北アルプス山麓グランフォンド2016に行ってきました

サイクルイベント
09 /05 2016
今回はあらくにさんに誘われて、珍しく遠出のサイクルイベント、長野県大町市からスタートする、北アルプス山麓グランフォンドに参加してきました。

午前3時半に富山を出発し、眠たい眼をこすりながらも、120キロのロングコースに挑む行為に対し、スタート直前まで気持ちが上がってこないテンションの低い状態でしたが、走り終わってみれば暑すぎる晴天に恵まれた中、とても美しい信州路の道程とエイドの素晴らしさにすっかり満足して帰路へ着くことが出来ました。

それではスタートです。


P9041763.jpg
【6時】
富山から暗い中およそ2時間半かけて、会場である鹿島槍スポーツヴィレッジへと到着しました。
見る間に多くの車が集まってきて駐車場を埋めていきます。

関東圏の車が多いね。
やはり北陸と違って長野は関東からのアクセスが良いのだな。


P9041765.jpg
そして美しい鹿島槍。

残念ながら山頂にちょっと雲がかかっていますが、素晴らしい光景です。
これは良いところだな。

感心しながら受付を済ませて、スタートの準備を整えます。


P9041771.jpg
【7時】
スタート直前には多くのサイクリストたちが列を作っていました。

すごいな、1000人以上いるのか?
スピーカーの真横で、元気のよすぎるアナウンス(笑)を聞きながら、スタートを待ちます。


P9041774.jpg
【7時20分】
ようやくスタート。

まあ、今回は初めての土地のサイクルイベント。
全く急ぐ気にならないので、観光気分でのんびり行きます。

午後から雨の降るかもしれない怪しい天気予報でしたが、帰るまで持てばいいな~


P9041776.jpg
スタート後、まずは標高1,100mを越えるスキー場でもある鹿島槍スポーツヴィレッジから一気に300メートルほどの下りが始まります。

道も狭く傾斜もきつくかなり怖い。
帰りの道程が思いやられます。


P9041778.jpg
しかし、いざ本コースが始まってしまえば、長野県の素晴らしい自然の中を満喫して走ることが出来ます。

まずは青木湖の畔を朝の日差しを浴びながら颯爽と走り抜けていきます。


P9041782.jpg
そして黄金色の稲穂が風に揺られる中、青空と山の緑。
そしてスキー場の黄緑とが美しくコラボする世界が広がっていました。

いやあ~これは気分いいな。
白馬を初めとする後立山の一番いい所には、一日中雲がかかってしまっていたのが残念でしたが、それが無くとも余りある光景です。

この山麓グランフォンド、苦しい坂も有りますが、多くの場所でこのような稲穂の香り立つ美しい光景をバックに走ることが出来ます。


P9041787.jpg
そして、ビックリするほど数の多いエイドも楽しみなグランフォンドでした。

まずは八方スキー場の白馬ジャンプ台へ。
スキー場とジャンプ台が眼前に迫る光景は実に圧巻でした。


P9041792.jpg
【8時】
え、もうエイドなの?
というくらいあっさりと第一エイドに到着しました。

この大会、行く先々の町での特徴ある食材をそろえて、なんと7か所ものエイドが待ち構えてくれています。
凄い力の入れようですね。。。


P9041791.jpg
ジャンプ台が眼前に迫るこの場所、綺麗なトイレも有って、良い場所です。

自転車を並べて休憩します。
ちなみに今回私はタイヤをプロ4サービスクルスから、耐久性重視のパワーエンデュランスに交換してみました。

ちょっと色味が地味になってしまったのが残念ですが、明らかにタイヤの剛性感が高まり、重量増も感じず、ウェイトの有る自分にとっては安心して使えて、なかなか良い選択だったと思われます。


