ニュートレランシューズ『GEL-FujiTrabuco 7 & 7G-TX』 - 童心週記
FC2ブログ

ニュートレランシューズ『GEL-FujiTrabuco 7 & 7G-TX』

トレイルランニング
10 /27 2019
季節は巡り、すっかり肌寒くなってきました。
山山の頂にもチラホラと白いものが見え始め、つい数週間前まで暑くて半袖でうろついていたのが信じられませんね。

さて。
そんな中、先の『峨山道トレイルラン』以来なんだかポッカリと気が抜けてしまったようで、日々の忙しさや頻発する悪天候にかまけて、特にこれといった活動をするわけでもなく生活していました。

日課のランニングは細々と続けていますが、自転車もトレランもシーズンオフ間近。
なんだかな~んもする気にならないしどこかに行きたいとも思わない・・・

今年一年頑張った反動か、今一つ気合が入りませんね。


191027-175152_R.jpg
そんなこんなで次シーズンに向けての起爆剤。

ニュートレランシューズとして、アシックスのゲルフジトラブーコ7と、その上位版でゴアテックスを仕込んだ、ゲルフジトラブーコGTX
を2足まとめて購入しました(笑)

これまでも、同アシックスのゲルフジトラブーコ5GTXをメインに使用していましたが、カラーやデザイン等よりすっきりしており、良い雰囲気です。


191027-175218_R.jpg
2足同時に購入しましたが、軽量な無印は晴天時に、そしてゴアテックスを装備したGTXのほうは悪天候の際、ぬかるみや水たまりに足を突っこまざる負えないレースで、と使い分ければより快適な走りが楽しめるでしょう。

前回参加した『峨山道トレイルラン』も雨上がりのコースであったたため、ジャボジャボと泥の中に足を突っ込みましたが、トラブーコ5GTXは、内に水が入り込むこともなく足元爽やかに走りきることができたため、やはりゴアテックスのシューズは1つは持っておきたいとことです。

そしてサロモンやコロンビアモントレイルのシューズも使用してみましたが、やはり私にはアシックスのほうが足型等も含めて合っているようで、好天・悪天時含めて更新しておくことにします。

と言いつつも、来月のカードの支払いは大丈夫なのか(汗)


191027-175247_R.jpg
しかし、ソールのパターンも5・6を経て7になってからは、依然のオン・オフ兼用のような浅いパターンから、よりオフロードっぽい刺々しいパターンになって、トレイルでのグリップ力は格段にアップしていそうな雰囲気が感じられます。

う~ん。早くこれを履いて、またトレイルを走ってみたい。
シーズンも終盤ですが、新たなスタートに向け、いろんな楽しみを探してモチベーションを盛り上げないとですね。


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

OKI

大人になった全ての人へ
輝く冒険の日々は誰にでも
そんな思い出日記の徒然書