FC2ブログ

富山広域農道~砺波~富山新港へ

通常サイクリング
01 /14 2019
成人の日の祝日。
もう2回目の成人も当に過ぎた自分にはさしたる感慨もない祝日ですね。

しかしながら、その祝日にスキーに行きがっていた娘は風邪を引き、暇になった親父は新春ライド第2弾と相成りました(笑)


190114-094056_R.jpg
空気は冷たいがまばゆい晴天。

富山で冬の最中で3日も好天が続くとは実に珍しい。
貴重な晴天を有効に使用させていただき、前回は東の黒部方面へと進んだため、今回は西のほうへ進むことにしましょう。


190114-105559_R.jpg
そんなこんなで富山広域農道から国道359号を目指して走り、神通川を越えて井田川より牛岳を眺めます。

各山々は、スキー場が白く染まっており実にきれいです。
天気もいいし、膝の不安さえなければ、牛岳登山なども面白かったかもしれませんね。


190114-113526_R.jpg
そして砺波市に入り、ランチタイム。
359号沿いにあるお食事処「うえの」さんに立ち寄ります。


190114-120156_R2.jpg
今日の目当てもジビエ料理。

『猪カツカレー』と『鹿カツ』の豪華組み合わせをいただきます。

鹿カツは当然おいしいながらも、
猪もしっかり煮込んで臭みをとってあり実においしい。
ただカレーに組み合わせてあるせいもあるでしょうが、ジビエ特有の臭みが無くてちょっと物足りないかな。

この「うえの」さんは、ジビエ料理が豊富でうどんや鍋なんかも食べられるので、また今度立ち寄ってみることにしましょう。


190114-124001_R.jpg
腹も満足したのち、相変わらず広くて大きな庄川河川敷を眺めたのち、折り返しとすることにします。

気分のいい光景です。


190114-124351_R.jpg
庄川右岸堤防道路を一気に下ります。

先日の黒部川堤防道路と同様、人もおらずしばらくは快走区間です。


190114-133532_R.jpg
堤防沿いに自転車道が整備されており、途中左岸に振り替わっている区間もありますが、今回は右岸にこだわって走ります。
途中旧大門町などの市街地を除けば右岸の堤防に沿って走ることができました。

河口も近づき、二上山が随分と大きく近づいてきます。


190114-135400_R.jpg
庄川河口を過ぎて、奈呉ノ浦から富山大橋を眺めます。

今日は海も綺麗で、潮の香りが心地よい。


190114-135952_R.jpg
いつもはそのまま直進して、海王丸パークから越ノ潟フェリー、または富山大橋のあいの風プロムナードなどを通過して帰路へ着きますが、今日は気分を変えて富山新港を迂回していくことにします。

旧新湊市街地。日本のヴェニスだそうですが・・・う~ん。
どうかな?


190114-140844_R.jpg
市街地にあるお菓子やさんの甘い香りに誘われて買い食い。

名物『おらんだ焼き』
固いワッフルのような見た目です。

味は昔の一斗缶に入っていた炭酸せんべいみたいな感じ・・
結構大きくて食べるのに苦労しました(笑)


190114-143217_R.jpg
その後、富山新港内の展望公園の新湊弁財天に立ち寄り・・・
アルミ製の弁財天様は、ギラギラとしてなんだかウルト○マンの一族のように見えてきた・・・


190114-143802_R.jpg
釣り人たちが竿を傾ける公園内をしばし散策したのち、日も傾き始めたころ、
いつもは渡る、富山大橋を眺めつつ岐路へと着いたのでした。

さて、今日も充実した一日だった!

この先も春までにまた何度か乗れるだろうか?
このまま雪が降らなければいいのになぁ・・・。


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

大人になった全ての人へ
輝く冒険の日々は誰にでも
そんな思い出日記の徒然書