jpg
 続いて博物館よりもかなり新しい郷土資料館へ。
 そしてなんとここも無料!!

 なかなかサイクリングが再開できません(笑)
 

P4021768.jpg
 中はかなり綺麗で今風の展示館になっていました。
 正面には少し前の大河ドラマ『天地人』が大々的にアピールされています。
 

P4021769.jpg
 そして、縄文時代の石器や土器などが並ぶ魚津の歴史的遺物や・・・


P4021771.jpg
 魚津城を中心にした近代の魚津の歴史について展示されていました。
 う~ん。面白かった。
 じっくりと見ていたいがまだ道のりの半ば以下です。

 長くなったのでもう天神山を出る事にしましょう(笑)
 でも今日はなんだかもう満足しちゃったな。

 この時点でもう昼近くになっており、当初は朝日町あたりまで花見に行こうと思っていた計画はあっさり取りやめて、帰路に就く方向でルートを再構築します。


P4021781.jpg
 そうそう、花見に来たのでした(笑)
 天神山を見上げる、魚津学びの森から。
 ここもやや早い感じですね。

 そして、この傍のグラウンドでも球児たちが白球を追いかけていました。


P4021783.jpg
 さて、その後ただ帰路に就くのも寂しいため、少し遠回りをして県道67号線の小川寺方面の散策コースを走って行くことにします。

 写真は海から網に引っ掛かって上げられたという、金銅千手観音像が奉納されている千光寺です。

 かつてはかなり大きな寺院であったようで、門の前には立派な阿吽像が立ち並び威厳を感じさせます。


P4021790.jpg
 その後しばらくは人里を離れた里山サイクリングを楽しみます。
 程よく人気が無い良い道のりです。


P4021793.jpg
 かつては黒部市の山村との往来が多く賑やかであったそうな、御影の集落を通り過ぎます。
 
 現在は市内の芸術家たちが住む創造の街なのだそうです。
 へ~
 まあ確かにいかにも里山といった、雰囲気のいい場所なんですよね。


P4021806.jpg
 その後は再び人里に入り、西布施地区に入ります。

 里山の先に聳え立つ、僧ヶ岳が実に近くて美しい・・・

 布施川を渡ればもう黒部市です。


P4021809.jpg
 黒部市に入って最初の桜。

 黒部市林業者スポーツ施設敷地にある桜です。
 この施設、前はボルダリングの出来る大きな壁があったのだけど、今も有るのかな? 

 ここはかつての中学校跡地であったようで、おそらくはその頃から植えられていたのでしょう。
 桜も年月を感じさせる威厳溢れる姿でした。


P4021812.jpg
 少し海側へ下って、次は宇奈月方面へ抜ける、山田交差点側のパークゴルフ場の桜。

 ここの桜は、だいぶん下ったことも有って見事に満開となっていました。
 綺麗だわ―。

 以後は本格的な帰路へと着くこととなります。


KIMG0315.jpg
【14時】
 魚津市に舞い戻り、ちょっと遅めの昼食タイム。

 今日は何だかカレーの気分。
 野菜卵カレーのメンチカツ乗せ特大です。 

 うまい!!


P4021816.jpg
【14時半】
 途中昼食をはさんで海へ辿り着きました。
 山の後はやっぱり海ですね。潮の香りがここち良い。

 蜃気楼ロードには多くのカメラマンや散策客であふれていました。
 今日は蜃気楼が発生しやすい日だったのでしょうかね?


P4021821.jpg
 その後は早月川右岸の魚津水族館傍の公園へ。

 ここは結構咲いていて、本数も多いのですが、その分花見客であふれかえってゴミゴミしています。
 ちょっと近寄りたくないな。。。


P4021823.jpg
 更に進んで、滑川市総合体育館傍の公園へ。
 大分日も傾いてきましたが、公園のそばは家族連れで賑やかです。

 ここでは最近植樹された多くの種類の桜が植えられており、将来が楽しみな場所ですね。


P4021824.jpg
 そして満開の桜。
 もう少し近寄れたら良かったかな?

 なお、この滑川の運動公園には日本でただ一か所の新品種も植えられているとのことを傍で桜を描く、おじいさんに教わります。
 花が咲くのを待ちながら絵を書いてるのだそうな。
 スローライフのお手本のような方です。羨ましいなぁ・・・


P4021832.jpg
 この白い桜のことですね。
 あまり桜っぽくないけれど、これも桜なんだ。


P4021829.jpg
 アップで。
 まだ咲き誇っていないためちょっと寂しい状態ですが、アジサイの花の様にいくつもの花が集まった咲き方をするのだそうな。
 満開を見たいなぁ。


P4021835.jpg
 その後も駐車場の桜を眺めたりと、公園内を散策します。


P4021836.jpg
【15時半】
 そして今日のラストは行田公園内の大桜

 でかい桜の木だなぁ・・・
 今日見た中で一番の大きさです。


P4021839.jpg
 そして花も満開・・・

 桜の花って本当に綺麗ですね。。。

 そして、公園などに限らず、土手や田んぼの脇や個人の敷地と、見渡せばすぐ見つけられるほど色々な場所に植えられており、いかに日本の土地に根付いて愛された花だと言うことが良くわかります。

 今回は道のりにして50キロちょっとと、ロードにしては短い道のりでしたが、色々な桜を堪能しつつ色々な史跡を見て回ったりと、実りある冒険の一日でした。

 
 それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

桜の開花状態はこちらよりも進んでる感じがします(^^)
満開の桜の奥にまだ雪をまとった山々が見れるってすごい風景ですね!

Re: タイトルなし

ブルーズマン様
ありがとうございます。
暖冬により、桜の開花は今年はかなり早いようです。
普段よりも目立って高い気温だから、桜たちも慌てて開花してしまったのかもしれませんね(笑)
反面、高峰達の雪はあと少しといったところで、有名な僧ヶ岳の雪絵も現れておらず、下界と山々での季節のずれが有るようです。

OKI

FC2ブログへようこそ!