BEING LEGEND Live Tour 2012に行ってきました

その他に関する童心
10 /11 2012
 今日は、仕事を早引けして富山県から石川県の『本多の森ホール』へ行ってきました。
 
 目的は、かつて1990年代初頭に一世を風靡したアーティスト達が一堂に集うという超豪華かつ懐かしい、BEING LEGENDのライブ鑑賞です。
 
 出演陣は
 【FIELD OF VIEW】
 【B.B.クィーンズ】
 【DEEN】
 そして目玉は13年りに活動を再開した【T-BOLAN】
 
 ああ、名前を聞いただけで懐かしい・・・

 これらは皆、まだ私が20歳になるかならぬかの頃から20代半ばにかけて飽きるほど聞いていた顔ぶれですね。
 
 昔から音楽などほとんど興味もなく、若かりし頃はマンガやゲーム、車やバイクにガンダム等々といった、かなり危ない方向に趣味の矛先が向かっていた危険人物でしたが、10代後半から20代前半にかけては人並み以下程度には音楽をたしなんでいました。

 その頃時代はまさに80年代から続くJ-POPの全盛期。

 毎週毎週新曲や新バンドが発掘され、数多くのミリオンセラーが連発した日本音楽史上の黄金時代でしょうね。


 ・・・現在30代後半となっては、車の移動の際は常にラジオのAM放送を聞き、部屋で一人の時間は無音のネット三昧。

 音楽CDなんて10年近く買ったこともない上、今の歌なんて曲名も歌手の名前も知りませんし、そもそも聞く気も覚える気も更々ないほど枯れ果てています。
 

 そんな私が、かつて唯一全アルバムを購入するほど聞いていたのが今回の目玉にして13年ぶりの復活を果たした【T-BOLAN】

 過ぎ去った若かりし頃に流れていたメロディにもう一度出会えるのかと思うと、出不精の体に鞭打って足を延ばすことにしました。

 
 PA110241.jpg
【17時30分】
 さてと・・・
 開場30分前に『生田の森ホール』に到着。
 思ったより混雑していなくてちょっと安心。
 
 待合のお客さんたちも、 たまに若い子も混じっていますが、やはり同年代が多い感じです。
 よしよし。私以外にも一人ぼっちや、頭髪の薄くなってきているのも何人かいるぞ。
 おっさん一人の参加でもアウェイじゃぁ無くて安心だ。


PA110243.jpg
 会場前のロビーでは関連グッズの販売が行われており熱気が感じられます。

 せっかくここまで来たのと出演者の応援の為、またCD3,000円分以上の購入でクリアファイルがもらえるとのことで、ついついこまごまと購入してしまいました。


PA110254.jpg
 とりあえずタオルやTシャツは買っても使えずタンスの肥やしになるでしょうし、かさばらないリストバンドを買いました。
 これなら運動中の汗拭きにも使えそうです。


PA110251.jpg
 そしてカレー
 箱に書いてある言葉がユニークです。


PA110253.jpg
 そして、CDも買って貰えた特典のクリアファイル。
 やた!!でもきっと大事にしまっておくことになるんだろうなぁ・・・


PA110252.jpg
【18時30分】
 そしていよいよ開演。
 
 【FIELD OF VIEW】から始まりです。
 ボーカルの浅岡氏の飄々とした感じでスタート。
 『突然』とかスゲー懐かしい~
 その他にもたっぷり歌ってくれました。


 【B.B.クィーンズ】
 正直あまり聞いたことが無い。ちびまる子ちゃんの歌くらいしか知らないのですが、はっちゃけぶりが楽しかった。
 

 【DEEN】
 このバンドも好きだったなぁ。
 鼻にかかったような声を嫌っている男友達は多かったけど、私は歌詞やメロディも含めて好きでしたね。

 そして、最後には新曲を披露。
 まだ現役で活動中だったのか・・・何だか嬉しかった。


 そしていよいよトリの目玉は13年ぶりに活動を再開した
 
 【T-BOLAN】
 会場の人間の大半がこの時を期待していたのでしょう。
 今まで以上の熱気と歓声。
 
 しかしここまでずっと出演者たちの歌声を聴きつつ、ああ懐かしいと思いつつも今一つ会場の熱さに浸りきれず、どこか冷めた目で見ている自分がいます。

 こんな時に心から乗れない自分に嫌気がさしますが、今の自分はかつて彼らの歌に共感し、熱中した頃の自分と同一人物でありながらも、これまでの経験や、刺激によって異なる感性や考えを持った人間に変わってしまっているのだなと、一人納得していました。

