FC2ブログ

三角山 with MTB&林道ダウンヒル!

通常サイクリング
12 /02 2017
12月に入って最初の週末。
前日までのどんよりとした北陸らしい雨模様の天気から一転。
眩しいほどの青空に引き寄せられるようにアウトドアを満喫してきました。


171202-122939_R.jpg
ちょっと雲がかかっているけれど、北アルプスが美しい。
標高1,000mを越えるような山はすっかりと白く染まりつつあります。

そして下界も、天気は良いが気温は低い。
寒い・・・5℃くらい?

とてもロードで風を切る気になれなかったので、久しぶりにMTBを引っ張り出し、フラフラ彷徨っていましたが、あまりに山が美しいので、ちょっと近くで眺められるところまで行ってみることにします。


171202-125236_R.jpg
取りあえず山のほうへ行こうと、上市川ダム方面を目指して走り出しましたが、途中で一軒家のようなベーグル屋さんを発見したので食料を購入していくことにしました。

こんなところにベーグル屋さんがあるのか。
ベーグル最近流行ってるからね。


171202-125323_R.jpg
入り口前のクジラのモニュメント。
流木のような木の枝でできたクジラ。
店の名前がクジラ亭ですからそれに合わせて作ったのでしょうが、よくできています。


171202-132426_R.jpg
【13時半】
さて、標高200メートルほどまで登って、上市町の西種地区へ。

稲刈りの終わった田んぼ越しに見える 剱岳が美しい・・・
さて、当初は久しぶりにハゲ山~城ケ平山の縦走でもしようかと思っていましたが、写真右側に写っている【三角山(標高538m)】という山にも登山道があるようです。


171202-132503_R.jpg
集落から眺める三角山。
見事な三角です。
林道を通り、登山道まで行けば山頂までは10分程度の山のようです。

周囲の低山たちの山頂にはちらほら雪も見えますが、ひとつ行ってみることにしましょう。


171202-133134_R.jpg
人気のない集落の中の急登をひた走ります。
廃村・・・ではないようですが、空き家や廃屋も多くほとんど人は住んでいないのではないでしょうか。


171202-134217_R.jpg
集落を抜ければ標識があり、高峰山との分岐を逆方向へと進みます。


171202-134433_R.jpg
その後、さらに廃村を抜けて標識の通りに進めば通行止めの看板が。

う~ん。
どこかで崩落でもしてるのかな?
まあ行けるところまで行ってみようかな。


171202-135347_R.jpg
その先は、コンクリ舗装と砂利のダートが交互に繰り返すようなMTB冥利に尽きる道が続きます。
楽しい~

ちょっと土が流れているところもあったりしますが、これのせいで通行止ではないんだろうな。


171202-135947_R.jpg
【14時】
三角山登山道入り口へとたどり着きました。

周囲にサルの群れがたむろっていましたが、大声とMTBで特攻して追い払うことに成功します。


171202-140157_R.jpg
久しぶりの登山with MTB
周囲には当然だれもおらず、一人の登山は不安なのですが、なぜかMTBがあれば安心です。
相棒と一緒にいる気分になるんですかね。

なお、登山道は狭く、また短いため乗ってもすぐに降りなくてはならない感じで、押し歩きながら進みます。


171202-140345_R.jpg
そしてちょっとした急登。
MTBが重い・・・
カーボンフレーム&ロックショックスSIDへ換装し、相当軽くなってはいますが人間はすぐ慣れて贅沢なものです。


171202-140708_R.jpg
急登の途中から大日岳、奥大日岳の展望が開けます。

剱岳は・・・
なんだか大きな枯れ木が邪魔してちょうどさえぎっていますね。


171202-140914_R.jpg
そして再びなだらかな山稜へ。
もう山頂は目と鼻の先。


171202-141140_R.jpg
【14時10分】
標高538m、三角山山頂にたどり着きました。
林道で標高をかなり稼いでいるので、登り始めればあっという間の手頃な山です。

でも、この山のためだけに車で来るのはどうかなという気もしますね?
私のようにMTBとセットで登ろうと考えればこの先の林道のダート&ダウンヒルも含めて実に楽しいコースですが。


171202-141418_R.jpg
そして山頂からの展望。
ちょっと木が茂りすぎですが、毛勝三山、大倉山、剱岳、大日岳などが一望できます。


171202-141218_R.jpg
白銀に彩られた剱岳。
う~ん美しい。

ここまで来てよかった。


171202-141314_R.jpg
しかし、この三角山の展望のメインはどちらかといえばこの眺めでしょうか。

富山平野方面を一望できつつ、真下には種の集落がくっきり。
稲村城山なども加えた光景は、まるで箱庭のように広がっています。

これは見事だ。
まるで日本の原風景のジオラマのようです。



171202-141354_R.jpg
また、山頂には平野の方面に向けベンチが置いてあります。
ここでビールでも飲みながらゆったりとして、この箱庭のような光景を眺める時間が過ごせたらいいかも。


