五箇山~利賀『山岳サイクリング』

通常サイクリング
04 /29 2012
 世間はゴールデンウィーク真っ盛りの中、4月29日(日)の祝日に、グランフォンド富山の予行練習もかねて、そのメインルートの一部。五箇山から旧利賀村間の山岳地帯を走ってきました。

 国道304号および、国道156号、国道471号をメインとした傾斜10度を超えるような基本登りばかりが印象に残る大変なルートですが、一度は本番前に走っておきたいコースでもあります。
 
 なお例によって、自転車仲間のアルポルさんのブログ富山発!自転車日和 blogでも、今回のサイクリングについて紹介していますが、今回は珍しく何名かの友人、知人と走るというめったにない機会に恵まれた珍しいサイクリングでした。

 特にチームにも所属せず、ショップ主催の走行会にも参加しない自分にとっては、5名以上の人数で走るということはまずないことでしたので貴重な経験でした。

 さてと・・・


IMG_4031.jpg
 【9時】
 『道の駅井波』にて集合。すでに他の参加者の皆さんそろい踏みでスタートを待つばかりとなっていました。ここは木彫りの里として有名で、七福神達が出迎えてくれます。
 やはり、ゴールデンウィークらしく朝ですが、観光バスがすでに駐車場に入ってきたりとあわただしい感じです。


IMG_4039.jpg
 走り出してしばらくもすれば、南砺市も山近いこの付近では、もともと豊かな田園地帯であるため、このように山々の美しさと同時に、豊かな田園風景を眺めながら走ることが出来ます。
 いかにも昔ながらの山郷といった景色の中の田んぼには、すでに水も張られつつありこの晴天と相まって、水面の輝きがまぶしくあります。


IMG_4041.jpg
 しばらくするといよいよ世界遺産の合掌造りを有する五箇山方面へと向かいます。
 これまでも、緩い登り区間が続いていたのですが、ここから国道304号線の『五箇山トンネル』までの約4キロ強は最大傾斜12度を超える登り区間が続きます。


IMG_4045.jpg
 【10時15分】
 今回は、今日が初ライドの参加者の方おられるため、のんびりライドです。
 五箇山トンネルまでの丁度中間くらいの展望台、『大鋸屋展望台』からは、砺波平野に点在する散居の拡がる風景を眺めることが出来ます。
 山々のすそ野から広がる村々の彩りが、パッチワークのようできれいです。


IMG_4052.jpg
 五箇山トンネル手前に到着。
 ここが頂上なら良いのですが、このトンネルは実は傾斜3%程度の緩やかな登りで造られており、ここまでの4キロほどの区間を登り切った身体にはなかなか堪えます。
 また、背後から迫ってくる自家用車や、オートバイの轟音の恐怖とも戦いつつ走らねばならず、神経を使いますね。


IMG_4054.jpg
 そんなこんなでトンネルを抜けるとまだ斜面には雪が残っています。
 一部斜面には桜も咲いているというのに、やはりここは山地なんだなぁと実感させられる光景です。


IMG_4065.jpg
 【12時頃 約31キロ】
 『道の駅たいら』にて昼食タイムです。
 今日は天気もよかったのですが、同時に日差しもとても強い。まるで一気に夏がやってきたかのようです。暑い。
 なお、ここでの昼食は定番。
 メニューがとっても少ないので牛丼セット以外にありえません。

 ソバはこの地方の名産だけあっておいしいのですが、サイクリングをしている者にとっては、ここまで登ってきて、さらにこの先も登らねばならずとてもソバだけでは体力がもちません。

 6人の男達が、そろいもそろって牛丼を食べる光景はなかなか滑稽だったことでしょう。
 
 
IMG_4068.jpg
 道の駅たいらから、利賀行政センターへ向かう手前、『山の神峠』へ向かう途中の風景。
 山々の深まり具合がすごいです。
 富山県でも本当に山深いところまで来てしまったなぁ・・・と実感させられます。
 また山中には、ポツリポツリと桜が自生?しており花開いているのがまた何とも言えない風情を感じさせられます。

 この富山県の呉西地方はこのような山深いところまででも、人々の生活の営みの痕跡が入り混んでおり、本当にすごいといつも感心させられます。


IMG_4069.jpg
 【14時15分】
 利賀行政センターに到着です。
 かつての利賀村役場も、現在は南砺市の1支所となり、静かな佇まいとなっております。


IMG_4072.jpg
 そして行政センター前は桜が満開。
 標高が高いため、この時期でも花が残っているのでしょうね。
 今年の4月は、毎週満開の桜を拝むことが出来て本当に幸せです。きれいだなぁ・・・


IMG_4073.jpg
 利賀の桜も、海津大崎にも、庄川河川敷にも負けない美しさです。


IMG_4076.jpg
 【15時15分】
 その後は『道の駅利賀いっぷく茶屋』にて最後の休憩です。
 ちなみにこの場所の標高は海抜533メートル。
 スタート地点の道の駅井波が150メートルくらいのため、思えばかなりの山道を登ってきたものです。

 しかしこの場所、アブが多い!!払っても払っても群がってきます。何か所かくわれてしましました。

 その後はひたすら400メートル分ほどの下り区間を抜けることとなります。
 洞門や、曲がりくねった細い山道がメインの下りのためかなり怖かったです。登りは勢いと力任せでどうとでもなりますが、山の下りは怖いですね。

 
IMG_4078.jpg
 【16時】
 とりあえず無事にスタート地点の道の駅井波に帰投することが出来ました。

 ここで今日の連れ合いの方々とはお別れとなりました。
 いつも単独か2.3人のライドがメインであったので、6人もの人数で走れたことは貴重な経験でした。
 何度走っても、この五箇山~利賀ルートは登り区間のきつさが印象に残る、難区間ですね。とても一人では走ろうとは思えないコースです。
 ですが、一度走っておくことによって、グランフォンド富山本番での、確固たる精神的余裕を得ることが出来ますね。

 今日の総走行距離は61キロちょっと。気候が悪くなかなか走り出せなかった今年度ですが、4月中に何とか400キロ以上を走ることが出来ました。
 目標は500キロだったので少々走り込みが足りない気もしますがまあ良しとしましょう。
 
  さてと・・・
 いよいよ来週初頭のゴールデンウィーク後半には、自分の中での一大イベント。人生初の300キロオーバーサイクリングに出発する予定です。
 このあとの数日間は300キロ走破に向けての準備にかかることとなります!!

  
 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

6人で山岳地帯を走ると、いつも以上に活気があって、とっても面白かったです。
自宅から京都を目指す走行距離300kmのサイクリングも、ついに明日となりました!
が、少し天気があやしくなってきましたね~

Re: タイトルなし

人数の多いサイクリングは新鮮でとてもリフレッシュできました。いつもありがとう!!
しかし明日はあいにく晴天ではなく、確実に雨には見舞われそうな感じです。
かといって土砂降りでもなさそう・・・
ついていないことこの上ありませんがここまで来たらやるしかありません(笑)
服装や、装備の選択に悩むところです。

OKI

FC2ブログへようこそ!