 いわゆる大人ってやつになっちまったってことですね。色々余計なものが身も心にも固着してしまっている。

 しかし、それも時間を追うごとにだんだんと会場に溶け込んで行けましたが。。。

 もう二度と聞くこともないと押し入れに仕舞い込まれたCDたちも久々に引っ張り出して聞いてみたくなりました。

 その後【21時30分】頃

 つつがなく感動の中でライブは終了しました。
 座席が後ろのほうだったので、あまり近くで見れ無かったのは残念でしたが、もう二度と聞くことも見ることも無かったかもしれない懐かしい顔ぶれや歌声を聴けて、完全に忘れかけていた若かりし頃の情景が甦ったような気がします。
 
 やはり行って良かった。
 


 PA110245.jpg
 さて。。。ライブ終了後小腹がすいたので金沢名物第7餃子へ。

 感動的で、爽やかなライブを終えた後に、これでもかとニンニク臭くなって帰ってやります(笑)

 しかしこの餃子・・・有名だし、客も多い様だけど、そんなに美味いかな?
 皮がやたらと分厚い上に固くて食べにくいし、中の具材も今一つな気が・・・
 
 まあ揚げ餃子だから仕方ないか。焼き餃子や蒸し餃子ならばまた違うかもしれませんね。

 それに安いから財布にも優しいけどね。


PA110249.jpg
 嫁が第7餃子のホワイト餃子を食べたがっていたのでお土産に買って帰ります。


PA110248.jpg
 その後は高速を飛ばして一路富山県へ。
 
 途中『小矢部川SA』にて休憩をとります。

 この夜中に、金沢から富山へ帰り、小矢部川SAで休憩するといった流れ自体が、まだ大学生だった頃の部活の遠征の帰り道を嫌が応にも思い出させます。
 
 あのころは、この道のりを走るときは心から安心したものです。
 
 『やっと帰れる・・・』と。
 
 今回は辛い練習、試合の帰りではありませんが、その当時の懐かしいメロディに触れた後の道のりであり、中に入った途端に、まるで当時の光景がよみがえってくるようでした。


 『腹減った~。OKI!!小矢部川でビックチキン食べようぜ!!』

 これ誰の声だったかな。
 当然私はコストパフォーマンスの良い麺類を食べていたのですが。

 
それでは今回はこのへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

小矢部川

俺はビックチキン、マヨ大盛りでしたよ!
あの頃の想いが蘇っていいですねえ~
まあでもあの頃はあの頃でいろいろ悩みもありましたよね!今思うと全然大した事じゃないですけど。
『じれったい愛』聴きたかった!!

T-BOLAN

T-BOLAN、再結成されたんですね。
ボーカルの森友氏が原因不明の発声障害で歌えなくなって、
残念ながら活動できなくなったんでしたね。
懐かしい。
「離したくはない」は、よくカラオケで熱唱していました(笑)


あっ、第七餃子といえば、先月、アルボル氏と食べてきました。
特別美味しいとは思いませんが、何故だか食べたくなるんですよね(苦笑)

Re: 小矢部川

あらくに様
 ビックチキン懐かしいね。今思えば絶対身体に悪いわあの衣だらけの鶏肉(笑)  
 悩みがあったのはみな同じかも。しかしあのころの悩みなど家族が出来ておっさんになったら、実に非現実的でつまらないことだったのだと妙に悟ってしまうのです。
 しかし、ライブ中は何だか妙に熱中していて何の曲が流れていったのかも曖昧なくらいです。腹に響く重低音が感触として残っている・・・やはり引き込まれていってしまいましたね。
 しかし、あの頃の自分を知っているものが、今やライブなどに行っているなどと知れば失笑物でしょうね(笑)

Re: T-BOLAN

山賊様
ありがとうございます。
 何だか切なく後ろ向きがちなT-BOLANの歌詞やメロディが大好きでした。
 ボーカルの森友嵐士の発声障害の経緯と、そこからの復活劇はいろいろな話が出回っていますが。今回のライブ中も見事な発声を聞かせてくれました。感動的です。
 あとは、再び新曲を作ってほしいといったところです。

 第7餃子は、平日の夜で眠気もあったのでかなり辛口評価になっていますね・・・コストパフォーマンスは、そこそこ高いとは思いますが味は石川訪問の際の記念以上の域を出ていないかも・・・食べやすいのでついつい寄ってみたくなる気もしますが、頑張って欲しいと思います。
 それではまたよろしくお願いいたします。

う~ん
ツボですね。
おっしゃる通り「BB」はちびまる子ちゃんですね。
そしてDEENにFIELD、T-BOLAN
うん、口ずさめます
サイクリング中に今日も口ずさむものは「ヘッ~ドラ~イト テールラ~イト?」のフレーズの中島みゆきです。

Re: タイトルなし

雲助様
じつに懐かしい名前ばかりですよね~
ライブ1週間前にツアーが開催されているることお知り、ついつい勢いで参加してきました。
おかげで座席は限りなく最後列に近い場所でしたが結構楽しんで来れました。
やはり、昔々に聞いたフレーズと言うのは、年齢を重ねて新しいものがいくら出回っても上書きできないところが有りますね。

OKI

FC2ブログへようこそ!