富山~大阪サイクリング【国道8号走破】&【三都巡り】エピローグ

新潟-京都-大阪
05 /13 2012
 5月2日(水)夜22時から翌3日(木)にかけて、国道8号線『富山~京都間338キロ』を走り切ったのち

 5月4日(金)に『京都~奈良~大阪』間を走り抜ける三都巡りサイクリングを完了し

 二日間で総距離436.26キロの長距離サイクリングを無事終えることが出来ました。

≪前回≫富山発【京都~奈良~大阪】三都巡りサイクリング(その2)

 開けて5月5日(土)
 大阪から『輪行』して富山まで帰ります。

IMG_3115.jpg
 大阪駅の北陸行きのホームにて。
 5日の天気は抜けるような快晴!気持ちのいい空です。こんな日に走りたかったなぁ・・・


IMG_3121.jpg
 10時42分大阪発の、特急サンダーバード15号がやってきました。

 ゴールデンウィークですが、北陸方面へ乗り込む人は少ないです。
 おかげで自由席でもゆったりと座ることが出来ました。
 
 まあ、北陸三県の人口を合わせたところで、大阪府一つの人口の半分にもならないですからね。
 北陸方面に向かう電車が空いていて当たり前と言うべきか・・・

 
IMG_3122-1.jpg
  それでも、次の新大阪、京都辺りから乗り込む人で、自由席はそこそこ人で埋まります。やはり始発の大阪から乗っておいて正解でした。

 無事一番後ろの座席をGET!!
 自転車も座席の後ろにスッポリと納めることが出来ました。


IMG_3123.jpg
 さよなら大阪~。憎らしいほどの晴天。昨日までの雨天、曇天が嘘のようです。


IMG_3125.jpg
 京都駅着。観光客が沢山です。


IMG_3127.jpg
 さらに、鴨川を渡ります。明るいと何もかも色彩が鮮やかになってきれいだなぁ~


IMG_3132.jpg
 そして琵琶湖。
 あっという間に滋賀県に入りました。


IMG_3139.jpg
 そして以後は福井、石川と順調に越えていき、14時1分。無事に富山に到着です。
 自転車で走れば20時間以上かかる道のりも、電車ではほんの3時間足らずです。

 富山駅は去年と同様に現在も北陸新幹線開業に向けて、新駅の建設が急ピッチで進められています。
 新幹線の開通までもうじきです。
 輪行の幅もぐんと広がりますね。楽しみです。

 あとは在来線に乗って最寄りの駅まで行き、帰路につきました。

 これにて、長かったゴールデンウィークの旅も終了しました。
 この記事を書いているのは、すでに1週間が経過してからですが、いまだに手のひらや、太ももの芯の部分に、筋肉痛の名残のようなものが残っています。

 過酷な旅であったのは確かですが、疲労が残っているのはやっぱり歳もせいもあるのかなぁ(笑)

 これからも、年齢相応に、しかし若々しい心を忘れずにサイクリングを含めてその他いろいろ楽しみたいと思います。


 【最後に被害報告】(泣)

 今回は過去最高の走行距離と、かつてない過酷な行程で有ったために装備に少々の被害が出てしまいました。
 これらの教訓を今後のサイクリングライフに生かしたいと思います。
 
IMG_2668_20120501235928.jpg
 まずは、旅の安全のために装着していったテールランプたちの内、
 
 被害①:写真右から2番目:フィジーク ICSブリンクライト
  敦賀の具谷第2トンネルのリム打ちパンクの衝撃で外れたらしく、気が付いた時には紛失。
 
 被害②:写真右から3番目:トピーク レッドライトUFO
  サドルバックにクリップで取り付けていましたが、木津川市~奈良までの区間のいずこかで紛失。
  歩道との段差の衝撃で外れたと予測される。

 ちなみに左から1番めのキャッツアイTL-LD610は、純正のブラケットが、『直線の円柱パイプ』にしか対応していませんでした。
 CLXの湾曲した、非円柱状の径の変化する異形のシートステーには、いくら締め上げてもすぐにずれてきて、使用不能でした。
 どうやっても単なる丸パイプのチューブにしか取り付け出来ない製品でしたので、今回は(そして今後も)装着していきませんでした。


