浜松~名古屋~富山へ【輪行】の旅

富山-名古屋
08 /03 2011
 7月19日(火)  

 今回は富山~名古屋~浜松のサイクリングの旅の【エピローグ】

 浜松~名古屋~富山へ電車を使った『輪行』の旅です。

≪前回≫富山発【名古屋~浜松サイクリング】 『後編』 渥美半島~浜松サイクリング


 この日は、旅の最後の目的である輪行を実行しました。
 これまでも宿に入るときは、自転車は輪行袋にしまって部屋に入ったのですが本格的な移動手段としての輪行はこの日がデビュー戦です。
 
 朝、宿でバイキング形式の朝食を3人前は食べてからチェックアウト。昨晩ろくに食べずに寝てしまったため腹が減っていました。

 さあいよいよ初挑戦です。まずは東海道本線に乗り込み、浜松~名古屋へ向かいます。


IMG_1241.jpg
 【午前8時46分】
 この日は平日のため、少し遅めの電車に乗り混雑を避けます。

 輪講袋を担ぎ、浜松から名古屋に向かって電車に乗り込み、車両の後ろの車椅子用のスペースに陣取ります。
 思っていた以上にスマートに乗り込めているような気がします。窓の外を眺めたり、電車の揺れに合わせてさりげなく輪行袋の位置を直してみたりと、輪行上級者気分です。
 
 窓から眺める風景は台風6号の影響か、見事に雨です。よくぞサイクリングの間、天気がもってくれたものです。


IMG_1243.jpg
 【午前9時27分】
 途中、豊橋で快速に乗り換えますが、輪行袋が重いうえ、駅内は結構人通りもあるためぶつからないように気をつけて名古屋行きの快速に乗り込みます。
 名古屋に近づくにつれ、車内の人口密度が上がってきましたが、輪行袋が迷惑になるというほどにもならず一安心です。


IMG_1244.jpg
 【午前10時51分】
 名古屋に到着したのち、何とか時間ギリギリに、特急ワイドビューひだに乗り継ぐ事に成功。
 この時間の特急に乗れると思っていなかったので非常にラッキーでした。

 これで、名古屋~富山まで乗り換え無しでゆったりとくつろいで移動する事が出来ます。

 結局のところ、切符を買う時間を含めても名古屋駅に30分と滞在出来ませんでしたが、これでしばらく名古屋とはお別れです。


IMG_1246.jpg
 うまい具合に自由席の最後尾に座る事が出来ました。
 自転車を座席の後ろに置きます。なお、座席後ろ以外にも車両の後部には輪行袋がすっぽり納まるような大き目の手荷物置き場があります。


IMG_1249.jpg
 【午前11時8分】
 岐阜駅に到着です。ここで進行方向が反対になります。ここまでは後ろ向きに進んでいたのでした。


IMG_1255.jpg
 名古屋駅の切符売り場が混雑しており、乗り継ぎの時間まで本当にギリギリで、3分とキオスクに寄る時間も無かったため、車内販売で弁当を買いました。

 名古屋まんぷく弁当です。いろいろ種類が入っていて、結構おいしかったです。
 
 そういえば名古屋でも浜松でも、名物と呼ばれるものは何一つ食べなかったな。そういう点ではもったいない旅でした。


IMG_1268.jpg
 美濃大田駅を越えて41号と併走する区間へ。
 ああ、つい一昨日はあそこを走っていたんだな。と、しみじみ思うと感慨深いです。あの抜けるような晴天の下、もう一度走りたいと言う思いが、一昨日からの疲れも癒えぬうちから、しょうこりもなく沸いてきます。


IMG_1291.jpg
 【午後1時14分】
 高山駅に到着です。やはり有名な観光地のためここで多くの人が降りて行き、何人かの方が乗り込んでこられます。更にワイドビューひだはここで車両後部が切り離されて、2両編成?の短い姿で富山へ向かいます。

 わかってはいましたが、富山への移動は需要がないんだなぁ。ちょっとさびしい気持ちになります。


IMG_1293.jpg
 【午後2時26分】
 特急は富山県に入り、最初の駅越中八尾に停車します。もう終点富山まであと少しです。


IMG_1299.jpg
 【午後2時45分】
 富山駅に到着。
 ワイドビューひだともお別れです。自転車では二日間で25時間以上かかった道のりも、電車を使えば乗り換えを含めても6時間程度です。車での移動と違って疲労もほとんど無いし、輪行って便利です。


IMG_1301.jpg
 また、平成23年現在富山駅では、北陸新幹線開業に向けていたる所で急ピッチで工事が進められております。
 新幹線が開通したら輪行で北海道へのサイクリングも夢ではない?


 さて、これで電車を含めて2泊3日の、富山~名古屋~浜松サイクリングの旅を無事終えました。

 もし、ブログを読まれて興味を持ってくださった方がおられましたら、とても面白い道のりだったと思いますので是非実行してみてください。
 では長々と、どうもお付き合いありがとうございました。


 それでは今回はこのへんで


≪まとめ≫
【初日】
国道41号を走破せよ 【富山~名古屋サイクリング】

【2日目】
富山発【名古屋~浜松サイクリング】 『前編』 名古屋~知多半島サイクリング
富山発【名古屋~浜松サイクリング】 『後編』 渥美半島~浜松サイクリング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!