2017-03

雪中泊をやってみた!

雪シーズンも真っ盛りです。

今年は平地は少ないですが、山は結構降っているようですね。
小学校のスキー学習も近いため、娘を連れてあわすのスキー場へ行ってきました。


P1221814.jpg
昨年までは怖くて登れなかった山頂リフトからも滑り降りてこれるようになって、成長がうれしい限りです。
そして雪山の景色も最高のスキーを楽しむことが出来ました。

でも諸般の事情で、県下最大のらいちょうバレースキー場が使えないからか、やっぱり混んでいますね。
幸か不幸か、それでもまるで私の小学生時代の頃の様な賑やかさがあわすので見られて嬉しいかも・・・


P1151756.jpg
さて、今日の本題。

雪の降った公園をプラプラと散歩していると、脈絡も無くテン泊がしてみたくなりました(笑)
そういえば、しばらくテントも使ってないし、雪山でのテン泊は装備的にも無理だけど、こんなとこくらいでなら出来るんじゃないかな?


P1151761.jpg
白銀に輝く公園山(笑)
山が呼んでるぜ・・・
どうせ雪が降ってすることもないし、一つやってみようかな。。。


P1211765.jpg
【19時】
すっかり日も沈んだ公園に再びやってきて人知れずテントを張ってみます。
明るいうちから近所の公園でこんなことをして目撃でもされたら、自由気ままが過ぎて、ついに家を追い出されたのかと勘違いされかねませんからね(笑)

でも夜は誰もいないなぁ~。開放感抜群で最高の気分!!


P1211779.jpg
山頂から眺める夜景も中々の物。
遠くには牛岳スキー場などのリフトの灯りも見えているのですが、カメラに収まりません。


IMG_5945.jpg
また、星が綺麗な夜だったのですが、私のカメラでは写すことが出来ませんでした。
星空が綺麗に写せるカメラが欲しいなぁ・・・


1485093403330.jpg
そして、雪の上に寝る事になるため、底冷え対策にホームセンターで売っていたホットカーペット用の銀マット、4ミリ厚2畳用を折りげて3層くらいになるよう敷いて見ました。

この上にエアマットも敷いて寝たのですが、それでもまだまだ下からの冷気が伝わってきて不十分でしたね。
今回はなんとか寝れたけど、思ったより雪の冷たさは侮れないな。


P1211785.jpg
そして、最大の楽しみは雪の中での調理ですね。

今回は寒い雪山の中、カレー鍋です。
鍋の元も、キューブやパウチ状のものまでさまざまな種類が売り出されていて便利になりましたね。

そして、前もって仕込んでおいた食材が有るので、後は鍋で煮込むだけです。
肉や、ねぎ、そして大好きなもち巾着など好きな物を好きなように煮込んで食べてやる(笑)


P1211789.jpg
バーナーでグツグツ煮込んで完成~♪

アツアツのカレー鍋。
具材のお替りは沢山あるので、お腹いっぱい食べることが出来ます。


1485093412851.jpg
そして酒(笑)

寒い夜、アツアツのカレー鍋を食べながら冷たいビールをダラダラと飲む。
なんて贅沢な時間なのでしょう。

唯一の誤算は、いろんなものがカレー臭くなってしまったことでしょうか(笑)
しまった・・・カレーの匂いって洗っても落ちないんだよね・・・・


P1211794.jpg
この後、ダラダラと一人宴会が小一時間続いた後、すっかり夜も更けた頃、寝袋へと入ったのでした。

気温はマイナス1・2℃くらいのプチ雪中泊でしたが、久しぶりのテント泊の解放感と合いまって中々に楽しいひと時でした。
山中とは異なるもテン泊の楽しさを発見した気がしますね。

雪の中、もう一回くらいしてみたいな。


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

コメント

またまた楽しそうなことを(笑)
でも一度は体験してみたいですね、雪中泊

今年はこちらでも白く雪を冠している山があるのでスノーハイクなんかをしてみたいと思いつつ寒さに負けて眺めているだけです
この時期にしか体験できないような遊び方を目にすると気持ちが高揚してきます
今週は外に飛び出せそうです(笑)

Re: タイトルなし

MMR様
ありがとうございます。
除雪もされていない公園は、夜になったら本当に静かで開放的な空間でした。
そして、雪に包まれた白い世界は異世界ですね。寒さもそれ相応に厳しい物でしたが非日常空間極まれりです。
いっそ、家の裏庭なんかでも十分楽しめるのではないかとも思ったりしました(笑)

そして、冬は冬でグリーンシーズンには出来ないニッチなことを見つけて楽しむのもいいですよね。
スノーハイクに行かれる際は、標高も上げていかれるのでしょうから、ぜひともお気を付け下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dousinsiyuuki.blog95.fc2.com/tb.php/324-8dc89cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

OKI

Author:OKI
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

サイクリングに関する童心 (144)
通常サイクリング (45)
富山-名古屋 (4)
新潟-京都-大阪 (6)
富山-岐阜 (1)
富山-石川 (6)
富山-函館 (5)
富山-九州 (5)
富山-東京 (3)
能登半島 (6)
乗鞍スカイライン (1)
サイクルイベント (16)
サイクル用品に関する童心 (28)
メンテナンスに関する童心 (18)
離島に関する童心 (11)
佐渡島 (2)
小豆島 (2)
淡路島 (3)
粟島 (2)
飛島 (2)
トレッキングに関する童心 (82)
栂海新道 (4)
立山 (7)
剱岳 (3)
薬師岳 (2)
大日岳 (1)
白山 (1)
雲ノ平 (2)
毛勝三山 (3)
鍬崎山 (2)
僧ヶ岳 (2)
六甲全山縦走 (9)
その他の山々 (31)
登山用品に関する童心 (15)
ランニングに関する童心 (7)
自然に関する童心 (30)
カブトムシに関する童心 (6)
燕に関する童心 (11)
その他に関する童心 (44)
ホビーに関する童心 (6)
燻製・グルメに関する童心 (14)
童心へのショートカット (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR