FC2ブログ

中能登トレジャートレイルラン(ゴールドコース25㌔)

トレイルランニング
11 /04 2018
ご無沙汰しております。

秋になってから何だか忙しく、更新どころか週末の活動もままならぬ日々が続いております。

そんな今回は、先月同様再び能登の地へ。
第5回中能登トレジャートレイルラン(ゴールドコース25㌔)へ参加してきました。

能登半島の中央、ひいては日本列島のほぼ中央に位置する中能登町で、
世界農業遺産「能登の里山里海」であなただけの宝物を見つけよう。

といった、胸躍るコピーのトレランイベント。
今回は、25キロのコースに挑戦です。

日々ランニングは続けておりましたが、トレイルにはほとんど入る時間がなく、やや不安がありますが、まずは完走。
そして3時間台でのゴールを目標に走ってみることとします。


それではスタートです。


181104-080009_R.jpg
【8時】
まだ暗い早朝、富山から車を飛ばしてスタート地点、中能登町へとたどり着き、いよいよスタートとなりました。

プロトレイルランナーの鏑木毅さんがプロデュースするこの大会。
司会なども上手でよくしゃべられ、テレビのレースでしか拝見したことが無かったので意外な驚きでした。


181104-080259_R.jpg
まぶしい朝の光の中、まずは市街地から先に広がる能登の山々の中を目指して走り出します。
前回同様走りながらの写真撮影は困難なため余り写真は撮りません。


181104-083426_R.jpg
が、今回はトレラン中級者向けということもあり、結構な急登がちょくちょく現れて団子状態になるため時々記録を撮ることが出来ました。

また、余りの急登は走るのも歩くのも変わらないため、歩く時間も多くありました。
ほんとは全てササッと走り抜けられるようにならないといけないのだけれど・・・


181104-091117_R.jpg
中能登町の山々は、思っていたよりも大きく、ブナの大木や、多くの史跡がルート上に散見される走っていて飽きないコースです。

しかし、コース整備も行き届いているのはいいのですが、巨大な石畳の階段や、ツルツルの木製階段などがあちこちにあり、非常に疲れて気を使う難コースでした。


181104-092425_R.jpg
そして展望台なんかも。
ちょっと寄り道して周囲の景色を見ていくことにします。


181104-092450_R.jpg
低山もどんどん紅葉が進んでいますね。
雲が多いのであまり遠くまでは見えませんでしたが、能登の海岸線が美しく伸びていく姿を堪能しました。


181104-093502_R.jpg
そして上っては急な下り。

先日までの雨でコースはあちこちぬかるんでおり、ツルツルになっている場所もあって気を使います。


181104-102055_R.jpg
【10時20分】
そして折り返し地点の石動山エイド。

エイドだ~!楽しいなぁ。
やっぱりイベントにエイドが有ると無いのとでは気持ちの高ぶりが全然違いますね。

チョコやポテトチップスなどのお菓子中心です。
とはいえ、ランのイベントのため余りガッツリ食べることもできませんしね。


181104-102221_R.jpg
でもコーラは嬉しい!!
スタート時には10度を下回っていた気温でしたが、走っているうちにドバドバに汗をかいておりまして、炭酸のすっきりした味わいが本当に生き返ります!!


181104-102355_R.jpg
そしてとても由緒正しく霊験あらたかそうな神社の中を通り。。。


181104-103503_R.jpg
時に舗装路も走ってゴールを目指します。
案の定、コーラの飲みすぎで腹がチャポチャポする・・・


181104-105524_R.jpg
それでも次第に腹もこなれて何度も苦しみながら先へ進み、10キロコースの方々の折り返し地点に到着します。
ここも開けていて綺麗なところでした。


181104-110110_R.jpg
【11時】
荒山峠エイドに到着。
ここまでくれば残りは5キロ足らず。
終わりが見えてきておりさほどの補給も必要ないかな~と思っていたのですが。。。


181104-110137_R.jpg
お菓子のほかに、ふるまいのうどんが登場(笑)
どうしよう・・・でもせっかくだからやっぱり全部味わっていきたくなるんですよね。

まあトップ争いしてるわけじゃないしな。
ああ・・・温かくて美味しい(笑)


181104-110240_R.jpg
そしてサンドイッチとバナナ(笑)
カラシが効いてて美味い(笑)

そして地元の参加者の方々の子供たちがお菓子を配っていたりして、ついついつまんでは口にし、結構しっかり食べてしまいました。


181104-114634_R.jpg
【11時40分】
案の定、ラストの5キロは腹が苦しく、急な登りや下りのロードでうどんが出そうになりながらゴール地点の道の駅「織姫の里なかのと」に到着します。

ついた~!!


181104-114622_R.jpg
そして、完走証もその場でいただけました。
タイムはなんとか目標圏内の、3時間43分。

しかし順位は・・・
真ん中よりも下か。
中の下か、下の上といったところでしょうか。

まあ、まだ本格的に走る練習を始めてから2か月も経ってないからね~

と、言いつつもなんか悔しいな。
サイクルイベントの時は何分だろうと何位だろうと、全く気にもならないんですけれど、ランのタイムって何だか気になっちゃうな。


181104-115826_R.jpg
その後、一大イベントの中能登トレジャートレイルランのゴールで賑わう道の駅で、参加賞のチケットでカレーや豚汁などをいただきます。

カレーが辛くて美味い!


181104-120453_R.jpg
そして豚汁。
味がしっかりしていてこれもまた美味い。
トレランイベントって、もっとストイックな物なのかと思っていましたが、すっかりおなか一杯になりながら、表彰式までしっかり見学します。


181104-141221_R.jpg
表彰式の後にはなんと1万円が当たる抽選会もあったのですが、残念ながらカスリもしませんでした。
にぎやかな会場を離れて、帰路へとつくこととします。

今日走った、石動山をはじめとする中能登の山々に別れを告げます。

今回なんとか、初の本格的なトレランコースを完走することができましたが、
自転車がオフシーズンの冬季の間には、もっともっと走力を高めていきたいと思います。

次は岐阜、養老山脈へ挑戦する予定です。


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

大人になった全ての人へ
輝く冒険の日々は誰にでも
そんな思い出日記の徒然書