新装備の導入『トレイルランニングシューズ&トレッキングポール』

登山用品に関する童心
07 /07 2012
 梅雨真っ盛りの週末。
 今日は、一日大雨が降り続くジメジメした天気でした。

 今回は、いずれ行うつもりの完全登山対策に備えて、ウィーグルのセールを利用してトレイルランニングシューズを購入しました。

日頃、平地でのランニングや、ウォーキングは健康のために行いますが、荒れたトレイル用のシューズは持っていなかったたので、トレイルランニングシューズといったカテゴリーの存在を知り、これは良さそうと購入と相成りました。。。
標高2,831メートル、

こうやって道具を揃えて、自分を追い込んでいけばもう引き返すことは出来ない・・・とにかくやるしかない(笑)


IMG_3742.jpg
 今回購入したのは『サロモンXRクロスマックスガイダンス』
 ネット等の商品説明の写真で見るよりもずっと落ち着いたブルーでいい感じです。
 まずは見た目は気に入りました。
 サイズはUK11、日本サイズで29.5センチです。

 色々なサイトで調べるうちに、サロモンの幅のサイズは2E程度と思われたので29.5センチを選択しました。
 
 富山県内の大型スポーツ店などを梯子して、サロモンのシューズを試着できないか彷徨いましたが、28.0センチまでの物しか試着できず、ネット通販でサイズがピッタリくるかは半ば掛けでしたが、結果としてサイズはドンピシャでぴったり!!稀に見るフィット感抜群のシューズを手に入れることができました。
 
 足長28センチ、足囲273ミリの3Eサイズの自分にぴったり。
 ちなみに私は指先が広がっているので、まだシューズの幅が広くてもいいなと感じるくらいでしたが、贅沢を言っていては、履ける靴が有りません。


IMG_3748.jpg
 側面
 底の厚さは、通常のランニングシューズの1.5倍はありそうな感じです。
 実際、底を指で押してみた感じも、硬さがまるで異なり、かなりオフロードでの足裏の負担を軽減してくれそうです。


IMG_3749.jpg
 裏面
 この、サロモンXRクロスマックスガイダンスは、オーバープロネーションと言う、簡単に言えば着地の際に、クッションのために足首が内側に反り過ぎて、足首の関節を損傷することを防ぐ機能が備えられているそうです。
 
 ・・・良くわかりませんがすごそうです。そのためか、ソールのパターンも特徴的なものとなっております。
 
 履いてみた感じは、確かにやや内側に足が反りにくくなっている感じがします。走ったり歩いた時には特に問題なさそうであり、どうやら私と、クロスマックスガイダンスの相性は悪くなさそうです。 

 ブロックパターンも凸凹していて荒れ地での食いつきが良さそうです。
 岩場では、どうなのかな?使ってみないとわかりませんね。
 

IMG_3750.jpg
 ためし履き。
 手頃な岩場が近くに無かったので、トレーニング用の鉄アレイを踏んでみます。

 うん。良い感じ。
 底部は固く、鉄アレイの凸凹を感じさせませんが、走る際のつま先から土踏まず部分の柔軟性は確保されており、登山靴のように一歩、一歩踏みしめながら歩くのでは無く、急ぎたいときには走るといった用途にも、本来のトレイルランニングシューズとして造られているため当然に対応出来、かなり普段履きに近い勢いで歩を進められそうです。


 また、びっくりしたのは履いた際の、靴の内部のクッション製の良さ。

 岩場や、荒れ地での使用を考慮した衝撃吸収力の賜物のでしょうが、これは今まで履いた靴とは別次元の履き心地の柔らかさです。
 それでありながら、真に足場の悪い所ではソールの硬さが生きてくる、かなり高性能な代物と感じました。


IMG_3751.jpg
 そしてついでに近所のスポーツデポで、伸縮可能なとトレッキングポールを購入。
 短いときは、60センチ程度ですが・・・


IMG_3752.jpg
 伸ばせば1メートルほどにまで伸ばすことが出来、バランスの補正や、推進力の追加に役立ってくれます。
 
 だんだん装備も充実してきました。とりあえずは簡単な山にでも登ってみたいところですね。

 しかし本来サイクリストのはずの自分はいったいどこへ向かっているのでしょう・・・

 
 それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

その道の先には何が...?

靴選びもピッタリの物が手に入って良かったですね。
ましてや、メーカーごとに個性のあるシューズは難しいものですよね。
しかし、気になります、非常に気になります...

その行き先が見てみたい...
楽しみにしています!

Re: その道の先には何が...?

ありがとうございます。
いつも靴は、店舗で試着できるサイズではなく、難儀していました。

さて、今はその使用用途も、行先も、最終目標もなんとなく漠然としています。

文章にしてしまうと、やらなきゃいけない病により無茶してしまいそうなので、近場からコツコツと登ってみようと思っています。
が、基本はサイクリングがメインで、時々プラスアルファでと言うつもりです。
これからもよろしくお願いします。

OKI

FC2ブログへようこそ!