河の国を走る~ついでに花見も【富山中部広域農道~国道359号線サイクリング】

通常サイクリング
04 /22 2012
 4月21日(土)は天気も良く、トレーニングのために特に目的もないサイクリングへと出発しました。
 
 ただ、もはや再来週に迫ったゴールデンウィークには、一日300キロは走る予定ですので、一応の目標は150キロは走ってくること。それでは特に目的地は無い気楽なサイクリングへ。


IMG_3935.jpg
 【7時51分】
 気温は14℃ですが、先週までと比較して、明らかに風の冷たさが無くなりました。これならば服装の選択もわかりやすくて助かります。 やっと寒さに耐えながら走る苦痛から解放されました。


IMG_3940.jpg
 本日晴天なれど霞多しですね。
  富山県には有名な7本の河川があり、これは東から4本目に位置する常願寺川になります。

  富山中部広域農道。通称スーパー農道をひたすら西に向かって走り、新常願寺川橋から常願寺川上流を眺めます。
 立山からの水流を最も近く感じられる、比較的荒々しい川原が広がっています。
 
 この辺りから、富山中部広域農道は富山市を抜けるまで車の通りは多く、歩道は砂だらけで路側帯の狭い走りにくい道になってしまうのが残念です。


IMG_3944.jpg
 続いて、新保大橋から、神通川を眺めます。川幅は広く水量があります。
 比較的富山平野の上流を走っているため、なんだかどこも同じような写真に見えますね・・・
 車の通りが多く、あまり落ち着かないため、速やかに出発します。

 
IMG_3946.jpg
 その後は、富山中部広域農道から、国道359号線へと合流し、富山市を抜けて砺波市へと入ります。
 珍しい、車線1本だけの橋を2本使って通常の橋としている、太田橋から眺める庄川です。
 
 富山の川の中でも、この庄川の景色の素晴らしさは別格ですね。広い平野を流れる、広い河川敷。水の量も多く気持ちさわやかになります。
 

IMG_3951.jpg
 なお、庄川の堤防沿いのサイクリングロードで満開の桜を発見。

 先週訪れた海津大崎には本数では当然比較になりませんが、ちょうど満開の上にこの晴天の下です。美しさは勝るとも劣りません。
 あまりの綺麗さに、寄り道して記念撮影です。


IMG_3956.jpg
 満開だ~。綺麗だ・・・


IMG_3960.jpg
 その後は再び359号線に復帰し、小矢部市へ。
 自転車アパレルでも有名なゴールドウィン本店前を通過します。
 

IMG_3962.jpg
 そして富山県最西の7大河川、小矢部川に到着です。
 ここは、先ほどまでの川原と比較して人里に近い場所にあります。
 近くの小学校では、子供たちが野球の練習をしていて元気な声が聞こえてきます。


IMG_3967.jpg
 【11時頃】
 およそ60キロほど走ったでしょうか。石川県境が近づいてきました。
 このあたりから先は、359号線も415号などと同様に、人気のないのどかな山郷を走る道のりへと変わっていきます。


IMG_3974.jpg
 20分ほどの手ごろな長さの登り区間の後、内山峠スノーシェルター前へとたどり着きました。
 結構長いスノーシェルターです。
 
IMG_3976.jpg
 【11時15分】
 富山~石川の県境は、スノーシェルター内に設けられていました。珍しい・・・
 ここが峠の頂上のようです。とりあえず1県越えることができました。


IMG_3990.jpg
 その後は、登った分を一気に下り、富山県側とよく似た山郷の風景を突っ切りながら、359との並走区間の304号線を金沢方面へとさらに下り、山側沿いのサイクリングルートから、海側沿いのルートへと移動します。


IMG_3999.jpg
 その後、国道359号線と、国道8号線から格下げされた、215号との分岐へとたどり着きました。
 いっそこのまま、359号線の終点である金沢市まで行ってしまおうかとも考えましたが、さすがに走行距離が70キロを超えており、余裕をもって帰りたかったため素直に復路として215号を選択することにします。


IMG_4002.jpg
 現在の国道8号は高架バイパスとなっており、自転車で走ることは出来ないので、旧8号線である215号を富山県に向かって走り出します。
 
 なお、昔から路面の良くなかった現215号ですが、ますます持ってガタガタの砂だらけの路面になったような気がします。ただ、当然のように交通量は減っていて、走り易くはあります。
 しかし、道路沿いの店舗も閉店しているものが多くなっており、昔に比べてとても閑散とした雰囲気が漂っています。時代の流れとはこういうことか・・・


IMG_4007.jpg
 その後は現在の国道8号線と合流します。
 
 恐怖の『倶利伽羅トンネル』です。
 1キロ近い長さがあり、交通量もあるのに、暗く、歩道もなく、路側帯も狭く、まともに迂回路も設けられていない極悪殺人トンネルです。ほんとに殺す気か。
 バイパスの前にこっちを何とかして下さいよ・・・


IMG_4012.jpg
 【12時30分】およそ90キロ地点。
 何とか無事に通過し、またしてもメルヘン小矢部にて休憩です。


IMG_4015.jpg
 昼食は、モツみそ煮込みうどん・・・

 なんと。これはうまい!!やわらかいモツと、太い平打ちうどん。味付けも濃くてかなりいける。ネギもうまい。また来た時もこれにしよっと。
 はっきり言って、ホワイトラーメンを食べるくらいなら、こっちのほうが断然お得ですね。


IMG_4016.jpg
 そして、デザートに薔薇ソフト。
 ほんのり薔薇のさっぱりとした味わいが、こってりとしたものを食べた後の舌にさわやかに広がります。


IMG_4021.jpg
 その後は、32号線をさらに東へ進んで415号より、再び庄川へとたどり着きます。
 
 ただし今度は河口付近の河川敷。
 ここも桜が満開で美しく。しかも山側よりもずっと本数が多く迫力がありました。
 再び自転車を降りてしばらく花見に興じます。

 その後は海沿いを走り、越ノ潟からフェリーを使って富山新港を越えたりと、存分に日帰りサイクリングを満喫して自宅にたどり着きました。

IMG_2634.jpg
 【16時30分頃】
 さて、なんとかギリギリ目標の150キロに到達しました。意外に150キロ走れる手ごろなコースの設定は難しいものです。
 気持ちの良い疲れを感じながらも自転車を整備し本日のサイクリング終了です。
 この2.3週間のサイクリングですが、身体も大分長距離を走る感覚と、体力を取り戻せてきたような気がします。

 
 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

OKI

FC2ブログへようこそ!