ブラッと入善サイクリング【舟見山自然公園~入善フラワーロードへ】

通常サイクリング
04 /23 2017
さて、今日も快晴の週末となりました。

先週は富山県西部方面へと進んだので、今回は東部方面へ新川広域農道を進んで、入善町をブラッとサイクリングしてきました。

サイクリングをしても普段は素通りしてしまう入善町。
今回は途中新川広域農道をはずれて、ウロウロしながらも、4月初頭に訪れた、宮崎城址とのつながりも深い舟見城址のある舟見山自然公園を満喫し、更には花咲き誇る入善の街を堪能する、往復90キロほどの道程でした。

それではスタートです。

P4231827.jpg
【11時半】
 出発して1時間弱。
 新川広域農道を進み続けて、黒部川へとたどり着きました。

 3週間ぶりに見る黒部川は相変わらず美しい河川敷が広がっていますが、残念ながら北アルプス方面は今日も雲に覆われています。
 
 黒部川を渡ればすぐに入善町であり、今日はまずは県道63号線を山側へ進み、舟見方面へと進みます。
  

P4231828.jpg
【12時】
 かつて負釣山に登った際にもやって来た、登山道へ通じる林道に繋がる、明日温泉方面へ。
標高も200メートル近くなり、少し風が肌寒く感じられるようになってきます。


P4231835.jpg
そして、いまだ枝垂桜が見事な姿を見せてくれました。

流れ落ちるようなしだれ桜はこれはこれで素晴らしい。


P4231829.jpg
温泉には外に、足湯が設けれられています。
これはいいね。


P4231830.jpg
中も綺麗で、ちょっと浸かってみましたが熱過ぎない程良い湯加減で、ここまでの足の疲労がすっと抜けていくようでした。

いいねぇ。
もっとクタクタになってから足を入れてみたいものです。


P4231836.jpg
その後は舟見城址のある、舟見山自然公園を目指して、ひと山登りに行きます。

ヒルクライムの練習と思えは、各地の山城は、傾斜はきついですが意外にコンパクトにまとまっていて、手頃なルートです。

平野部に近く、見晴らしが良いと言うのが必須だからでしょうかね。


P4231855.jpg
道は途中狭い部分も有りますが、良く整備されています。

周りはサクラの木々に囲まれているようで多くの花びらが路面に散っていました。


P4231839.jpg
路面はすぐに綺麗な舗装路へと変わり、傾斜はきついながらも走りやすい道のりになります。


P4231842.jpg
【12時半】
舟見城址跡に到着です。

実に綺麗に整備がなされていて、城をモチーフにした博物館まで作られているようです。
これは中々凄いな。


P4231841.jpg
そして、公園。
以前訪れた、宮崎城址跡にも公園が整備されていましたが、やはり城跡は公園にしやすいのかね?

子どもの遠足なんかの際にも、使い易いようにでしょうね。


P4231845.jpg
そして、これまた以前訪れた、魚津市の天神山城址の様に、山の本陣と名づけられた、旧吉田家が移築されていました。


P4231844.jpg
中は、かつての農機具や日用品などが展示されており、トイレ等も綺麗で居心地の良い場所です。


P4231852.jpg
なかなか立派な舟見城址。
博物館を兼ねており、何やら宮崎文庫の企画展が催されているようでしたが、入館料が居るようで入るのは止めておきました。
200円の入館料が惜しいわけでもないのですが、どうせ流し見するだけですからね・・・


P4231848.jpg
そしてここにも見事な枝垂桜。

標高が上がったせいでしょうか、先ほどの明日温泉で見たものよりもはるかに見事な咲きっぷりです。


P4231850.jpg
満開の桜。
桜色が強くて、眩しい程の色合いです。


P4231853.jpg
そして、かつての山城だけあって展望も中々。

入善の街並みが一望できます。
水田に水も入って一面の湖のようですね。


P4231854.jpg
・・・ん?あの黄色いのは何だろう?

