初ファミリー登山で【尖山】へ

その他の山々
07 /10 2017
さて、梅雨真っ盛りの7月ですが、ものすごい暑さも同時にやってきており毎日ヘロヘロになっております。

そんな中、今回は小学校恒例の立山登山が近づいていることも有り、登山未経験の妻子の練習がてらに標高559mの尖山へと初めての家族登山に行ってきたのでした。

う~ん。初めてだから無理はさせられないけれど、尖山か・・・
もう今の時期ではクソ暑いだろうなぁ・・・


P7090003_R.jpg
【8時45分】
横江の駐車所に車を置き、集落を通り抜けて登山道入口へと向かいます。

今の時期ならば、普通車でも登山口まで車で行くことも可能ですが、流石にそれではトレーニングにならないですからね。


P7090004_R.jpg
尖山登山口までの林道は一部崩落しており、修復作業中で登山道は迂回路が設けられていました。


P7090005_R.jpg
草の生い茂る林道を、汗を流しながら歩きます。
暑い・・・
正面には尖山が見えていますね。


P7090008_R.jpg
突然妻子がびっくりしたので何かと思ったら、林道脇の草むらに牛が放牧されていました。

猪避けのカウベルトを兼ねてるんですかね。
そういえば新聞に載ってたかも。

自分より大きな動物の傍には野生動物は寄ってこないのだとか。
でもこんな場所で出会うと驚きますね。


P7090009_R.jpg
林道を快調に歩く二人。
まだまだこれからが登山本番ですよっと。


P7090011_R.jpg
【9時10分】
登山口に到着です。
以前は無かった、綺麗な案内板が設置されていました。


P7090038_R.jpg
初めての沢渡り。
水が冷たいと喜んでいました。

先週までの豪雨で登山道には水が流れている場所なども有り、苔むした岩などで滑らないように注意させながら歩き続けます。


P7090014_R.jpg
水場。
冷たい水がコンコンと湧き出していて汗だくになった手や顔を洗ってさっぱりします。

娘は冷たい水に喜んで、ペットボトルに詰めていました。


P7090016_R.jpg
次第に傾斜も高まる中、美しい滑滝も越え・・・


P7090019_R.jpg
沢を越えて尖山本体の取り付きに着いたころには、嫁はかなり遅れる様になってきました。
完全運動不足ですね。
う~ん室堂から立山登れるかな~?

娘は通学や体育で歩くことも有るし、何より若いので元気な物でした。


P7090020_R.jpg
そして、山頂直前の階段を登って・・・


P7090022_R.jpg
【9時45分】
無事山頂にゴール。
本当に暑くて汗だくになったね。
お疲れさんでした。

やや曇り気味で、日差しは弱いのですが遮るもののない山頂はジリジリと暑さが体に浸み込んで来ます。

そして、立山方面の展望もイマイチで、ちょっと残念なところです。


P7090026_R.jpg
しかし、富山平野は良く見えて綺麗なものです。
でもちょっと木々が茂り過ぎかな~

やっぱりこういう低山は、冬か春先がベストだな。


P7090030-2_R.jpg
それでも、遅れてやって来た嫁さんと合流して、他の登山者の方に記念撮影をお願いしました。

しかし、今まで山は殆ど単独で、海抜0mから立山へ行ったり、剱岳に行ったり、栂海新道の登りや毛勝三山など、体力勝負の山行ばかりを実行していましたが、改めて家族でのんびり登るのもいいものだなぁと思いました。

あまり強行軍には着き合わせられないので、大した道のりには行けないでしょうが、辛い辛いと言いながらも山頂に達した後、満足感に満ちて、喜んで歩いているのを見ると自分も楽しくなって、もっといろいろ経験させてあげたいなという気になってきますね。

とりあえずは、夏の立山登山ですね。
夏休み中は渋滞していて、周りがみんなピリピリして、冷静に見ていたらとても楽しい物では無いのですが、娘を始め初めての経験を楽しいんでもらえればいいかな。


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!