モンベルEXダウンハガー800♯5を購入した

登山用品に関する童心
07 /11 2016
さて、最近富山にできたモンベルショップ。
綺麗な新築の店舗に加えて、登山から自転車まで充実した品ぞろえに色んな方が紹介してますが、私もご多分に漏れず最近常連さんの一人になりつつあります。

なんせこれまでいきつけの好日山荘が、車社会の富山県で事実上駐車場無しの富山駅前に移動しちゃいましたからね。
もうよほどの事が無いと行かないだろうな・・・
全身モンベルになる日も遠くないかもしれない。


P7091755.jpg 
さて、今回は前から欲しかった軽量コンパクトな夏山用のダウンシュラフ
スーパースパイラルストレッチシステムの機能も有るEXダウンハガー800♯5の、リミット温度4℃までの物です。

そして、軽量コンパクトを求めたくせに、最も小さいリミット5℃までの物ではなく、ほんのちょっと高性能の4℃を選択したところが、我ながら貧乏くさくて可愛いと思います(笑)

高山帯ではちょっと寒いかもしれないけれど、どうせダウンジャケットとかも持っていくしね。
それを着ながら寝ればまあ問題ないでしょう。


P7091756.jpg 
これまで夏山で使用していた、X-adventureのリミット+5の化繊のシュラフと大きさを比較してみます。

多分保温性能的には同程度の物でしょうが、やはりダウンシュラフのコンパクトさは一目瞭然ですね。
シュラフはザックの中で場所を食うのでコンパクトなのが欲しかったんですよね。


P7091758.jpg
その重量も、化繊のシュラフの850gに比べて、400g減のおよそ450g
まあこのくらいの重量差は気にもならないでしょうけれどね。



P7091765.jpg
広げてみます。
スタッフバッグもモンベルのプリントがされていておしゃれ。
スーパースパイラルストレッチシステムの機能も試してみたくて一瞬中に入ってみましたが、暑すぎて断念(笑)

外が35℃オーバーにもなるような蒸し暑い7月では、室内でエアコンを入れていても、とてもダウンシュラフに入ってみる気にはなれません。


P7091764.jpg
ついでにもう一つのダウンシュラフX-adventureのリミット-5とも比較してみます。

このシュラフ、9月後半の栂海新道にも同行した相棒であり、数値通りならばモンベルの♯3から♯2の中間くらいの製品だと思いますが、生地の輝きはやはり値段がそもそも違うためEXダウンハガーの圧勝ですが、ダウンの量は流石にX-adventureのリミット-5の方が多く、厚みがあります。
ただ、ダウンの質も違うだろうしどの程度差があるものだろうか?
また冬になったら部屋で試してみましょう(笑)

さて、新しいシュラフの実際の使用感はどんなものかな?
早く山で使って見たいなぁ。

それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!