FC2ブログ

春近し、ぶらりと走る

通常サイクリング
02 /18 2018
今回もささやかに更新

昨日も吹雪く寒さの厳しい一日でした。
が、開けて翌日、日が昇れば路上の雪も一気に消え、空気は刺すように冷たいながらも青空が広がるなんだかウキウキするような天気となりました。


180218-131832_R.jpg
久しぶりに週末に太陽を浴びられた・・・
2月も後半に差し掛かり、日も長くなっており、春が近づいてきたのが感じられるようになりました。

しかし、同じ北陸でも石川や福井は大変なことになっていたようですが、私の住む富山東部はそれほど深刻な事態も起こらず、雪も大分減って、軽くサイクリングへと繰り出すことにします。


180218-132156_R.jpg
まあそれでもいつものコースはまだまだ通れないな。
つまらないけれど、幹線道路沿いに進みます。

とは言え、路肩にはまだまだ雪もある上、もう昼もまわったのでさほど遠出もできませんしね。


180218-135749_R.jpg
そしていつもの海岸線へ。
風が強く、結構海も荒れていますが、久しぶりの晴天の週末。

多くの人が堤防沿いを散歩していました。


180218-140008_R.jpg
さて、堤防に腰かけて、途中いつもの『うずや』さんで買ったハンバーガーと、自販機の缶コーヒとで海を眺めながら昼食を摂ります。
いや、海を見ながらの食事は美味いね~

・・・でも寒い(笑)
冷え切った海風をまともに浴びて、あっという間にハンバーガーも缶コーヒーも冷めてきます。


180218-135858_R.jpg
しかし、ひと月振りに見る海は、今日の晴天と相まって実に美しい。

時折強い風と共に潮の飛沫を体に浴びつつも、辛く寒い冬の日々で溜まった悪いものが吹き飛んでいくような感覚です。
ああ~気分いい。。。


180218-152035_R.jpg
そして帰路へ。
今回は20キロ程度しか走りませんでしたがやはり自転車に乗るのは良いものです。

この先もしばらく天気予報は雪マークですが、日に日に春の足音が近づいてくるのも感じられ、新たな季節の訪れを楽しめる心情になって来ました。
つらい冬もあと少し。春になったら思いっきり走りたいものですね。


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

大人になった全ての人へ
輝く冒険の日々は誰にでも
そんな思い出日記の徒然書