ようやく2012年初乗り【国道415号~471号サイクリング】

通常サイクリング
04 /08 2012
 この春の週末はなかなか天気に恵まれず、ロードに乗ることもかないませんでした。
 しかし本日抜けるような晴天の中、ようやく2012年初乗りを行うことができました。

 走ったコースは自分の中のお気に入りコース。国道415号と472号をベースとした市街地あり、海あり山里ありの、起伏と風景の変化に富んだ退屈しない面白いコースです。

 しかもこの日は天気がかつてないほど良く、走っていて最高の一日でした。

 余談ですが、トータルでの距離が150キロ以上と多少長いため、例年は何度か身体慣らをした後に走るルートですが、今年はゴールデンウィークにちょっとした冒険を計画しており、あと一ヶ月足らずの期間で体調をピークに近づけるためにも、多少強引に走ってきました。


IMG_3766.jpg
 出発前。午前8時過ぎにして気温6℃・・・
 少し寒いですが、つい昨日は吹雪くほどの大荒れの天気であったためこんなものでしょう。昼になれば暖かくなってくるはず。
 気温の上昇に期待して、早速国道8号~415号に沿って走り始めます。

IMG_3773.jpg
 【午前9時10分】
  県営堀岡渡船場に到着。
 フェリーに乗せてもらい、富山新港を無料で渡らせてもらうことにします。

 港を迂回するとかなりの大回りとなるため、時間のタイミングが合うと非常に便利です。
 今回は初乗りなのでイベント全部乗せで敢行です。こういった小イベントをたまに織り交ぜると、似たようなルートのサイクリングも長く楽しく続けることが出来ますね。


IMG_3779.jpg
 船が到着しました。
 今日は絶好のサイクリング日和なので他にもサイクリスト達が乗降してくるかと思いましたが、意外や意外。乗客は数人足らず。サイクリストは私一人でした。

IMG_3780.jpg
 出航~。風がかなり冷たくて寒いのですが、とても気持ちの良い時間です。

 現在建設中の写真の臨港道路富山新港東西線が完成すれば、この渡船場も廃止されるわけで、少し物寂しいですね。年々見る度に橋が仕上がってきております。いずれ、この橋を渡れるのも楽しみの一つです。


IMG_3783.jpg
 5分足らずで、対岸の越の潟へ。ここは海王丸パークといった観光地にほど近く、場所のいいところです。


IMG_3790.jpg
 その後は415号を流して走り、高岡市の国定公園雨晴海岸にて海から眺める立山連邦を写真に収めることに成功しました。
 
 過去何度か走っていますが、雲があったりガスがかかっていたりで、山々を眺めることが出来ませんでしたが、やっとこの目で見ることが出来ました。

 海越しに眺める立山の山々は格別な美しさがあります。初乗りでこの景色に出会えるとはラッキーです。


IMG_3796.jpg
 【午前11時】
 その後も415号に沿って走り、石川県羽咋市へ。
 標高200メートルほどの峠を登り切りましたが、初乗りにしては上出来のペースだったでしょう。

 この先を一気に下って行って人里に近づいた後の、山郷の美しさと一気に平地が広がる解放感が何ともいえません。


IMG_3805.jpg
 【正午ごろ】
 羽咋市内で昼食をとり、すぐ近くの観光地である千里浜に到着です。4月早々ですが、観光バスが何台も停まっており、観光地であることを実感します。
 
 しかし・・・日がさしている所は暖かいのですが、風が冷たく今回は名物のはまなすソフトクリームはお預けです。腹が冷えてしまう・・・
 昼になったのになかなか風が暖かくなってきません。寒い!