171202-141529_R.jpg
流石にビールはありませんが、先ほどのクジラ亭で買ったベーグルで遅い昼食をとります。

昆布チーズとコーヒーモカ。
どちらもとても美味しい。

けど、ベーグルは行動食には向かないかも(笑)
もちもちしている上、寒いから固くなって噛みにくいし飲み込み難い。。。
ホットコーヒーでもあればいいんだが、無計画のため冷たいお茶しかない・・・


171202-143656_R.jpg
【14時半】
下山完了。
そして日が傾きだしたら益々寒くなってきました。

本格的に日が沈む前に、速やかに林道を抜けるため先を急ぎます。


171202-144154_R.jpg
さらに標高を上げて、林道自体の標高も高まっていきます。

日陰は完全に雪が残っており、思いがけず初雪鑑賞となりました。


171202-144859_R.jpg
標高600メートル。
寒い・・・

まさかこんな雪の中を走ることになるとは思わなかった。。。
どんな悪路も突き進む、MTB冥利に尽きるというものです。


171202-144400_R.jpg
そして、寒いしあちこちで、獣の気配と匂いを感じる孤独な林道ライドですが、この大自然の中で剥き身をさらす解放感。
自然と一体となる感覚がたまりませんね。


171202-145615_R.jpg
【15時】
峠を越えたかな?
林道が下り基調へと変化します。

やった~!
ここからはダートが続く、楽しい標高差250mのダウンヒルの始まりです!!


171202-145938_R.jpg
達成感に浸って広がる山々を眺めます。
風景も少し変わって、大辻山から七姫山までがくっきりと見えるようになりました。


171202-150452_R.jpg
下を見ればかなりの高度感。
今からあの道路まで一気に走り下ります。


171202-150057_R.jpg
ダウンヒルの途中、通行止めの原因を発見しました。
林道が沈下して完全に流れ始めていました。

これは自転車はともかく車では無理だろうね。
完全に崩落してしまうともう林道自体が無くなってしまいそうです。


171202-150928_R.jpg
その後も一気に林道を駆け下ります。

ちょっと寒いけど、久しぶりのMTBでのダウンヒルは突き抜けるような快感です。
体に伝わる衝撃を流しつつ、路面状況を逐一把握しながら身体ごと一体となって車体を操作する。

ロードバイクとは全く異なる楽しさがMTBにはありますね。
ただちょっと場所を選ぶのと、その場所まで行くのが面倒なのが難点ですが・・・


171202-151228_R.jpg
【15時15分】
ダートのダウンヒルは終了しました。
ここからは舗装路が続きます。

あっという間の楽しい時間でしたが、林道の大半が未舗装で起伏もあり展望もいい。
これはいいルートを発見してしまったかもしれません。
また暖かくなったらもう一度走ってみたいですね。


171202-151755_R.jpg
その後、春にロードバイクで引き返した豆山橋を渡って。。。


171202-152850_R.jpg
標高300m、上市川第2ダムへ。
自然の中から、人工物に包まれる世界へ降りるとやはり安心しますね。

そしてすっかり日も傾き寒くなってきました。
速やかに帰宅への進路をとります。


171202-153259_R.jpg
紅葉に包まれた下り基調道のりを走ります。
そういえば、今年は紅葉を眺める機会もなかったのでちょうど良かった。


171202-153941_R.jpg
振り返れば、今日のハイライト、三角山がダムと共に聳えていました。

あんなところまで自転車で行ってきたんだなぁ~
今回も勢い先行の無計画ライドでしたが、MTBでの登山&ダウンヒルと、想定以上の充実した時間を過ごすことができました。

やはり自転車と山にハズレはないな(笑)
ただ、雪や泥で汚れまくったMTBの整備を思うと億劫ですね・・・
これも、ロードにはない面倒さです。

それでも、ロードにはない自由なルートを満喫できるのもMTBならでは。
今後も活用して楽しみたいですね。

そして今年も残すところあとひと月。
どんな活動で今年最後を締めくくろうかな。


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

九州もここ最近グッと寒くなってきましたが、富山はもう雪なんですね~

やっぱりこれからの時期はMTBも楽しいです^^
ROADじゃ絶対入らないような道を入ってみると。。。
ワクワクしますね*^^*
NICE RIDE(^^)b

Re: No title

ブルーズマン様
ありがとうございます。
ここ最近一気に寒くなって、山も白くなってきました。

結局寒い寒いと言いつつ、平地より寒い山の中まで入りこんでしまいました(笑)

今回は本当にしばらく人が入っていない道だったようで、猿やカモシカに遭遇し
そして林道の数か所で強い獣臭のするちょっとドキドキ先行な道のりでしたね。

今年もあと少し、貴重な晴れ間を満喫してきました(笑)

OKI

大人になった全ての人へ
輝く冒険の日々は誰にでも
そんな思い出日記の徒然書