山頂でクッキングがしてみたい!!『ただしなるべく安く(笑)』

登山用品に関する童心
09 /21 2012
 9月に入り秋分の日を目前として、世の中いきなり涼しくなり始めてきました。
 週間天気予報を見ても、もう今年は富山で30℃を超える日は訪れないのでないかと思われます。

 いよいよ秋か・・・
 サイクリングはもうしばらく楽しめそうですが、山のほうは、ド素人の私にとってはそろそろシーズンオフです。

 今年の登山シーズン最後の思い出に、明日は自転車仲間のあらくにさんと、浄土山に続き今度は【剱岳】まで行ってみることにしました。

 あらくにさんは、まだ剱岳に登ったことなないようですし、私も今年最後にもう一度登っておくのも悪く無いかと思い同行することとしました。
 一月前に登ったばかりですが、よくよく考えたら、早月尾根からの剱岳登山が、距離的にも時間的にも、最も手軽な3,000メートル級の高峰への登山道なんですよね。。。
 
 まあだからと言って油断は禁物ですが。

 さて、当然明日は自転車で馬場島へ向かうなどといった冒険はしません。
 普通に自家用車で登山口へ向かいます(笑)

 当然、自転車で登山口まで向かうことに比べれば体力的にも、荷物の量的にも余裕が出来るはずなので、前からあこがれていた山頂で暖かいものを食べるといった行為に挑戦してみようと思います。
 

P9210149.jpg
 ただし、お金がないのでなるべく【安く!】がテーマです。

 とりあえずダイソーとホームセンターをウロウロし、それっぽい道具がそろいました。


まずは100均で見つけた

 手鍋(直系14cm。ペラペラなので軽い!!)

 フォーク(なんとナイフやスプーンとしてもそこそこ使える便利物)
 
 スレンレスマグカップ(200円。でも熱が伝わりにくく加工してあり、軽い優れもの)

 ガスマッチ(マッチの火先の部分が伸ばせるこれまた優れもの) 

あとはホームセンターで購入した
 固形燃料
 容量250グラム。アルコールを主成分としており、これだけで米500gを炊くことと、2.3人分の副食が十分に作れるとのこと。
 本当はかっこよくガスバーナーなど持ちたいところですが、これなら500円もしません。私の用途には十分すぎるくらいですね。

 あとは一応木のマッチも念のため持っていきます。しかし剱の山頂で、こんなものを広げられる場所があったかな・・・平らな岩でも探せば大丈夫か?


P9210151.jpg
 さて、これをまた100均で購入したマジックテープで固定。
 こんなにコンパクトにまとまりました。


P9210154.jpg
 傾けても大丈夫。
 まあ、リュックの中に入れるんですけれどね。それでも極力かさばらないに越したことはないでしょう。


P9210153.jpg
 そして、肝心の食糧・・・と言っても大したことはないな。

 カップラーメンに、湯銭で温めて食べるつもりのハンバーグ。

 そして登頂を祝う為のインスタントコーヒー
 
 肝心の調理用の水。

 あとは当然いつものようにランチパックも持っていきます。
 うん遠足のようだ。なんだか楽しみになってきたぞ。

 天気がいささか不安ですが、登頂までなんとか持ってくれないかな・・・そして今日はもうさっさと寝なくては。


それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なるほど!こういうテーマだったんだ!
だから山頂で頑張っていたんですね・・

山頂で暖かい食事を

山頂でコンロを持ち込んでの男の料理!
僕もイワタニの携帯コンロを持っていますが、行った先での温かい食事というのは士気も高まりますね!

いや~、楽しみですねw

Re: タイトルなし

あらくに様

お湯ほんっと沸かなかったですね。
おかげでなかなか下山できずやきもきさせましたが、お互い無事に下りれて何よりでした。
今度もしやるときはバーナー持っていきますよ(笑)

Re: 山頂で暖かい食事を

尾張雲助様
ありがとうございます。
しかし、結果は何ともスッキリしないいまいちなものになりました。
我ながら発想は良かったではと思うのですけどね(笑)

今度はちゃんとした道具を持って行って、山頂で肉でも焼いてみたいものです。

OKI

FC2ブログへようこそ!