IMG_3808.jpg
 その後は千里浜を出発して、国道471号を走ります。
 この471号を走って、石川県羽咋市から富山県小矢部市に抜けることになりますが、この道も手ごろな峠がいくつかあり半日走って疲れを感じ始めた足にもちょうどいいトレーニングルートでもあります。

 また、それ以上に富山と石川の間にあるとは思えないほど豊かな山郷あり、点在する集落は趣のある風情あふれた情景が幾場所に見られ、走っていてとても気持ちの良いルートです。


IMG_3812.jpg
 【13時半頃】
 いくつかの集落や峠を越えて石川県も終盤近く。河合ふれあいパークにて休憩。
 ここのトイレは変わった公衆トイレで、循環浄化されており常時水が流れていて突然音がするため、人気のない中ではちょっと怖いです。


IMG_3816.jpg
 富山県小矢部市に入ります。415号に比べて県境の標識はかなり質素です。

 まあ471号の石川県側は全体的にちょっぴり物寂しい、郷愁を感じさせる道のりです。まあ、羽咋市の市街地を走った後のこのギャップがたまらない充実感を感じるのです。
 

IMG_3818.jpg
 広がる棚田。これは見事です。でも少し耕作するのが大変そうです。


IMG_3822.jpg
 【午後2時半】
 スタートより約100キロほど走ったところで国道8号線に入り、道の駅メルヘン小矢部にて休憩を取ります。

 天気が良いからでしょう。観光客やライダーが大勢訪れています。
 この日は不思議なことにサイクリストよりもライダーたちの姿がものすごく多い日でした。
 

IMG_3823.jpg
 昼ごはんは羽咋市で食べたのですが、せっかく小矢部に来たので今売出し中の小矢部ホワイトラーメンを食べてみます。
 入善ブラウンやらレッドなど、富山ブラックに便乗して色々なご当地カラーラーメンの製作が流行っているようですがお味のほうはどうでしょう?

 見た目はあまり白くないのでホワイトラーメンというのはどうかと思いますが食べてみます。
 白味噌のようですが、とんこつ味とのこと。さらにうっすら生姜風味といったところでしょうか?予想外の味でした。
 この生姜風味は好き嫌いが分かれるかもしれませんが、トッピングの肉味噌や味玉、焼き豚がおいしいので、それらをを絡めてコシの有るやや硬めの麺をモリモリ食べると結構おいしいと思います。


IMG_3825.jpg
 ラーメンを食べて身体も暖まったところでソフトクリーム。田舎のカルボナーラ風ソフトだそうです。
 なんと、温玉がソフトに入っていて、ソフト専用の醤油と、味噌をたっぷりかけて食べるとこってりしてとってもおいしい。甘じょっぱいソフトと、とろりとした温玉。そしてカップ下にあるサクサクしたポン菓子がまた口当たりよく食べさせます。
 まあでも、ソフトクリームを食べたいと思った時に食べるものではない感じですね。軽食に近い。

 
IMG_3828.jpg
 その後車通りの激しく路肩の狭い国道8号線の小矢部~高岡間を県道32号線を利用して迂回。
 再び国道8号線をひた走って帰路につきます・

 途中の高架から撮った立山連峰が綺麗でした。午前中よりますますくっきりと稜線が見て取れて、雨晴海岸などは今撮りに行けばもっと綺麗な写真がとれたろうな~などと考えたりしていました。


 結局この日は午後5時半頃に帰宅して、総走行距離は152キロ。

 新年初乗りにしては頑張ったのではないかと自己満足です。

 記事の中身も知ってる人にしか理解できない内容のない、自己満足なものでしたが、やっぱりサイクリングは楽しい!楽しかったんだ!ということが伝わっていただけたら幸いです(笑)
 今日が初乗りだった方は他にもおられるかと思いますが、皆さんも楽しかったことと思います。

 
 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

2012年初乗り

OKI様
地図を片手にルートをなぞりつつ拝見させて頂きました、海(船)あり山(上り)あり田園、見所ありの150Km...
良いコースですね。
僕も船は単車のツーリング時に師崎から伊良湖、鳥羽間などで利用しました、雰囲気がいいですよね。
8号線から見る立山連峰は迫力がありますね。
また、こちょこちょと遊ばせてください、失礼します。

Re: 2012年初乗り

尾張雲助さま
トレーニング兼のサイクリングはどうしても単調になりがちなので、自分なりの目的地やイベントを見つけると楽しいですよね。
私の初の師崎~伊良湖間は大荒れで残念な結果でしたがきっと晴れてたら良かったろうな~
なお、富山はどこから見ても立山連邦が見えるため慣れてしまっていますが、他県の方はきっと新鮮で感動的だと思います。
またちょこちょこアップしますのでこちらこそよろしくお願いします。

OKI

FC2ブログへようこそ!