『よつばと! ダンボー』を組み立てました

ホビーに関する童心
07 /10 2012
ずいぶん久しぶりにプラモデルを作りました。


IMG_3768.jpg
 コトブキヤさんの『よつばと! ダンボー(ノンスケールプラスチックキット)』です。
 
 2月にアマゾンで予約注文をして、7月ようやく到着しました。

 もう注文したことも忘れかけていましたが、予約注文で購入したので少々お安く買えたみたいで何よりです。


 ・・・なお、一応言い訳をさせていただきますと、別に私が欲しかったわけではありません。
 
 嫁に、『コレなんだかかわいいから買って!ついでに造ってほしい!』と頼まれたのでホントにしょうがなくです(笑)

 
 私はリアルロボット系は大好きですが、これはさすがに方向性が異なります。
 原作も見たことないし、正直これが何のキャラなのか分かりません。

 しかし、コトブキヤさんの商品を買うのなんていつ以来だろう。
 まだ若かりし頃に大枚はたいて買った、ガレキの1/100/ドラグナー以来ではなかろうか。

  
IMG_3769_20120710193133.jpg
 蓋を開けてみます・・・
 ワオ顔だ。遊び心が徹底していますね。


IMG_3770.jpg
 中身。部品少なっ!!
 単純な外見にあまりにも似つかわしい・・・


IMG_3778.jpg
 こんなミリタリー臭あふれるデカールまで付いてきていますが、かわいい重視の今回は、多分使う必要は無いですね。
 シールや、圧着式ではなく、水転写式というのがいかにも模型屋さんの商品らしく好感がもてます。


IMG_3787.jpg 
 なるほど・・・
 追加パーツを購入すれば、いろいろなスタイルで楽しめるようですね。
 

IMG_3781.jpg
 ものの小一時間で完成。とっても簡単です。
 
 物足りないと言えば物足りないですが、単純ならではの、完成が容易といった組み立てる楽しみと言うものもあります。

 部品数が多すぎて、『また今度作ろう・・・』
 などと言って完成の日がいつになるやらわからず、タンスの肥やしになってしまう場合も多々ありますし。
 細かければよいというものではないですからね。
 

IMG_3783_20120710195648.jpg
 リアビュー
 
 シュールです
 ただのプラスチックの箱に見えてきます。


IMG_3780_20120710195648.jpg
 10円玉。ものすごく小さいです。
 
 胸部の穴に入れれるようです。
 
 本体には、墨入れもろくにする場所もありませんし、する必要もありませんが、とりあえず10円玉は読めるようにしておきました。


IMG_3784.jpg
 意外に可動域が広く、結構ナイスなポージングが可能。

 バランスをうまくとれば立ちます。


IMG_3786.jpg
 差し替えパーツで、目が光るギミックを再現。
 プラモ自体は改造でもしないと光りません。

 それにしてもこの顔・・・
 脱力系だなぁ・・・

 久しぶりに作ったプラモデルがこれとはね。まあいいか~

 何だか見てると癒されるわ~(笑)

 
 その後、深夜に完成したのち、寝静まった家の中。
 朝になったらこっそり嫁の目に付く場所に置いておきましたとさ。

 季節外れのプレゼントでした。
 


IMG_3772.jpg
【おまけ】
 ちなみに、以前はガンプラビルダーズ-ビギニングの『ベアッガイ』が欲しいと言われて作ってやりました。
 これは結構いい出来のプラモデルでした。


 いつも大量のランナーと、部品数に満ち溢れたリアル重視のMGばかり造っていると、たまにこういった単純なのは癒されますね。
 プラモデルは組み立ててこそ。そして組み立てる楽しさも様々ですね。


 それでは今回はこのへんで

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

組み上げる前の状態で完成図が想像できるプラモってそうそうないですよね…w

そしてやたら物々しい追加ーパーツwww

レビュー期待しております!

Re: タイトルなし

丸眼鏡様
お久しぶりです。新生活いかがでしょうか?
ご覧いただきありがとうございます!
・・・しかし、これ本当に私が欲しくて買ったのではありませんって(笑)
嫁は、なんのキャラなのかも理解せず、スタンダードの状態で十分満足しておりますので、増加装甲を購入することもないと考えております。
それでは今後ともよろしくお願いいたします。

??のキャラクター
ウチの嫁さんもガンダムが好きでRGが発売される度に作ってます。
あの基本骨格の成形技術はどうなっているものか?不思議です。
このキャラクター 笑えますね

Re: タイトルなし

尾張雲助様
このキャラはについては、さして出典を調べることもないでしょうね・・・
ただ、作りはとっても簡単で、むかし小さいころ千円札をもって近所のおもちゃ屋に300円や700円のガンプラを買いに行っていたことを思いだします。
現在の模型は昔とは異なり、完全に趣味の世界に入ってきていますよね。
自分の大好きなMSが立体化された行くのは楽しいのですが、作るのが億劫で・・・
説明書を読んでいるのが一番楽しいですね。

OKI

FC2ブログへようこそ!