P9041794.jpg
とりあえずこの第一エイドは味噌汁。

まだスタートしてから早いから、補給はこのくらいで充分ですね。
朝方ながらも日差しは暑く、塩分が欲しいところでしたのでありがたい。


P9041800.jpg
続いて、少し坂を越えてこれまた美しい栂池高原の光景を堪能しながら走ったのち、スキー場が眼前に広がる第2エイドに向かいます。


P9041801_20160905135017b98.jpg
【8時40分】
第2エイド到着。

いやあ~楽しいね。
観光してるみたい。


P9041802.jpg
ここでのエイド食は蕎麦。

ワサビや大根おろしも付いていて、蕎麦も実に美味い。


P9041807.jpg
その後、一旦狭く交通量の多い148号へ出て・・・


P9041809_20160905140136000.jpg
再び山の中に向かって走り出します。

でも参加する前は、もっと山の中ばかりを走るのかと思っていましたが、実に広々とした水田や、ときおり畜産業の香り広がる気持の良い道程を走ることができました。


P9041811.jpg
【9時40分】
道の駅美麻の第3エイドに到着しました。

ここまでは平野がメインの優しい道程でしたが、この先は山越えがメインになるようですね。


P9041812.jpg
ここでのエイド食はバナナが1本でしたが、有料のかき氷を買って食べる事にしました。

子どもを売り子に使うなんてズルいぞ(笑)
おじさんは買ってしまうじゃないか。
でも日差しが強くて暑かったので生き返ります。


P9041815_201609051412042ca.jpg
サッパリしたところで山越へ。

しかしこの山麓グランフォンド。
元々がちょっとした山並みの、標高1,000メートル近い高所の盆地をメインに走っているんだから、考えてみると凄いですね。

中々こんな機会はないですね。


P9041822_2016090514162320a.jpg
【10時20分】
第4エイド、美麻福祉センターに到着。

標高は900メートル近い場所ですが、暑い。


P9041823_20160905141623d3e.jpg
そして、ここからのエイド食が本格的に凝ってきます。

生野菜と漬物。
味噌を付けて食べるとめちゃくちゃ美味しい。

正直、運動中に生野菜か・・・
と最初は気が進みませんでしたが、食べて見るとすごくスッキリして良い。
味噌の塩気と野菜のサッパリ感がたまりませんね。

漬物も体にスッと入って行って想像以上に美味しく食べられました。


P9041824.jpg
そしておやき。
私は野沢菜とかが入ったおやきが苦手なので、あんこを選択。

そうなると、これは普通の饅頭だな・・・
そして乾き物は辛い(笑)


P9041827.jpg
【10時45分】
ゆっくり休憩して、エイドを出発。

そうそう。
この北アルプス山麓グランフォンド、サポートカーとしてマビック号が着いて来てくれていました。
凄いかっこいい~


P9041831.jpg
その後も美しい住宅街や別荘地を抜けて・・・


P9041832.jpg
厳しい峠越えの中、美しい棚田を眺め・・・


P9041835.jpg
木漏れ日の射す、美しい道を走ります。

日差しは暑いけれど、木陰は涼しい。
やはり避暑地なんでしょうね。


P9041837.jpg
そしてこのグランフォンドの最高地点。
標高1,012メートルの大峰高原へ。


P9041838.jpg
木々の隙間の展望台からは、雲が無ければ北アルプスの山々が一望できたようです。

残念だなぁ。
まあフルコースで堪能出来たらぜいたく過ぎというものですね。


P9041841.jpg
【11時45分】
第5エイド。
大峰高原小鳥の森で休憩します。

いやあお腹が空いた。
早速エイド食に群がります。


P9041843.jpg
ここでのエイドがまた良い。

漬物メインに加えて白米のおにぎりに桑のお茶。
漬物はどれも美味しかったのですが、茄子のニンニク漬けが最高に美味い。


P9041844.jpg
そして目からうろこなのが、銀シャリおにぎりに味噌をつけて食べる。

味噌はもろみと、ねぎ味噌が有りましたが、ねぎ味噌をたっぷりつけたおにぎりがものすごく美味い!!
なんだこれは美味すぎる!
これは疲れも吹っ飛ぶぜ!!

暑い中、おにぎりのお替りをしつつ、サッパリする桑の茶を飲みながらエイドを堪能しました。


P9041847.jpg
大峰高原の急坂を降れば再び長野の盆地へと降り立ちました。

緑の山々と、黄金色の稲穂の中に広がる住宅地の光景があまりにも綺麗です。


P9041850.jpg
そして高瀬川の河川敷に沿ってしばらく降り基調で走った後、再び鹿島槍方面へと引き返す感じで川を渡ります。

川を渡った後は、田園の中を縫うようにして走って行くこととなりますが、その道のりが緩やかな傾斜な上、日差しを遮る場所が無く、地味にきつい道程です。


P9041851.jpg
【13時10分】
第6エイド
安曇野松川村の、安曇野ちひろ公園にたどり着きました。

これまでで一番暑かった~
かなりバテましたが、ここでのエイド食がまた良い。


P9041853.jpg
エイド食のフルーツです。

リンゴに冷凍したブルーベリー。
そしてながのパープルといった巨峰。

リンゴはまあ美味しい。
ブルーベリーは冷凍してあってシャリシャリとした食感と甘酸っぱさが疲れた体に染み渡って何とも言えない。

そして問題のながのパープル。
皮ごと食べられる種なし巨峰。
これがとってもおいしい。

身の味もさることながら、皮のパリッとした食感と相まって衝撃の美味しさです。
何だこれは、美味すぎるぞ(笑)


