秘湯法師温泉旅行&スモークベーコンを作ってみる。

燻製・グルメに関する童心
03 /05 2017
さて、爽やかな初春を感じさせる陽気となった今週末。
職場の同僚Yさんと共に、群馬県にある秘湯法師温泉へと贅沢にも湯治に行ってきました。

IMG_5969.jpg
雰囲気溢れる山間一軒家。
1世紀以上の歴史ある宿のようです。

法師の湯の由来は弘法大師様が発見されたからとも言われる様ですね。。。
本当に弘法様はどこにでも現れなさりますね・・・


IMG_5971.jpg
宿の中を分け入るように流れる川。

温泉も本当に雰囲気の良い造りで浮世の穢れとストレスを綺麗さっぱり流し落とせた旅路となりました。


IMG_5961.jpg
さて、群馬まで行ったついでに、2年前の東京サイクリングの際に訪れることが出来なかった世界遺産、富岡製糸場にも寄り道します。

しかし・・・もともとそんな大それた観光地でもなかった為なのでしょうが、歴史や文化に興味が無ければ行ってもかなりきつい場所ですね。
世界遺産が観光遺産では無いと言うことが実に良くわかります。


IMG_5952.jpg
その後、帰ってからは、旅行に行く前に買っておいた、期限が迫って半額安売りで売られていたベーコンを久し振りにスモークして燻製にすることにします。

ベーコン自体もともと燻製されているものでしょうけど、消費期限が迫っていることや、万人受けするようなあっさりした燻製でなく、しっかりとした香りを付けたスモークベーコンが食べたかったことも有り、再度燻製することにします。


IMG_5954.jpg
自作のダンボール製燻製ボックスに今回の食材を並べます。

ベーコンだけでは勿体ないので、チーズも燻製を行うことにします。
チーズの燻製は簡単で、かつ燻製して水分が飛んで表面がパリッとなったチーズは、酒のつまみにもってこいですからね(笑)


IMG_5955.jpg
準備完了後、ガスコンロに点火。
非常にシュールな光景です。

そして、ダンボール箱からは次第に煙が上がってきます。


IMG_5956.jpg
1時間ほど煙を当て続けて、完成。

元がベーコンですから燻製にするのも楽なものです。
1キロほどのスモークベーコンとスモークチーズの完成です。


IMG_5958.jpg
早速試食。

フランスパンにガーリックペーストを塗ったガーリックトーストにベーコンとチーズを乗せてみました。
これはめちゃくちゃ美味い!!

ガーリックトーストの香りと、スモーキーなベーコンとチーズの香りがたまりません。
当然味も最高!!


IMG_5959.jpg
そしてもう一品。

スモークベーコンを使用したホウレン草のポパイ。
これも美味過ぎ。

自作で1からベーコンを造ろうと思うと、豚肉の塊から1週間以上かかる大仕事になってしまうのですが、市販のベーコンに薫製のトッピングを加えるだけでも随分と違った味わいを堪能できますね。

そして、まんべんなく燻煙を浴びせたチーズも美味い。
酒が進みます。

やはり燻製は手軽で面白いですね。
寒い季節じゃないとなかなか食材を外で干せないため、この先の季節では難しいでしょうけどまた何か燻製してみたくなりますね。


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!