花だよね。
気になるので行ってみる事にしましょう。


P4231858.jpg
舟見山を下って、一路先ほどの黄色いじゅうたんを目指して走り出します。

しかし、なんて長く、広々とした空間でしょう。
この道も、サイクリング天国ですね。


P4231862.jpg
そして、先ほど山頂から見た黄色いじゅうたんの正体が判明。

一面の菜の花畑でした。
これはすごい。
養蜂でもしているんでしょうか?

あちこちの田んぼで、ポツリポツリと菜の花が植えられていました。


P4231865.jpg
眩しい程の黄色。

溢れかえるような菜の花の香り。
これは素晴らしいや。。。
良い物を見ました。


P4231872.jpg
【13時半】
咲き誇る菜の花を満喫した後、更に入善町中央公園で催されていた、入善フラワーロードで花畑を満喫します(笑)
色とりどりのチューリップ。


P4231878.jpg
そして菜の花(笑)
こちらも密度が濃くていい感じです。


P4231884.jpg
多くの見物客が、咲き誇る花々の間を眺めて歩いています。

これは・・・一人で来たのが申し訳ないな。
家族で来るところだな・・・


P4231888.jpg
駐車場では、出店も出ており、ちょっとしたお祭り状態ですね。


P4231889.jpg
なお、夜になればライトアップも行われるようです。
今日までか・・・
流石に夜に見に来ることは出来ないな。


P4231885.jpg
チューリップの即売会も行われていました。
なかなかに活気があります。

しかし色んな種類があるものだなぁ・・・


P4231886.jpg
とりあえず、出店もいくつか出ていたので軽く腹ごしらえをするために牡蠣と甘酒を注文します。
さて、まずは牡蠣。
うん!これは美味い。

最近海洋深層水を用いて牡蠣の浄化を行っていて、牡蠣に力を入れている話を聞いていましたが、入善でこれほど美味しい牡蠣が食べられるとは驚きですね。

ああ、生牡蠣が食べたい・・・

甘酒も結構冷たい風に当てられてきた身体に染み渡る甘さと暖かさで生き返ります。


P4231887.jpg
そして里芋コロッケ。
ネチョッとした食感がなかなかクセになりそうなコロッケです。

しかし、サイクリングがてら地域の名物を食べ歩くのは実に楽しい。

小腹も満たしたところで、なごり惜しいながらもここまで50キロ以上走っており、そろそろ帰路に就くことにします。


P4231892.jpg
山側から、海岸線へ一気に下っていつもの蜃気楼ロードへ。
風が少々あるので、蜃気楼は見れ無いでしょうが、快晴のため、海の輝きが素晴らしい。


P4231894.jpg
【16時】
およそ90キロの道程を走り終えて、ウェーブパーク滑川へ。

今日は絶好の散策日和のためか多くの人が堤防沿いを散歩していました。

さて、今回はちょっと目線を変えて、距離を稼ぐことばかりではなく、いつもは素通りしてしまう街の名所を訪問してみることをやってみましたが、思った以上に楽しく、見知らぬ土地の良さが富山県内にもまだまだあることを思い出させてくれる良い一日でした。

また違う街でもやってみたいですね。
お祭りがあって、屋台が出ていたらなおいいかな(笑)


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

身近な場所でも意外と気が付かなかったいい所ってありますね!
年齢(年代)等で趣向・興味が変わってきて、視界に入ってくるものが変わるんだろうなって僕は思っています。
身近なものを再発見したい、遠くのものも見てたい…これですよね!

桜・菜の花・チューリップ、春満開ですね(^-^)/

Re: タイトルなし

ブルーズマン様
ありがとうございます。春のライドは春の色味が素晴らしいです。

これまで自分では、自転車に乗りながらも土地の風景、自然の音、地域の特徴などを感じつつ走ってきたつもりでしたが、やはり長距離に主な意識を向けていた気がします。

若さに任せて何年も繰り返していると、次第に同じコースばかりでマンネリになってきますが、最近自転車ならではの機動性を活かして、地元をもっとじっくりと、その土地に入り込むのも面白い試みかなと感じました。歳のせいかもですね(笑)
そんな中でトレーニングも組み込み、足も鍛えたいと思います。

OKI

FC2ブログへようこそ!