 IMG_3154.jpg
 代わりに、出発前に追加で取り付けていった、もう一つ手持ちで持っていたテールランプ

 被害③:TRELOCK、LS605 6LEDテールライト
  走行時の振動と、衝撃によりレンズ部分に割れが入り浸水。あえなくご臨終・・・

 こうしてみると、クリップで取り付けるものの貧弱さや、ブラケット締め上げ系の装着物の汎用性の低さが目立ちます。
 ギミックの多さや、製品自体が大きいとその分負荷がかかるということなのでしょう。
 
 その点、本体のラバーで直接取り付ける単純さを持つ、『Knog』や『インフィニ』製品の安定感が光りました。やはり軽くて小さいに勝るものはないな・・・

 まあ、無くなったテールランプ達は残念ですが、長年の未使用品の一掃セールを行ったようなものですね。かえってスッキリしました。


IMG_3147.jpg
 そして、新品で装着していった・・・
 
 被害④:ミシュランPRO3
 
 強烈なリム打ちパンクの結果、見事にスネークバイトが刻まれています。
 
 タイヤがこの状態ですので、同時に装着した新品の

 被害⑤:パナレーサーR-AIRチューブ
 も当然廃棄です。


IMG_3148.jpg
 外側まで貫通してしまっています。これはもう使用不能ですね・・・悲しい。
 ですが、パンクした当初は穴に気が付かなかったので、走行中に徐々に穴が拡がってきたものと思われます。

 よくぞサイクリングの最後まで持ちこたえてくれました。『暗峠』の急坂も何とか持ちこたえてくれていたかと思うと感激です。君のことは忘れません。敬礼!!


IMG_3151.jpg
 そしてさらに悲しい。

 被害⑥:一張羅のレーシングゼロ・ダークのリム・・・

 完璧に一部に凹みが総じており、走っている間中、強くブレーキを掛けると『カッ!カッ!カッ!』と凹みに合わせた不気味な反応がホイールから伝わってきていました。

 一応帰ってからペンチで修正してみましたが、やっぱり歪みが取れません。
 

IMG_3150.jpg
 表面は歪みを極力取って、ヤスリでならして、窪んだ所はタッチペンで修正等、いろいろやってみましたが、触ってみると明らかに歪みが有ります。
 やはりどうやっても元通りになるものではありませんね。

 そもそも鉄に比べて強度も、靱性も劣るアルミのリムで、一回歪んだものを力ずくで修正するというのは、いつ破断するかわからず危険極まりない話です。

 おとなしくショップに持って行って交換を依頼することにしました。
 グランフォンド富山2012までに、修理が間に合うといいのだが・・・


 さて、これにて2012年ゴールデンウィーク及び、2011年8月に行った、

 富山県を起点とした、新潟県から京都府までの国道8号線完走の旅
 
 及び
 
 京都から奈良県、さらには大阪府を走り抜けた、『三都巡りの旅』

 を、完全に終了させていただきます。

 長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
 これ以上はないほどの、過酷な行程でしたが、それ以上に楽しい旅でした。
 今後も次々と新しい挑戦の旅を行いたいと思います。


 それでは今回はこのへんで


≪まとめ≫
国道8号を走破せよ『前編』【富山~新潟サイクリング】
国道8号を走破せよ『後編』【富山~京都サイクリング】プロローグ
国道8号を走破せよ『後編』【富山~京都サイクリング】

富山発【京都~奈良~大阪】三都巡りサイクリング(その1)
富山発【京都~奈良~大阪】三都巡りサイクリング(その2)
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

大阪サイクリング エピローグ

GWの旅、楽しく読ませて頂きました。
ホイールは残念でしたね。
しかし、夜間やトンネル内の視界の悪い状況では、路面状態までは把握しきれませんね。
部品は治ります、ケガをすることなく帰宅。
僕も気をつけます。

Re: 大阪サイクリング エピローグ

尾張雲助様。
ありがとうございます。
速度は出ていましたが平地の直線でしたので何とか危なげなく停止することが出来ました。
体に怪我がなかったのは本当によかったと思います。
ロングライドは楽しいものですが、ちょっぴり疲れが入り、集中力も落ちてきていたのでしょうね。
今回の被害は、いい教訓になりました。
お互い気を付けましょう!!

OKI

FC2ブログへようこそ!