P9041854.jpg
ついついお替り。

暑い中だから余計に美味しく感じられるのでしょうが、これは本当に甘くて美味しい。
本当にいくらでも食べられてしまいます。

種もないし、皮ごと美味しく食べられるしで、子供も喜んで食べるでしょうね。


P9041852.jpg
美味しいフルーツと美しい公園。

そして水場で遊ぶ子供たち。

平和だなぁ・・・

もうまったりし過ぎて走るのが面倒になってきた(笑)
この先も登り基調だし、暑いしさ~


P9041856.jpg
しかし、そんなことも言っていられないので出発。

目的地の方角には雲が増えてきたような気がしますね。


P9041859.jpg
しかし、この時折現れる、木漏れ日の溢れる道のりは実にいい。

これまであまり体験したことの無い長野のならではの光景かもしれませんね。


P9041863.jpg
【14時15分】
最終第7エイド
大町温泉郷のバスステーション前に到着です。

温泉街らしく、お土産物屋さんなどが立ち並ぶ楽しそうな場所です。


P9041864.jpg
ここでのエイド食は焼きドーナツにありついたのみ。

他にもうどんか何か出ていたのかな?
あちこちのんびりしていたら結構遅い部類になったのかもしれません。

今茹でている途中とのことでしたが、なんだかどんどん暗く雲行きが怪しくなってきたので先を急ぐことにします。


P9041867.jpg
登り基調の道程を、鹿島槍スキー場に向かって走りました。

ゴールまで残り1キロ足らずの、最後の分岐点で離れてしまったあらくにさんを待ちます。

この辺りから山近いことも有ってか、何度もニホンザルを見かけました。
電気柵も山を覆うように設置してあり、農作物を守るために苦労していることが伺えます。


P9041868.jpg
スキー場までの最後の急登を登りきって、駐車場へ帰り着きました。

ゴールまであと一息です。


P9041870.jpg
【15時15分】
あらくにさんを待って、一緒にゴール。
いやあ、暑くて登って苦しく楽しかった。

そして、サイクルイベントはやっぱり良いな。
今回は相棒も有り、土地勘のない知らないコースをゆったりまったり走って、久し振りに楽しいサイクリングが出来た気がしますね。


P9041875.jpg
その後、完走証を貰った後、更におにぎりと味噌汁の振る舞いが有ったのでここぞとばかりにいただきます。

やはりねぎ味噌は最高だな。
遠慮なくたっぷりと付けて食べさせてもらいました。

最終エイドでうどん?が食べられなかったのでお腹が空いており、ついついお替りをしてしまいます(笑)


P9041877.jpg
と、そうこうしている内に、ポツンと降って来たかな?

と思った数分もしないうちにゲリラ豪雨並みの大雨が降ってきました。
おにぎり食べてる場合じゃなかったな(笑)

でも走っている最中で無くて良かった。
今なら精神的にも肉体的にも、機械的にもダメージはありません(笑)

そしてスタッフの皆さんありがとうございました。そしてお疲れさまです。
一日タップリ楽しませてもらいました。
またアナウンサーのおねいさんの声が聴けるといいな。

土砂降りの中、何とか自転車を片づけ着替えを済ませて、再び富山までの帰路へと着いたのでした。

・・
・・・
しかし、やっぱりサイクルイベントのエイド食って大事ですね。

走ったコースの内容は忘れても、エイド食の美味しさはなかなか忘れません。

リピーターする人の大半は、辛いコースの思い出は忘れてしまっても、エイド食の美味しさが忘れられなくてやってくるんでしょうね~。
私もながのパープルの余りの美味しさが忘れられずに、家族にも食べさせたくて通販で注文してしまいました(笑)


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そう!!おにぎり味噌とながのパープルが忘れられずにリピーターになってるんです。
思い出した・・最後のエイドで我々が食べれなかったのは「おざんざ」というものですわ。
それだけでも来年の楽しみができたでしょ!

Re: タイトルなし

あらくに様
お疲れ様でした。
参加賞と一緒にもらったパンフレットにちゃんとコースもエイドも書いてありました(笑)全く見てなかった。
「おざんざ」でした。
野菜と味噌で煮込んだうどんのようです。美味そうですね。
遠いから毎年出るのもどうかなと思いますが、エイドコンプリート&後立山が一望できる日に参加してみたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

OKI

FC2ブログへようこそ!