展望台から海を目指そう!

通常サイクリング
03 /25 2017
今週も快晴!!
花粉に苦しめられながらも眠った足を呼び起こす為に、連チャンでサイクリングに出発です。


P3251821.jpg
【13時半】
午前中は色々と家の事をして忙しく、午後になってからようやく出発できました。

何処へ行こうかとしばし考えて、まずは常願寺川河川敷沿いにある、富山地区広域圏クリーンセンターへとやってきました。
ものすごく大きく立派なゴミ焼却場です。

造りも豪華でお城のようですが、天守閣のごとく海抜223.5mにも達する高さ80mもの展望台が備え付けられています。

普段通り過ぎるだけの場所でしたが、この時間ですから遠出もできません。
折角ですので覗いていきます。


P3251847.jpg
展望台入口へ。
土曜日ですがちゃんと入れてもらえました。

公共の施設だけあって、来場時間と市町村、氏名等を記入してから中に入ります。


P3251846.jpg
エレベーター。

観光地では無いので質素な作りですが、ここから展望台へと一気に登って行きます。


P3251842.jpg
展望室へ。
訪問者は私一人のようで、展望台を独り占めです!

壁には、常願寺川に関する展示物がいくつも並べれられています。


P3251835.jpg
そして展望。

これは素晴らしいな。
自分が走ってきた方向が一望できます。
ガラス越しですが、ちょっとした山の山頂から見るのに勝るとも劣らない雄大な景色です。


P3251830.jpg
ちょっと雲がかかってしまいましたが、北アルプス方面。
快晴の時にまた見てみたいですね。


P3251827.jpg
そして、常願寺川上流方面。

高頭山や双子山といった、数々の名の有る低山たちと、右端には前月登った小佐波御前山の全景も見えています。


P3251839.jpg
そして、河口方面。

富山平野が一望ですね。
綺麗だわ~。

中々に良いところでした。
稲穂が金色に輝きだしたときに、また見てみたいですね。


P3251845.jpg
最後になんとこの展望台。

双眼鏡が無料で覗けます!!
子ども用らしく、ちょっと低すぎて私には辛かったですが、今度子どもを一緒に連れて来たらいいかもな~


P3251848.jpg
その後、更に常願寺川河川敷を登り、先週行きそびれた岩峅雄山神社へ訪問した後


P3251851.jpg
少しヒルクライムもしておかないとと、かつての大山町の山の中にある、富山国際大学まで登ってきます。

そして、ここにも展望台(笑)


P3251853.jpg
流石に、クリーンセンターの展望に比べればささやかなものですが、木々の間から見える海の美しさに、そこまで行ってしまいたい気持ちが芽生えてきます。

今日は特に行くあてもないし。
海まで行っちゃおうかな。


P3251854.jpg
富山市街を突っ切って、海を目指すついでに腹ごしらえにと、いきつけのハンバーガーショップに立ち寄りますが残念ながら今日は閉まっているようでした。。。

時間が悪かったかな・・・
今月末で閉店すると聞いていたので、最後に味わっておこうと思っていたのですが、残念です・・・


P3251855.jpg
更に下って行きます。
常願寺川から神通川沿いに場所を移して、新築される県立美術館傍までやってきました。

まだ完成前ですが、一部オープンしたようでまるでお祭りの様に賑やかに人が行きかっていました。
美術にはさほど興味はないけど、賑やかで春って感じで楽しくなってきますね。


P3251864.jpg
その後、神通川右岸の河川敷に沿って河口を目指します。

神通川河川敷はあまり馴染みがありませんでしたが。
中々に走り易く、常願寺川の広大な河川敷を眺めて走る光景と異なり、豊富な水量を揺蕩う、青い神通川を眺めて走ることが出来る中々の好ルートですね。


P3251869.jpg
【16時】
工場が立ち並ぶ、神通川河口に到着しました。

海が青い!
かすかに潮の香りが感じられる、汽水域の風を浴びて今日のサイクリングは終了です。
あとは帰路について、およそ60キロちょっとのサイクリングでした。

ついさっきまで、常願寺川の河川敷にある展望台から眺めていた場所に、やって来たことを思うと何だか感慨深いですね。
自転車の機動性って素晴らしいな。。。
次はどんなことをしようかな?


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!