本州縦断&四端踏破サイクリング【最北端編】『プロローグ』 - 童心週記
FC2ブログ

本州縦断&四端踏破サイクリング【最北端編】『プロローグ』

本州縦断&四端踏破
05 /01 2018
いよいよこの日がやってきました。

序章でも記述しましたが、明日より今後数年をかけて連休の間に達成を試みる、
【本州太平洋側縦断&四端踏破サイクリング】の冒険の最初の一歩の始まりです。

これは、ノンストップで本州を縦断するには休みもお金も無い残念な人間が、行程を6つのパートに分け、大きな連休の度に財布や家族の機嫌と相談しながらタイミングを見計らって達成を目指すという壮大な計画です(笑)

更には今回新幹線代もケチっているため、行きも帰りも13時間かけての移動を伴うという、いろんな意味で困難な旅路です(笑)
東北は遠いわ・・・

さて、まず最初の目標は本州最北端の地【青森県大間崎】ですが、以前【富山から函館】サイクリングの際に降り立った、青森市から、下北半島一周を楽しみながら本州最北の地を目指すこととします。



【1日目:5月3日(木)】
青森市から、下北半島一周を楽しみながら本州最北の駅【下北駅】および、最果ての駅【大湊駅】を目指すことする、およそ130キロの道のりとします。

なお、釜臥山展望台なども寄ってみたかったのですが、残念ながらいまだ冬季閉鎖中。
また、恐山も天候も今一つのようなので、道は開通したようですが、天候と相談しつつ現地で行くかどうか決めようと思います。

この際むつ市までの道のりをのんびり眺めるだけでもいいかな。



【2日目:5月4日(金)】
むつ市から、海峡ラインを走り佐井村を経由して大間へのおよそ115キロの道のり。

この日も天候が少し心配なうえ、海峡ラインの標高は最高500メートルに達するようであり、やや不安がよぎるところです。

さすがに国道ですから雪で覆われているということもないでしょうが、十分注意して走りたいと思います。

そして、この長い長い旅の第1目的地、本州最北端【大間崎】にたどり着く予定です。
マグロはシーズンではないようですが、他にも海鮮が美味しいに違いない。楽しみだな。。。
おっと、忘れずに到着証明ももらっておかないとな。



【3日目:5月5日(土)】
大間崎を発ち、今度はいよいよ【本州太平洋側縦断】に向けての第一歩の始まりです。

この道のりは、途中尻屋崎などを通過しつつ、一気に八戸市まで走るおよそ200キロ。
連休も終盤に差し掛かり、天候も回復してくるようで、楽しいサイクリングが楽しめそうです。


180430-094308_R.jpg
以上、合計でも3日で合計450キロ程の、これまでのビックサイクリングに比べれば穏やかな旅路であり、単なるサイクリング旅行じゃん。と、思われる方もいらっしゃる事でしょうが、この【本州縦断&四端踏破】の旅のコンセプトはまさに余裕のある行程で、行く先々での旅路を楽しむことにあります。

タイヤも、ミシュランパワーエンデュランスの25cの新品に交換しましたし、あとは輪行袋にパッキングして出発を待つのみです。
そして、長い長い旅路の先に、いつの日か本州最西端下関へたどり着けるのか?


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

素晴らしい旅路になること、そして無事のご帰宅をお祈りいたします!

Re: No title

MMR様
ありがとうございます。
意気揚々と青森までやってきたものの、悲しいかな雨の空模様です。
しかも寒い…連休前半がうらやましい…
とにかく精一杯楽しんで来ます(笑)

No title

本州最北端楽しみですね。
個人的には八戸市のヒラメ漬け丼が気になります。

Re: No title

かなて様
ありがとうございます。
無事、本州最北端到達して、明日からの本州縦断の第一歩に備えるだけとなりました。八戸にヒラメ漬け丼なんてあるんですね。時間あったら探してみます

OKI

大人になった全ての人へ
輝く冒険の日々は誰にでも
そんな思い出日記の徒然書