今年も燕がやって来た!!2016【その3】

燕に関する童心
07 /02 2016
さて、今日は7月になったばかりだと言うのに35℃を超えるような信じられない猛暑の一日となりました。

この先どうなるのか・・・

P7021755.jpg 
そんな暑い初夏の車庫の中で、先日新居を構えた2世帯目のツバメの雛が孵りました。
全部で4羽。

ピイピイと元気な声で親鳥に餌をねだっています。
まだ小さいな~

すでに1世帯目の入居者家族は立派に巣だってしまい、今年のはこの家族たちが巣立つのを待つだけですね。

夏の間に大きく育って、元気に南の島(笑)へと旅経って欲しいものです。
さて・・・


P6261755.jpg 
ちょっとこれで終わりでは短すぎるので軽く新装備のレビューを
ドイターの最小バックパック、ロードワンを購入しました。
ドイターのザックもこれで何個目か(笑)?

容量は公称5リットルですが、まあ異形のスタイルと、背中のパネルの形状により、実際は財布やウインドブレーカー等の小物にプラスアルファくらいの収納力ですかね・・・?
泊りの荷物を入れるにはちょっと厳しいかな。

しかしドイターらしく堅実に、中には収納のための細かい仕切りが沢山作られています。
まあ基本がミニマムなので余り小分けにするほど入れられ無いから、期待するほど効果はないかな?

でもこのサイズなのにレインカバーも付いているんですからね・・・お得?
買っておいてなんですが、どういう風に使おう?

でも、輪行袋を入れて程ほどに遠出のサイクリングや、その帰りにお土産や、帰って飲むビール(笑)を買って帰る時などは非常に重宝することと思います。



P6261756.jpg
背面。
エアストライプは浅めですが、通常のリュックのようなウエスト部分のストラップは無く、チェスト部分しか固定しないストラップによりロードの姿勢になると、背面が浮き上がるような形となって上手く風が抜けるようになり、思ったよりも暑苦しくない感じです。

また、細い特殊な形状によりサイクルジャージのポケットも使えるので、トータルで見ると積載能力はかなり高いと言えるのかもしれません。

実際の使用感も軽く、荷物も適当に詰め込んでササッと気軽に出発したいようなロングライドの際には重宝しそうです。
また2リットルまでのストリーマにも対応しているので、ランニングの時にも使えそうですね。

ああ・・・梅雨が明けたら、思いっきり活動したい!!


それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

燕が巣を作る家は・・・

はじめまして。
富山在住。いいですね。きれいな富山はあこがれます。

燕の巣を作る家は幸せになれると昔からいいますよね。
(地方によってかもしれませんが)
我が家も、燕が巣を作り始めたところで、おふくろが破壊しました・・・
我が家には幸せは来ない・・・・

OKIさんの家には、沢山の幸せが来るといいですねぇ~




Re: 燕が巣を作る家は・・・

maki256様

ありがとうございます。
私も燕の来る家は幸せになると言う言い伝えを知っています(笑)

さらには常に人がいるとか、外敵に習われないような場所に巣を作れる家とか・・・
燕も、自分を守ってくれそうな家が判るんでしょうね。

それらが結果的に幸せそうな家になるんでしょうね。

お母様同様、私も実はフンだらけにされるので巣は作らせなかった派でしたが、妻子のツバメご家族への熱烈な歓迎ぶりにより、ここ数年入居させています(笑)
フンには毎年まいりますが、慣れてくるととってもかわいいです。

OKI

FC2ブログへようこそ!