FC2ブログ

CLX2.0換装完了!!2.0Ⅱへ

メンテナンスに関する童心
11 /03 2017
季節は廻って早11月になってしまいました。今年もあと少しです。

それにしても年々時間が経つのが早くなっていくなぁ・・・
何時まで若いつもりで体がついてきてくれるのか?心配なところです。


171103-111201_R.jpg
さてさて、余談はさておき。
先月末より2週続けて来襲した台風のせいで、多少時間が出来てしまったため、愛車CLX2.0のコンポを、アルテグラ6800へ換装完了してしまいました。

冬の間にやろうかと思っていましたが、寒いと手もかじかむし、グリスも固まって作業がしにくいし、なかなかやる気が起こらなくて春先にあわてて作業するのが目に見えていますからね。

今シーズンに少し間に合う、ある意味いいタイミングで作業ができました。


171103-111209_R.jpg
黒々と輝く、アルテグラ6800と、2017年モデルのフルクラムレーシングゼロ。

11速の調整のシビアさと、専用工具が必要なことに気が付かず、作業を始めてからバタバタさせられましたが何とか無事完了。

そして、新品のレーシングゼロが一層やる気にさせられます。
C17の幅広リムですが、タイヤまで手が回らなかったのでしばらくは23Cのタイヤを使用することにします。


171029-123307_R.jpg
また、換装ついでに今年はいずれも大雨の中走った、中部一周サイクリングと、富山~仙台サイクリングを敢行しており、あちこち見ておきたかった車体全体の、オーバーホールも済ませることができました。

これで今年の冬はますます楽ができます(笑)


171028-152925_R.jpg
今回の換装のミソは前々回の記事の通り、10速アルテグラ6700搭載の2011年モデルのCLX2.0を、11速のアルテグラ6800に更新しつつ、クランクを172.5ミリへ変更することでしたが、他にも何点か手を加えます。

まずはスプロケット。
私はレースなどは全く眼中にないので、つながりの良さよりもあらゆる局面に対応できる汎用性が欲しい。
そのため最大28Tは今まで通りとするため、注文したのは11T-28Tのスプロケットです。

が、更に鍔付き13Tと、16T、18Tを追加購入して

12-13-15-16-17-18-19-21-23-25-28
の組み合わせへと変更します。

ほんとは鍔付き14Tがあれば13Tからスタートしたいなと思いましたが断念し、保険で12Tを残しつつ、高負荷側ギアの11Tと14Tを潔く切って16・18Tを追加し、ツーリングメインの中低速シフトとしました。

公道では平野や追い風、下りでしか使わないような高負荷ギアは私には不要ですね。
起伏やストップアンドゴーの連続する公道ロングサイクリングでは体力の消耗を避けるためにも負荷の低いギアの選択肢が多く欲しいです。


171029-142727_R.jpg
そしてブレーキパッド。
ネットで評判の良い、BBBのBBS-26HPを使用してみます。

リム攻撃性、雨天時、ダウンヒル時の性能などで好評価が見られるので楽しみです。
また、白いパッドがカスタム風で、取り付けてみるといい感じです。


171015-231504_R.jpg
なお、これまで使用していた2012年バージョンのレーシングゼロは、クロスバイクのRX2カスタムへ移設しました。
ついに車体本体よりも高いホイールがついてしまった(笑)

これでRX2の走りもより一層軽快なものになることでしょう。
ちなみにこちらのブレーキパッドもCLX同様に、BBBのBS-15HPへ変更しました。

どちらかと言えば、こちらのVブレーキの方がリム攻撃が酷く、リムに優しいパッドが欲しかったところでしたので、良いタイミングでした。


171103-112118_R.jpg
さて、無事に換装も完了し、3連休の間に試走を行います。

フレームが本体であり、コンポやホイールが内部メカだとするなら、そのほとんどを入れ替えたCLX2.0は、カットグラが外装をそのままに、中身を新型に入れ替えてカットグラⅡを名乗ったように、これもまた、CLX2.0Ⅱと呼んで過言無いところでしょう(笑)

早速この生まれ変わった愛車CLX2.0Ⅱで、新たな冒険へと出かけましょう。
詳細は次の回で。


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

コンポ換装されたんですね^^
僕もコンポはある意味消耗品と思ってまして、先日一台分換装したところです。
フレームは長い事乗ってて妙に愛着がありまして残念ながら全く物欲が湧きません(笑)
スプロケのセッティングは流石ですね(^^)b

Re: No title

ブルーズマン様
ありがとうございます。

チマチマと作業して、何とかかんとか連休までに作業を間に合わせることができました。
新コンポ、やっぱり使ってみるとやっぱりいい感じでなかなか満足してます。

フレームはマシンそのものみたいな存在ですからね~。
中々じゃあ次はこいつ、というのも難しいかもしれません。

スプロケもこれは良いアイデアかな?
と思って選択してみましたが、13Tから15Tへの移動がいまひとつ。
やはり小さいギアで一段を飛ばすと神経質になるのかな・・・

また研究してみようと思います。

OKI

大人になった全ての人へ
輝く冒険の日々は誰にでも
そんな思い出日記の徒然書